> How to Use > Macデータ復元 > [macOS Ventura/Monterey向け]Macintosh HDの空き容量を増やす方法 

[macOS Ventura/Monterey向け]Macintosh HDの空き容量を増やす方法 

さわこ
更新者:さわこ 2023/12/22
   
Harumoe
執筆者:Harumoe
   

概要:

システムのパフォーマンスを最適化するには、Macintosh HDの容量を軽くすることは良い方法となります。本記事でMacintosh HDのスペースを素早く軽くするトップ8メソッドを学びましょう。

 

Macintosh HDのストレージ容量を確認する方法

Macintosh HDはシステムボリュームとして知られ、主にmacOSの基本システムファイルやアプリケーションを保存するために使用されます。さまざまな理由で、Macintosh HDのストレージ容量を軽くすることがあります。例えば:

  1. Macintosh HDのスペース管理のため。
  2. Macintosh HDの不要なデータを削除して空き容量を増やすため。
  3. デバイスの販売または共有の準備をするため。
  4. macOS Venturaをダウンロードするため。

MacでMacintosh HDの使用可能なディスク容量を確認する方法は次の通りです。

ステップ1.Macで「Finder」を開き、「デバイス」セクションに移動します。

ステップ2.「ルート ディレクトリ」を選択します。すべてのパーティションと外部デバイスの詳細ビューを提供します。

ステップ3.「Macintosh HD」を選択し、右クリックして「情報を見る」セクションを開きます。

情報を見る

ステップ4.ハード ドライブの詳細を表示するポップアップ ウィンドウに進みます。合計ストレージと「空き領域」が見られます。

一般情報

Macintosh HDのストレージを軽くする主な理由、および使用可能なディスク領域を確認する手順について了解したら、次は部分に進みましょう。

Macintosh HDの空き容量を増やす方法

この部分では、初心者でもプロでも使える8つの方法を簡単にまとめました。まず下の動画を見てみましょう。

·00:28 空き容量を確認する

·01:31 ゴミ箱を自動的に空にする

·01:46 手動でスペースを解放する

·02:29 大きなファイルを外付けハード ドライブに移動する

ビデオ引用:https://youtu.be/ha2DhifzZZI

方法1.Macのゴミ箱を空にして、Macintosh HDの空き容量を増やす

Macで削除されたすべてのファイルは、ゴミ箱にのみ送られます。したがって、ゴミ箱からファイルを完全に削除して、Macintosh HD の空き容量を増やし出来ます。

操作手順:

ステップ1.Mac の「Finder」に移動します。

ステップ2.「ゴミ箱を空にする」オプションを選択します。

ステップ3.または、「ゴミ箱」アイコンを選択して右クリックし、「ゴミ箱を空にする」オプションを選択します。

方法2.古いバックアップをクリーンアップして、Macintosh HDの空き容量を増やす

Macintosh HDの空き容量を増やす次の方法は、Macintosh HD上の古いMac Time Machineバックアップをクリーンアップすることです。

操作手順:

ステップ1.「Time Machine」アイコンをクリックして、起動します。

ステップ2.「バックアップデスクを選択…」クリックして入ります。削除するしたいバックアップを簡単に選択できます。

バックアップデスクを選択

ステップ3.フォルダーの内容の上にある省略記号を選択し、「バックアップの削除」をクリックします。削除を確認するために、パスワードの入力が必要になる場合があります。

方法3.ダウンロード フォルダの内容を消去して、Macintosh HDの空き容量を増やす

「ダウンロード」フォルダは、ウェブサイトからダウンロードしたすべてのコンテンツを既定で保存する場所です。Macintosh HDの空き容量を増やすには、「ダウンロード」フォルダでの不要なデータを削除することも良い選択です。

操作手順:

ステップ1.「Finder」に移動し、「ダウンロード」フォルダを開きます。

ステップ2.「ダウンロード」フォルダに保存されているファイルを表示し、不要なデータを選択して右クリックし、「ごみ箱」に移動します。

方法4.昔のビデオと写真を削除して、Macintosh HDの空き容量を増やす

昔のビデオや写真をシステムから削除することで、Macintosh HDの空き容量を増やすことができます。Macで保存されている不要な写真や動画をチャックして、ゴミ箱に移動しましょう。そうすると、Macintosh HDのストレージが軽くなります。

Macintosh HD

方法5.Macintosh HDに保存された一時ファイルを消去して、空き容量を増やす

Macintosh HDに保存された一時ファイルを削除するのは簡単です。これらのファイルはしばらくすると蓄積し、大量のMacストレージを消費する可能性があります。

操作手順:

ステップ1.「Finder」オプションを開きます。

ステップ2.アドレスバーに「~/Users/User/Library/Application Support/」と入力します。

ステップ3.別のファイルに移動し、一時ファイルを検索して、それらをゴミ箱に移動します。

方法6.Macでのメールを削除して、Macintosh HDの空き容量を増やす

電子メールを頻繁に使用し、複数の添付ファイルをダウンロードすると、多くのストレージが占められます。それを削除すると、Macintosh HDの空き容量が増やしできます。

