> How to Use > Macファイル復元 > Macメール復元|Macの削除したメールを復旧

Macメール復元|Macの削除したメールを復旧

EaseUSの筆者のプロフィール写真

James.R | カテゴリ: Macファイル復元 | 2021年04月08日に更新

概要:

Macでメールを送信した後、全てのメールとファイルをうっかりと削除して、ごみ箱を空にしてしまいました。Macで削除したメールを復元する方法があるのでしょうか?メール復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard for Macが必要です。次は3つの簡単なステップで失われたメールを復旧する方法をご紹介します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

Macで削除したメールを復元する方法を教えてください。昨日、Macでビジネスメールを返信していたとき、ある製品の紹介ファイル及び要約契約を含めた添付ファイルを送信した後、全てのメールとファイルをうっかりと削除して、ごみ箱を空にしてしまいました。この操作ミスに気づいたのは今朝で、もう遅かったです。今、悩んでいるのはメールの送信先は新しいビジネスパートナーですが、バックアップファイルがありません。Macで削除したメールを復元する方法があるのでしょうか?”

メールの復元について

Macでメールはどのように保存されている?

メールの復元のことを話す前に、Apple Mail(メール)はどのような形でMacパソコンに保存されているかを知っておく必要があると思います。

Macでのメールアプリは、POP3/Exchange/IMAPに基づくメールサービで、iCloud/Gmail/Outlook/Yahoo/AOL Mail/163/126/QQ Mailなどのメールサーバーに互換できます。ユーザーは、メールのアドレスとパスワードをこのメールアプリに入力することで、利用することができます。

macのメールアプリ

Macでメールのアカウントを作成すると、メールアプリは当該アカウントのために、キャッシュファイルを生成します。

キャッシュファイルの保存場所:~/Library/Mail/

この場所に保存されている.mboxファイルはメールアカウントのすべてのメールの集合ファイルです。このファイルをFinderで開くと、.emlxファイルがたくさんあります。.emlxは単一メール内容を記録するファイルとなります。

Macのメール復元について

上記の内容を読んでいただき、Macでのメールの保存方式が分かったら、メールの復元に移ることができるようになります。

現在、メールは人々の日常生活に不可欠な一部となり、特にビジネスマンや会社との関係が日々深くなってきます。Macでメールを誤って削除しても、復元することができます。通常、Macの削除したメール、ファイルやデータが直接ゴミ箱から取り戻せます。しかし、ゴミ箱を空にしてしまった場合、メールの復旧は難しくなります。

それでは、削除したメールを復元するには、どうしたらいいですか?このような時に、たくさんの方法が利用可能です。ゴミ箱、タイムマシン、またはメール復旧ソフト EaseUS Data Recovery Wizard for Macのいずれかを利用してください。次はこれらの方法で削除したメールを復元する操作手順を1つずつ皆さんに紹介していきたいと思います。

メモ:記憶装置やパソコンなどのデータが失われた場所に新しいデータを書き込まないでください。元のデータが上書きされたら、二度と復元することができません。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

1.ゴミ箱から削除したメールを復元する

他のメールクライアントと同じように、Macでのメールアプリにも削除したメールを記録するゴミ箱機能があります。ゴミ箱を空にしなかった限り、ゴミ箱から削除したメールを簡単に復元することができます。

ステップ1.Macでメールアプリを立ち上げます。

ステップ2.一番上にあるツールバーで「表示」→「削除したメッセージを表示」をクリックします。(削除メールがあればクリック可能な状態になります。)

削除したメールを表示

ステップ3.復元したいメールを右クリックして「復元」をクリックします。

2.メール復旧ソフトを使用し、Macで削除したメールが復旧できる

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは誤って削除、フォーマットやウイルス攻撃という多様なデータトラブルに対応できる強力的なMacデータ復旧ソフトです。この完全なソフトを使って、全ての複雑なデータトラブルを自分で解決できるほか、データをも安全に守れます。

このソフトを使って、~/Library/Mail/というフォルダーを完全にスキャンすることができますので、削除メールがあれば、.emlxなどを完全に検出して復元することができます。

メールを復元する詳しい操作手順

Step1.MacでEaseUS Data Recovery Wizard for Macをダウンロードし実行します。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macで削除されたメールを復旧するステップ1

Step2.復元したいメールが保存されていたボリュームを選択してスキャンします。それから、このプログラムは選んだボリュームを自動的にスキャンして、失われたデータを探します。スキャンプロセスは長くありません。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macで削除されたメールを復旧するステップ2

Step3.見つかったデータはスキャン結果の画面でリスクされます。復元したいデータを選んだ後、「今すぐ復元」をクリックしてメールを安全な場所に保存します。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macで削除されたメールを復旧するステップ3

上記の手順に従って、Macで削除したメールのファイルを復元することができます。メールを成功に復元すると、復元してきたメールファイルをメールアプリにインポートすることができるようになります。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

3.タイムマシンで削除したメールを復元する

もしタイムマシンでメールデータをバックアップしたことがある場合、タイムマシンディスクから削除したメールを簡単に復元することができます。

タイムマシンでメール復元のやり方

ステップ1.Mac が起動して Finder が表示される場合は、移行アシスタントを開きます (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。

ステップ2.情報の転送方法の画面では、Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから転送するオプションを選択します。「続ける」をクリックします。

移行アシスタントを開きます

ステップ3.Time Machine バックアップを選択してから「続ける」をクリックします。(ご選択のバックアップには当該iWorkファイルが含まれていることを確保してください。)

バックアップを選択します

ステップ4.日時別にバックアップをまとめたリストから選択する画面が表示されたら、バックアップを選択して「続ける」をクリックします。

ステップ5.転送する情報を選択し、(ここでメールのバックアップを選択して)「続ける」をクリックすると、転送が開始します。この画面の見え方は、Mac によって異なります。

転送する情報を選択して転送を開始します

参照元:バックアップから Mac を復元する - Apple

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。