> How to Use > Macデータ復元 > Macでデータ損失なくUSBメモリをFAT32にフォーマットする方法

Macでデータ損失なくUSBメモリをFAT32にフォーマットする方法

Tioka | カテゴリ: Macデータ復元 | 2020年09月29日に更新

概要:

Macのユーザーにとって、USBメモリのファイルシステムをFAT32に変換するには、2つの手段があります。1つはディスクユーティリティ、もう1つはターミナルコマンドです。本文では、この2つの方法を紹介します。しかし、フォーマットすることによってUSBメモリに保存している全てのデータが消去されるので、フォーマットを行う前に、バックアップを忘れようにしてください。バックアップがなければ、データを復元するには、データ復旧ソフトを使うしかありません。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

MacでUSBメモリのファイルシステムをFAT32にフォーマットする方法は?

USBメモリをよく使っているユーザーは、そのファイルシステムをFAT32に変換したいと思っています。なぜかというと、FAT32は、ハードディスクでよく採用されているNTFSファイルシステムと比べて、互換性に優れています。

FAT32は、Mac OS X/macOS、Windows、Linux、DOSを含むほぼ全てのオペレーティングシステムと互換しています。MacのユーザーにとってUSBメモリのファイルシステムをFAT32に変換するには、2つの手段があります。1つはディスクユーティリティ、もう1つはターミナルコマンドです。次は、この2つの方法の詳細を紹介します。

方法1.「ディスクユーティリティ」でUSBメモリをFAT32にフォーマット

ディスクユーティリティでUSBメモリをフォーマットする場合、USBメモリの保存データはすべて消去されます。だから、フォーマットを行う前に、USBメモリに保存している肝心なデータをバックアップしないようにしてください。

ディスクユーティリティでUSBメモリをFAT32にフォーマットする詳細手順:

ステップ1.USBメモリをMacに接続します。

usbをMacに接続します。

ステップ2.アプリケーションユーティリティディスクユーティリティの順にクリックします。

ステップ3.左側のディスクリストからUSBメモリを選択し、「消去」をクリックします。

ステップ4.USBメモリの名前を設定し、フォーマットを「MS-DOS(FAT)」として選択し、方式は「マスター・ブート・レコード」にします。

MacでUSBメモリをフォーマット

フォーマットのプロセスが完了したら、USBメモリのファイルシステムがFAT32になるようになります。

方法2.ターミナルコマンドでUSBメモリをフォーマットする方法

ターミナルコマンドでUSBメモリをフォーマットすれば、ディスクユーティリティのようにデータが消去されます。だから、事前のバックアップが必要です。

ターミナルでUSBメモリをFAT32にフォーマットする詳細手順

ステップ1.USBメモリをMacに接続します。
ステップ2.CMD + スペースキーを同時に押すことでSpotlightを実行します。それから、terminalを入力してエンターキーを押します。
ステップ3.diskutil listを入力して、どのディスクがUSBメモリなのかを確認します。(下記の画像で/dev/disk2はUSBメモリになります。)
ステップ4.sudo diskutil eraseDisk FAT32 MBRFormat /dev/disk2を入力します。

ターミナルでフォーマットする

sudo 管理者権限を許可する
Diskutil ディスクユーティリティを起動する
eraseDisk フォーマットを行うコマンドです
FAT32 ファイルシステムを設定する
MBRFormat フォーマットの方式をマスター・ブート・レコードにする
/dev/disk2 USBメモリの場所です

このプロセスが終わったら、コマンドでdiskutil listをもう一度入力して、フォーマットのプロセスが成功にしたのかを確認しましょう。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

完全のデータ復元方法

フォーマットのプロセスによって、USBメモリの保存データが完全に消去されます。事前にバックアップしなければ、Mac向けデータ復旧ソフトを使ってデータを復元するしかありません。
EaseUS Data Recovery Wizardは、WindowsとMacにも対応しており、データを復元する最適なソフトです。Macユーザーなら、EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使ったら、わずかの3ステップだけでフォーマットによって消去されたデータを復元することができます。下記のダウンロードボタンから、ソフトを無料体験し、復元する前に、復元可能のファイルを全部プレビューできます。

フォーマットしたFAT32のUSBメモリからデータを復元する詳細なステップ:

Step 1.ソフトの最初の画面でUSBメモリを選択して、「スキャン」ボタンを押します。

EaseUS Data Recovery Wizard for MacでマウントできないMacボリュームを復旧するステップ1

Step 2.ソフトが選択したUSBメモリをクイックスキャンとディープスキャンを自動的に実行して、紛失したデータを検索します。復旧プロセスは長く続きません。

EaseUS Data Recovery Wizard for MacでマウントできないMacボリュームを復旧するステップ2

Step 3.検出したデータはメインウィンドウに表示されます。続いて、復元したいデータを選択してから、「今すぐ復元」をクリックします。上書きを避けるために、データを別のディスクに保存してください。  

EaseUS Data Recovery Wizard for MacでマウントできないMacボリュームを復旧するステップ 4

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。