> How to Use > Macデータ復元 > Macでアプリを強制終了する5つの方法|Ctrl+Alt+Delの代替手段

Macでアプリを強制終了する5つの方法|Ctrl+Alt+Delの代替手段

Harumoe
更新者:Harumoe 2024/07/01
   

概要:

Macでアプリを強制終了するには、Ctrl + Alt + Delの代わりに何を使えばいいですか?この記事では、MacでCtrl-Alt-Deleteの代替手段を紹介しています。強制終了後にMacのデータを失った場合は、EaseUS Macデータ復元ソフトウェアをダウンロードして実行し、Macのデータを復元してください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

Ctrl+Alt+Delに慣れたWindowsユーザーがMacに切り替えた場合、Ctrl+Alt+Delの代替について疑問に思われるかもしれません。でも、心配はいりません! Macには、Ctrl+Alt+Delの代替となる複数のキーが用意されています。これには、Command、Option、Escape キーの組み合わせ、アクティビティ モニタ、ターミナルなどが含まれます。

Control + Alt + Deleteメニューには何がありますか?

コンピューターがフリーズしたり、動作が遅くなったりした場合、アプリケーションを強制終了してシステムを再起動することができます。Windowsでアプリケーションを強制終了するために、Control、Alt、Delete キーをよく使用されています。Control + Alt + Deleteで開けたメニューはどんな機能があるかご存知でしたか? このメニューには複数のオプションがあり、一緒に見ていきましょう。

  • ユーザーを切り替えます。現在のユーザー アカウントからログアウトせずに、別のユーザー アカウントに移動します。
  • ロック。ロック画面が表示され、戻るにはパスワードが必要です。
  • タスク マネージャー。タスク マネージャー ユーティリティを起動します。ここでは、さまざまなプロセスを管理できます。
  • サインアウト。既存のユーザー アカウントからログアウトします。
  • パスワードを変更します。新しいパスワードを作成できます。

これ以外にも、メニューにはネットワーク設定、電源オプション、簡単操作を実行するためのショートカットも付属しています。

MacコンピューターでControl + Alt + Deleteキーが使用できない場合はどうなるでしょうか?

アプリを強制終了する5つの方法

アプリケーションを強制終了するには、さまざまな方法があります。この部分で、五つの代替手段を詳しく紹介します。

わかりやすくするために、動画を添付しました。この動画では、Macで応答しないアプリケーションを強制終了する方法を説明しています。

  • 0:17オプション、コマンド、Escキーを押して、アプリケーションの強制終了ウィンドウを開きます。
  • 0:36強制終了するアプリケーションを選択します。
  • 0:41「強制終了」ボタンを選択します。
  • 0:45ポップアップが表示されたら、もう一度「強制終了」をクリックします。

代替手段1.Command + Option + Escape

Ctrl + Alt + Deleteの最も簡単な代替手段の1つは、別のキーの組み合わせです。Macでは、 Command + Option + Escapeキーを使用してアプリケーションを強制終了できます。アプリケーションの強制終了ウィンドウが開いたら、簡単にアプリケーションを選択して閉じることができます。

ステップ1.キーボードでCommand + Option + Escapeキーを押します。アプリケーションの強制終了ウィンドウが開くまで待ちます。

ステップ2.次に、リストされているアプリを確認し、強制終了するアプリを選択します。

ステップ3.次に、「強制終了」ボタンを押します。アプリを強制終了するかどうかを確認するポップアップが表示されます。

ステップ4.もう一度「強制終了」ボタンをクリックします。

force-quit-applications.png

代替手段2.Appleメニュー

Ctrl + Alt + Deleteのもう1つの優れた代替手段は、Apple メニューを使用することです。Command + Option + Escapeの組み合わせを使用したくない場合は、Appleメニューから同じ操作を実行できます。

ステップ1.Appleアイコンに移動します。次に、ドロップダウン メニューから「強制終了」オプションをクリックします。その後、「アプリケーションの強制終了」ウィンドウが開くまで待ちます。

ステップ2.強制終了するアプリを選択します。「強制終了」ボタンをクリックします。

ステップ3.ポップアップが表示された場合は、強制終了ボタンをもう一度押す必要があります。

代替手段3.Dock

Dockを使用して、Macで応答しないアプリケーションを強制終了できることをご存知ですか? これは、Ctrl + Alt + Deleteの優れた代替手段です。

Dock上で閉じたいアプリケーション アイコンを見つけてください。

ステップ1.アイコンを右クリックします。コンテキスト メニューが表示されます。

ステップ2.メニューの一番下に移動し、「終了」オプションを選択します。

quit-app-by-dock.png

Dockからフリーズしたアプリを閉じる別の方法があります。

ステップ1. Control キーと Option キーを押したままにします。

ステップ2.強制終了するアプリのアイコンをクリックします。

ステップ3.メニューがポップアップしたら、「強制終了」オプションを選択します。

代替手段4.アクティビティモニター

Ctrl + Alt + Deleteの代替手段を探しているなら、アクティビティ モニターを見逃すことはできません。アクティビティ モニターは、Windowsのタスク マネージャーと同様の機能を持っています。Macでアクティビティ モニターを使用するには、Finderに移動します。

