> How to Use > データ復旧 > フォーマットせずにハードドライブにアクセスする方法

フォーマットせずにハードドライブにアクセスする方法

Bak

Bak

|カテゴリ:データ復旧| 2021年04月30日に更新

主な内容:

概要:

フォーマットせずにハードドライブにアクセスするにはどうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

「使ってきたハードドライブが突然にエラーになったようです。パソコンに接続して読み書き操作を行おうとしても、ディスクを使用する前にフォーマットしてくださいとのメッセージが提示されて、アクセスができませんでした。ドライブで何か問題でも起こったのでしょうか?」

不良セクタが現れる時、或いはドライブがRAWになった時、ドライブにアクセスするとwindowsにフォーマットせよと促されることがあります。フォーマットを行わずにエラーを修復するには、どうすればいいでしょうか?次で、それについて皆さんに紹介します。

ディスクを使用する前にフォーマットする

フォーマット

まず「フォーマット」とは何か。フォーマットすると何が起こるのか。ご存知ですか。「○○を使うにはフォーマットをする必要があります」と表示されたからと言って、指示に従ってフォーマットしてしまうのはまだ早いです。では、この「フォーマット」とは、、、「初期化」のことになります。つまり、外付けHDDをフォーマットするというのは、外付けHDDを初期化してしまうということ。つまり、中のデータはすべて消えてしまいます。

注意

ここで、気をつけなければいけない点があります。

  • エラーが表示されたら、ただちに使用を中止しましょう。
  • 再起動や通電を続けないようにしましょう。

エラーが表示された後に、使用を続けると外付けHDDの中のデータが上書きされることがあります。もしも、元のデータに新しいデータが上書きされると、元のデータ復旧の可能性はかなり下がります。エラーを発見したら、そこで作業を中止し、データの上書きを防ぎましょう。

原因

では、なぜこの表示が出てきてしまうのか。考えられる主な原因を以下にまとめてみます。

Windowsがファイルシステムを認識できないため

上記に示された原因は、主に、以下2種類から成ります。

  • 論理的障害=ファイルシステムに不具合
  • 物理的障害=機械的な故障

対処法

ここで、高性能データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。論理的なエラーで読み書き不能のドライブでも、中身のデータだけを取り出すのは可能です。直感的なインタフェースデザインドライブを持つため、操作や使用方法が簡単で、数クリックしてデータを早速でデータを救出することが可能です。フォーマットしようか悩む前に、まずはデータを救出してみましょう。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

フォーマットせずにデータを取り出す方法

ステップ1.エラーが発生したディスクをパソコンに接続して、ソフトを開きます。そして、初期画面でそのディスクを選択した上、「スキャン」をクリックします。

エラーディスク 復元1

ステップ2.エラーが発生したディスクへのスキャンプロセスが自動的に実行されます。このスキャンプロセスは、エラーディスク上のすべての復元可能なファイルを検出するためのプロセスです。

エラーディスク 復元2

ステップ3.スキャンのプロセスが終わったら、ファイルを復元するには、検出できたファイルを選択して「リカバリー」をクリックしてください。(目標ファイルをもっと素早く特定するため、上部メニューのフィルダーをクリックしてファイル種類で絞り込むことが可能です。)

エラーディスク 復元3

CMDでドライブを修復する

データの救出作業を終えれば、CMDでエラーになったドライブを修復してみましょう。

1.スタートで「CMD」と検索し、コマンドプロンプトを開けます。

2.「chkdsk g:/f」とタイプしてエンターキーを押します。(gを正確なドライブラベルに差し替えてください)

まとめ

この記事では、フォーマットせずドライブのデータを取り出す方法を詳しく説明している同時に、ドライブを修復する方法も紹介しています。記事内で紹介している高機能のデータ救出ソフトーEaseUS Data Recovery Wizardを使って、数クリックしてドライブのデータを簡単に救出することができます。このソフトのお試し版は、最大2GBの復元容量があります。なので、お金を無駄にならないように、自分の環境でスキャンしてちゃんと復元できるかどうかを確かめるために使います。まずお試し版を体験しましょう。また、データ復元が早めに対応するのは極めて重要です。そのため、いざという時に、データ復元ソフトを用意しておくのが賢い選択です。最後に、細かく気を配っても、不意にデータをアクセスできなくなるまたはデータ紛失に見舞われることがよくあります。そういう現状に見据え、大切なデータを損失しないように、定期的にバックアップを取るのは必要もあります。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