> How to Use > ディスクコピー > 2024ヒント| WindowsXPをUSBドライブにクローンする

2024ヒント| WindowsXPをUSBドライブにクローンする

さわこ
更新者:さわこ 2024/01/04
   
Harumoe
執筆者:Harumoe
   

概要:

今までWindowsXPを使っている人はいるでしょう。突然壊れたり起動に失敗したりしてすべてのデータが失われることを防ぐため、USBドライブにWindowsXPクローンを作成することをお勧めします。本記事は、クローン作成のツールおよびその使い方を皆さんにご紹介いたします。

 

WindowsXPをUSBドライブにクローンする理由

Windows XPのバグによって引き起こされるリスクを軽減するだけでなく、USBドライブにクローンを作成するのに非常に便利であるという単純な理由から、WindowsXPのクローンが必要かつ有用です。

WindowsXPのバグ

1.MicrosoftサービスおよびWindowsServerのサポートなし

2.クラッシュしやすく、ウイルスに攻撃されやすい

3.起動に失敗することあり

クローン作成後のメリット

1.システムの破損やウイルスの攻撃の恐れはなし

2.データのセキュリティを確保する

3.いつでも他のPCでWindowsXPを起動する

クローン作成ソフト-EaseUS Disk Copy

Windows XPをUSBドライブにクローンするには、プロのクローンソフトである EaseUS Disk Copyをお勧めします。このソフトは、ディスク全体のクローンを作成することも、パーティション、システム、またはファイルの一部を選択的にクローンすることもできます。また、多くのクローン作成ソフトウェアでは実行できないWindowsXPもサポートしています。さらに、ディスクをより大きなSSDまたはHDDにアップグレードする場合にも使えます。

ディスクコピー1

利点:

1.シンプルでクリーンなインターフェース

2.使いやすい

3.信頼性が高くて高速

4.購入する前に無料トライアルを提供する

EaseUS Disk Copyを使ってWindowsXPをUSBドライブにクローン

クローンを作成する前に、注意すべきこと:

1.十分な空き容量のあるUSBドライブ(システムドライブよりも大きい)

:「ファイルエクスプローラー>ローカルディスクC:ドライブ>プロパティ>一般>使用済みスペース」で確認してください。

ローカルディスクCのプロパティ1

2. USBドライブとパーティションのスタイルがMBRであるかどうかを確認し、そうでない場合は初期化します。

3.信頼性の高いクローン作成ソフトウェアをダウンロードします-EaseUSDiskCopy

操作手順:

ステップ1.ソフトの初期画面で「ディスクモード」を選択します。それから、ソースディスクを指定して「次へ」をクリックします。

ソースディスクを選択

ステップ2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。

ご注意:

①ターゲットディスクはソースディスクと同じまたはそれ以上の容量であることを確認してください。

②クローンすると、ターゲットディスク上のすべてのデータが消去されますので、ご注意ください。

ターゲットディスクを選ぶ

ステップ3.ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。そしてディスクのレイアウトを編集して「実行」をクリックします。

  • ディスクを自動調整します:ターゲットディスクが最適な状態で動作できるように、デフォルトでディスクのレイアウトをいくつか変更。
  • ソースとしてコピーします:ターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じ。
  • ディスクのレイアウトを編集します:ターゲットディスク上で手動でパーティションのレイアウトをリサイズ/移動することができます。

ディスクを調整

ステップ4.ディスククローンのプロセスが始まります。

クローン開始

WindowsXPを起動可能にする方法

Windows XPのクローンを作成した後、USBドライブでWindowsXPを起動可能にする方法の問題が発生する場合があります。正確な手順は次のとおりです。

ステップ1.USBドライブをコンピューターに接続します

ステップ2.F1 / F2 / F10 / F12 / Delを押して、 BIOSセットアップユーティリティに入ります。

ステップ3.BIOSで起動順序オプションを見つけて移動します

bios-boot-1

ステップ4.起動順序を変更します

bios-boot2

ステップ5. [変更の保存を終了]をクリックして、コンピューターを再起動します。

結論

本記事はWindowsXPをUSBドライブにクローンする理由を説明したうえで、作成ツールEaseUS Disk Copyとその操作手順を詳しく紹介しました。今すぐ、EaseUS Disk Copyをダウンロードして、簡単かつ迅速なクローンを試してみましょう。 Windows 11/10をUSBドライブに複製する場合は、次の記事をお読みください。

Windows10を外付HDDにクローンする方法

EaseUS Disk Copyの詳細はこちら>>