ステップ1.アプリケーションを選択し、その後ユーティリティを選択します。アクティビティ モニターが見つかります。

ステップ2.アクティビティ モニターを使用すると、どのアプリが問題を引き起こしているか、またはどのアプリが応答していないかを確認できます。ほとんどの場合、動作が停止したアプリはアクティビティ モニターに赤で表示されます。

ステップ3.強制終了するアプリをダブルクリックします。

quit-app-by-activity-monitor.png

ステップ4.新しいウィンドウが開き、「終了」ボタンをクリックします。

ステップ5.ダイアログ ボックスが開き、「このプロセスを終了してもよろしいですか?」というメッセージが表示されます。「強制終了」ボタンを押します。

代替手段5.ターミナル

最後のCtrl + Alt + Delete代替は手段、Macのターミナルを利用することです。これは、さまざまな目的でコマンドを入力できるツールです。まず、DockまたはSpotlightからターミナルを開きます。

ターミナルが開いたら、「killall」とアプリ名を入力する必要があります。たとえば、「killall PhotoStripe」など。アプリ名は大文字で始まる必要があることに注意してください。

しかし、問題の原因となっているアプリの名前がわからない場合はどうすればよいでしょうか? その場合は、次の手順に従う必要があります。

ステップ1.ターミナルを開きます。topと入力して、Returnボタンを押します。

ステップ2.システムで現在実行中のアプリの一覧が表示されます。閉じたいアプリのPID番号をメモしておきます。次に、qと入力します。

ステップ3.kill121と入力します(注:121はPID番号です)。ターミナルを閉じます。

*関連記事:Mac Finderを強制終了する方法【 MacBook Air/Pro/iMac】

Macで誤って削除したファイルを復元するにはどうすればいい?

Macでアプリを強制終了するために、Control + Alt + Deleteの代替手段を頻繁に使用していますか? これを行うたびに、重要なデータを失うリスクがあります。さらに、バックアップを作成していない場合は、すぐに困った状況になります。失われたデータを回復するには、専門的なデータ回復ツールに頼んでみましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac(https://jp.easeus.com/mac-data-recovery-software/mac-drw-free.html)は、信頼性の高いデータ復旧ソフトウェアです。効率的で使いやすく、魅力的な機能を備えています。使い方はもすごく簡単で、初心者でも問題なく操作できます。数回クリックするだけで、削除されたデータを復旧できます。

さらに、EaseUS回復ソフトウェアはどんな複雑な状況でもデータを復元できます。例えば、誤った削除、パーティションの損失、フォーマットシステム クラッシュ、マルウェア攻撃などが含まれます。

  • 削除された写真、ビデオ、音楽ファイル、ドキュメント、その他のファイルの復元。
  • ハードドライブ、SSD、USBフラッシュドライブ、ペンドライブなどのデバイスから失われたデータを簡単に復元できる。
  • Google Drive、Dropboxなどのクラウド ストレージにデータを復元できる。
  • 復元したいファイルをプレビューできる。
  • ファイル フィルター オプションがある。

ツールの使用中に問題が発生した場合は、IT サポート チームにお問い合わせください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

操作手順:

ステップ1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

ステップ2.クリックしてから、クイックスキャンとディープスキャン(時間がかかりますが、より多い紛失したファイルを検出できます)が開始します。

削除されたファイルを復元する2

ステップ3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

結論

本記事では、アプリを強制終了するControl + Alt + Deleteというショットカーとの代替手段を五つご紹介しました。アプリを強制終了すると、データが失われる可能性があります。その場合、理想的な解決策は専門的なデータ復旧ソフトウェアを使用することです。そのためには、EaseUS Macの無料データ復旧ソフトウェアをチェックしてみてください。このソフトは効率的で使いやすくて、手間をかけずにデータを取得できます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

よくある質問

1.Macリモート デスクトップでCtrl + Alt + Deleteを実行するにはどうすればよいでしょうか?

Macリモート デスクトップでは、オンスクリーン キーボードを使用してCtrl + Alt + Deleteを使用できます。アプリを終了するには、Command + Q キーを押します。強制終了するには、Command + Option + Escape キーを押す必要があります。

2.ロックされたMac画面のロックを解除するにはどうすればよいですか?

ロックされたMac画面のロックを解除するには、パスワードを入力する必要があります。パスワードを忘れた場合は、Apple IDを使用してリセットしてください。また、別の管理者アカウントを使用してMacのロックを解除することもできます。

3.MacでCtrl + Alt + Delを使用した後は何をすればいいですか?

Macで Ctrl + Alt + Delを使用した後は、システムを再起動する必要があります。これは、応答しないアプリケーションを簡単に修正する優れた方法です。Macを再起動するには、Appleアイコンをクリックし、ドロップダウン メニューから「再起動」を選択してください。

より多くのユーザーを支援するために、本記事をソーシャル メディアに共有しましょう。

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。