> How to Use > Macファイル復元 > Mac復元:誤って消してしまったファイルを復元する方法

Mac復元:誤って消してしまったファイルを復元する方法

James.R | カテゴリ: Macファイル復元 | 2020年09月29日に更新

概要:

Macパソコンを利用する時、ユーザに良い体験をもたらしますが、悩ましい問題も時々起こります。例えば、Macでファイルが誤って消された場合、どうすればいいでしょうか?初めてこういうケースに遭ったら、きっと厄介だと感じているでしょう。今、この問題に対して、Macで誤って消してしまったファイルを復元する方法を紹介します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

Macで削除の誤操作をしてしまった!

パソコンのユーザーなら、だれでも削除の誤操作をしてしまったことがあると思います。大切なファイルなのに、まったくの不注意によってそのファイルを消してしまった時はとてもしんどそうな気持ちです。それでは、本当に肝心なファイルを誤って削除したら、どうやって取り戻せばいいですか。

本文では、この問題に対して、Macで誤って消してしまったファイルを復元する方法を紹介します。

「Mac 削除 復元」-消したファイルを復元するツール

Macで大切なファイルを間違って削除した場合、その分のファイルをそのまま復元するのは一番理想的な解決案だと思います。だから、本文で強力のMac向けデータ復旧ソフト-EaseUS Data Recovery Wizard For Macを皆さんに紹介します。このソフトを利用することで、誤って消してしまったファイルをたった3つのステップだけで効率的に復元してくれます。パワフルな機能が備えているこのソフトはMacのストレージを完全にスキャンすることができるので、Macで起こった多様なデータ紛失問題を効果的に解決できます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

また、EaseUS Data Recovery Wizard For Macの単純明快なUIデザインのことで、復元経験がまったくない初心者にとっても非常に分かりやすいソフトだと思われていますそれでは、次は、Macで削除したファイルを復元するステップの詳細を皆さんに紹介していきたいと思います。を読んでください。

Macで誤って消してしまったファイルを復元するステップ

STEP1EaseUS Data Recovery Wizard For Macを実行して、復元するファイルの保存先を選んで「スキャン」ボタンを押します。

EaseUS Data Recovery Wizard For Macで誤って消してしまったMacファイルを復元する方法1

STEP2.スキャンをクリックすると、クイックスキャンとディープスキャンが自動的に行われています。

EaseUS Data Recovery Wizard For Macで誤って消してしまったMacファイルを復元する方法2

 

STEP3.スキャンが完了したら、検出したファイルを一つずつプレビューすることができます。最後に、確認できたファイルを選んで「今すぐ復元」ボタンを押します。

EaseUS Data Recovery Wizard For Macで誤って消してしまったMacファイルを復元する方法3

注意:お探しのファイルが見つからない場合、左上の「ディープスキャン」ボタンを押して再検索をしてください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。