> How to Use > データ復旧 > 開けないファイルを修復する方法

開けないファイルを修復する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: データ復旧 | 2021年02月05日に更新

概要:

大事なファイルを開くことができなかったら、どうすれば、そのファイルを元通りに修復し、再び開けるようにできるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

 

ファイルを開けなくなった原因

正常に保存されてきたファイルが、急に開くことができなくなりました。そのような問題はよくパソコンで起こっています。一体どのような原因で、ファイルが読み書き不能状態になったのでしょうか?一般的には、ファイルが急に開けなくなったのは、下記の原因によって引き起こされています。

  • ウイルス感染
  • ファイルシステム崩壊
  • データの上書き
  • ディスクの断片化
  • ......

上記はファイルの読み書きへ問題をもたらす主な原因です。いずれにしても、ファイルを正常に開けなくする可能性が高いです。開けないファイルを開く方法がありますか?どうすれば、開けないファイルを修復できるでしょうか?

開けないファイルを修復できるソフト

ここで、開けないファイルを修復できるデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。ファイルのオリジナルデータが上書きされない限り、開けないファイルを元通りに復元することができます。開けない大事なファイルをパソコンで発見した際は、是非試してみてください。

開けないファイルを修復する操作手順

ステップ1.インストールできたソフトを開けて、ファイルが消えた場所を選んでください。次に、「スキャン」ボタンを押してください。

ファイル復元1
ステップ2.スキャンが終わると、左側に表示された「削除されたファイル」などから確認してください。より速く見つけるには、フィルターで紛失ファイル、ゴミ箱、画像、ドキュメント、ビデオ、オーディオ、メールなどを絞り込むことができます。

ファイル復元2
ステップ3.最後に、見つかったファイルを選んでから、指定の保存先にリカバリーしてください。

ファイル復元3

 

補足:ファイルを開く方法

あるユーザーは、パソコンでファイルの拡張子が表示しない状況にあったかもしれません。たとえば、クリスタファイルが開けないとき、「.clip」の拡張子が知らないので、対応しないソフトを開く可能性もあります。そうしたら、ファイルを開こうとひらけない状態になります。ここでは、ユーザーのそういう悩みを解決するために、ファイルの拡張子を表示させる方法を詳しく説明します。

ステップ1:「コントールパネル」で、「エクスプローラーのオプション」をクリックします。

エクスプローラーのオプション

ステップ2:「表示」で、「登録されている拡張子を表示しない」にチェックをはずしてください。

拡張子の表示設定

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。