> How to Use > データ復旧 > Word 2019、2016、2013、2010でページを削除する方法

Word 2019、2016、2013、2010でページを削除する方法

kenji

kenji |カテゴリ:データ復旧| 2022年06月30日に更新

主な内容:

概要:

Wordのページを削除する方法とは?Word 2019、Word 2016、Word 2013、または他のWordバージョンに関係なく、Wordでページを削除することは簡単です。この記事を読んで、Wordで不要なページを削除するための詳細なガイドを学びましょう。削除されたWord文書を復元したい場合、EaseUSデータ復元を利用して、簡単にデータを取り戻しましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

Microsoft Wordは、世界中に数億の方によく使われていて、最も評判の良いツールの一つです。我々は、日常生活で頻繫にMS Wordを使用しています。

そこで、Wordのページを削除する方法を存じない方がございますので、本文では、Wordのページを削除する方法を紹介します。

Word 2019、2016、2013、2010でページを削除する方法

関連記事:Word/Excelで「最近使ったファイル」を表示/非表示する方法

Windows 10/11でWordのページを削除する方法

WindowsのWordでページを削除する場合、通常、次のような2種類のシナリオに分けられます。

  • シナリオ1. Word文書の中の白紙ページを削除する 
  • シナリオ2. Wordの最後にある余分な空白ページを削除する

両方のケースについて、以下に示す手順で詳細を説明します。

シナリオ1. Word文書の途中の白紙ページを削除する方法

Word文書の途中の白紙ページを削除したい場合は、以下の手順で操作してください。

ステップ1. CTRL+SHIFT+8を押しながら、ホームタブを開き、段落アイコンをクリックします。これらのキーの組み合わせを押すと、ENTERキーを押して余分な白紙ページを開始するたびに、すべての段落と各白紙行の末尾に段落記号(¶)が表示されるようになります。

Word文書の途中の白紙ページを削除する方法

ステップ2. これらの余分なページを削除するには、マウスを使って段落マーカーをハイライトし、DELETEキーを押す必要があります。マーカーが残っている場合は、BACKSPACEキーで削除することができます。

ステップ3. また、白紙のページに移動し、段落マーカーが消されるまでBACKSPACEキーを押すことで、すべての白紙ページを削除することができます。

シナリオ2. Wordの末尾にある余分な空白ページを削除する方法   

Wordの最後にある余分な白紙ページを削除したい場合は、次の手順を正しく実行してください。

ステップ1. ワード文書の末尾にある余分な空白ページを削除するには、ワードファイルの「表示」タブをクリックする必要があります。「表示」セクションで、「ナビゲーションペイン」にチェックを入れ、ナビゲーションパネルを有効にします。

Wordの末尾にある余分な空白ページを削除する方法-1

ステップ2. ナビゲーションパネルに行くと、「見出し」「ページ」「結果」の3つのタブが表示されます。ここで、サイドバーにすべてのドキュメントページを表示するには、「ページ」タブをクリックする必要があります。 

Wordの末尾にある余分な空白ページを削除する方法  -2

ステップ2. アクティブなページが自動的に選択されます。ここで、追加の白紙ページをクリックして修正し、キーボードの「DELETE」キーを押して完全に削除します。まのた、BACKSPACEキーを押すことで、この余分な白紙ページを簡単に削除することができます。  

MacでWordのページを削除する方法

Macを使用していて、システム上のWordでページを削除したい場合は、以下の手順に従ってください。

ステップ1. MacでMicrosoft Wordを開き、削除したいページに移動します。

ステップ2. キーボードのOptionキーを押しながら、「⌘+G」を押してください。このキーボードショートカットは、Microsoft WordのGo To機能を有効にし、特定のページに素早くアクセスしたり、ページ上のコンテンツを選択しハイライトしたりすることができます。 

ステップ3. ここで、テキストボックスに「 \page 」を入力し、「Go To」ボタンをクリックし、「Close」ボタンをクリックします。
ここで、ページの内容を選択し、キーボードのDeleteまたはBackspaceを押す必要があります。

Windows 10 で永久に削除された Word ドキュメントを復元する方法

WindowsまたはMacシステムからWord、Excel、PDF、またはその他のドキュメントを誤って削除してしまったことを心配していますか?もしそうなら、サードパーティの復元ツールとして、高度なEaseUS Data Recovery Wizardツールを使用することをお勧めします。

このツールは、Windows 10/11上で削除されたファイルを素早く復元することができ、たとえ永久に削除されたものであっても復元することができます。

EaseUS Data Recovery Wizardの機能一覧

  • Raw復元
  • 削除ファイル復元
  • フォーマット復元
  • 復元履歴を閲覧可能
  • 柔軟なスキャンモード
  • リモートサービス

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ります。そこでワード(Word)ファイルを保存している元ディスクを選択して「スキャン」をクリックしてください。選んだディスクのスキャンが開始しました。

ワード(Word)ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたワード(Word)ファイルが一つずつ確認して選択することができます。

ワード(Word)ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいワード(Word)ファイルを決まったら「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたワード(Word)ファイルの保存場所を指定してください。ここまでは復元は完了しました。

ワード(Word)ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

関連記事:「ワード/wordは動作を停止しました」問題及びファイル復旧対策

結論

本文では、手動でWindowsとMacの両方のシステム上のWordでページを削除するすべてのメソッドとステップを学びました。

加えてあなたがEaseUS Data Recovery Wizardを介してWindowsとMac上で永久に削除されたWord / Excel文書を回復することができますどのように言及しました。これは非常に推奨され、いくつかの特別な回復機能を備えた最も信頼性の高いサードパーティツールの一つです。  

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