操作手順:

ステップ1. Macの「Finder」オプションに移動します。

ステップ2.添付ファイルが読み込まれたら、「メッセージ」 オプションに移動し、「添付ファイルの削除」を選択します。

ステップ3.または、Macにダウンロードした添付ファイルを手動で削除し、~/Library/Mail フォルダーを開きます。保存されている 添付ファイルがすべて表示され、不要なファイルを選択して削除します。

不要なファイルを選択して削除

方法7.不要なアプリをアンインストールして、Macintosh HDの空き容量を増やす

Mac上の不要なアプリケーションをすべてアンインストールして、Macintosh HDの空き容量を増やしできます。

操作手順:

ステップ1.「Finder」と「アプリケーション」に移動して、Macにインストールされているさまざまなものを表示します。

ステップ2.削除するアプリケーションを選択し、ゴミ箱に移動します。

ゴミ箱に移動

方法8.ファイルを圧縮して、Macintosh HDの空き容量を増やす

最後に、Mac Macintosh HDの空き容量を増やすには、ファイルを削除する代わりに、ファイルを圧縮することをお勧めします。Appleの組み込み圧縮ツールを使って、Macでファイルを圧縮するのは簡単です。

操作手順:

ステップ1.圧縮するファイルを選択します。

ステップ2.ファイルを右クリックし、「圧縮」を選択します。

ステップ3.選択したファイルがZipファイルになります。

ファイルを圧縮

Macintosh HDのクリーンアップ中に削除されたデータを復元する

上記の8つの方法をで、Macintosh HDの空き容量を増やした後、ユーザーはクリーンアップの中にデータが失われることを心配するかもしれません。誤って削除した写真や動画などを回復するには、EaseUS Data Recovery Wizard for Macのご利用をお勧めします。プロなデータ回復ツールとして、このソフトは安全かつ快速に削除されたデータを無制限に復元できます。

主な機能:

  • さまざまなデータ損失シナリオから削除されたファイルを回復する。
  • 複数の種類のファイルを復元し、削除された写真、ビデオ、音楽、ドキュメント、およびその他のファイルを復元できる。
  • 復元されたデータをクラウドに直接復元する。
  • 回復可能なファイルのクイックプレビューをサポートする。

使い方:

Step 1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

Step 2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

Step 3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

結論

本記事はMacintosh HDの空き容量を増やす8つの方法を紹介しました。ゴミ箱を空にする、古いタイムマシンバックアップをクリーンアップする、ダウンロードフォルダをチェックしてクリーンアップするなどいずれも簡単で、コンピューター初心者でもやれます。

Macユーザーは、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使って素早くデータを復元することができます。Macintosh HDをクリーンアップする中で誤って削除下データを簡単に復元できます。

Macintosh HDの空き容量を増やすことに関するFAQ

1.ファイルを削除したのに空き容量が増やしないのはなぜですか?

多くのMacユーザーは、ファイルを削除してもデバイスに空き容量がないという問題に直面しています。これは、ディスクを修復できない、Mac からファイルを完全に削除できない、特定の開いているプロセスがファイルの削除を妨げているなどのmacOSエラーが存在するのです。また、ゴミ箱内の削除されたファイルもが大量のメモリを占めしています。

2.Macintosh HDの容量を大量に消費しているものを見つけるにはどうすればよいですか?

Macintosh HD で多くのスペースを占有しているものを見つけるための簡単な手順は次のとおりです。

  • Finderの「Dock」アイコンをクリックします。
  • 「表示」メニューに移動し、「ステータス バーを表示」を選択します。
  • 現在のフォルダーにあるアイテムの合計が表示され、これらがハードディスクにある場合は、対応するハードディスクの空き容量が表示されます。

3.Macintosh HD の空き容量を増やすにはどうすればよいですか?

Macintosh HDの空き容量を増やす方法は次の通りです。

  • Macのゴミ箱を空にする
  • 古いTime Machineバックアップをクリーンアップする
  • ダウンロード フォルダをクリーンアップする
  • 昔の動画や写真を削除する
  • Macintosh HDに保存された一時ファイルを消去する
  • Macでのメールを削除する
  • 不要なアプリケーションをアンインストールする
  • Macでのファイルを圧縮する

4.Macintosh HD で削除されたファイルを復元できますか?

EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使用して、Macintosh HDで削除されたファイルを復元することができます。スペースを解放しながら誤ってファイルを削除するなど、さまざまな状況に対して強力で信頼性の高い回復を提供します。

related articles

Macのデスクトップ上のMacintosh HDを削除/非表示にする方法

Macintosh HDのアイコンが画面に表示されずにお困りではありませんか?ここで、Macintosh HDの削除や非表示に役立つ最高の情報をまとめました。続きを読みましょう!

ディスクユーティリティ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。