> How to Use > ディスクコピー > [完全ガイド]クローンとイメージの違い及び作成方法

[完全ガイド]クローンとイメージの違い及び作成方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: ディスクコピー | 2022年06月01日に更新

概要:

ディスククローンとイメージとは何でしょうか。その違いは何でしょうか。HDDをクローンまたはイメージするにはどうすればいいですか。本記事はHDDのクローンとイメージの概念、違い、および作成方法を皆さんに紹介します。

 

ディスククローンとは

ハードディスク(HDD)のクローンというのは、HDDのすべてのパーティションと、パーティションでのファイルおよび他のデータを別のハードディスクにクローンすることです。システムディスクのクローンを作成する場合は、システムの起動に必要なファイルとブートパーティションもクローンします。

クローンを作成するプロセスの中に、クローン作成ソフトウェアは、ソースHDDと同じサイズのパーティションをターゲットHDDで作成するのです。次に、各パーティションのファイルとデータを1つずつコピーします。クローンされたディスクはまったくに機能できます。元のディスクに障害が発生した場合も、クローンディスクで置き換えることができます。

ディスククローンを利用する場合

  • より大きなHDDまたはSSDへのアップグレードなど、ハードディスクをアップグレードしようとする場合
  • ディスクが破損、または故障して、取り替える必要のある場合
  • オペレーティングシステムを再インストールせずにシステムディスクのクローンを作成しようとする場合

ディスクイメージとは

ディスクイメージは、HDDでのすべてのものをバックアップするプロセスです。イメージングということはドライブの大きなファイルを圧縮します。ディスのイメージは、ソース・ハードディスクに保存されているすべてのデータ、およびシステムのブート情報を含むストレージ・ファイルとして機能しています。

このイメージを機能させるには、イメージファイルをハードディスクに置き、イメージ復元ツールで復元しなければならないです。ディスククローニングとは異なり、1台のハードディスクに複数のディスクイメージ・ファイルを置くことができる。そして、ディスクイメージ単なるファイルなので、USBメモリや外付けハードディスク、クラウドに保存することも可能です。 

ディスクイメージを利用する場合

  • コンピューター上の重要なファイルのバックアップを作成しようとする場合
  • システムが損傷してコンピュータが起動できないとき、システムのバックアップしようとする場合
  • ディスクイメージを作成して復元することにより、大量のデータを転送する場合

ディスククローンとディスクイメージ の違い

項目 クローン イメージ
プロセス 1対1で利用可能なコクローンを作成する バイトごとのアーカイブを圧縮ファイルとして作成する
効率  復元のためにすばやく実行できる  復元された後にのみ役立つ
柔軟性 1つのドライブに一回クローンを実行する 1つのドライブに複数のイメージバックアップを保存できる

Windows10/8/7でハードドライブのクローンを作成する方法

ハードドライブのクローンを作成するソフトでは、 EaseUS Disk Copyをお勧めします。このソフトはユーザーたちに大変褒められて、安全かつ迅速で、信頼できるといえます。

次はこのソフトの使い方をご紹介いたします。

ステップ1:ソフトの初期画面で「ディスクモード」を選択してください。それから、ソースディスクを指定して「次へ」をクリックします。

ディスクコピーとHDDクローン-1

ご案内:セクターレベルのクーロンを望むなら、「セクターバイセクター方式コピー」をチェックしてください。それから、ソフトはディスクのセクターを1つずつコピーします。コピー操作は完了した後、クローン先とクローン元は完全一致となります。

ステップ2:ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

ディスクコピーとHDDクローン-2

ステップ3:ディスクのレイアウトを編集して「実行」をクリックすることで継続します。

ディスクコピーとHDDクローン-3

ご案内:ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

ステップ4:コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

ディスクコピーとHDDクローン-4

Windows10/8/7でディスクイメージを作成する方法

ドライブイメージングはつまりHDDをバックアップすることです。HDDを簡単にバックアップし、イメージする方法と言えると、ファイルバックアップ、システムバックアップ、ディスク、パーティションバックアップをサポートするEaseUS Todo Backupを試してみてください。

このソフトはスマートバックアップオプションを持っていて、フル、増分、差分などのバックアップ方式でイメージを作成することができます。さらに、このソフトウェアでは、時間やイベントに応じて自動バックアップスケジュールを設定するサービスも提供されています。

では、その使い方を詳しく説明いただきます。

ステップ1.EaseUS Todo Backupを開き、「バックアップ内容の選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

ディスクバックアップ手順1

ステップ2.「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ディスク」を選択します。

ディスクバックアップ手順2

ステップ3.ここでバックアップしたいディスクとパーティションを選択します。

ディスクバックアップ手順3

ステップ4.「バックアップの保存先を選択」をクリックします。

ディスクバックアップ手順4

ステップ5.ディスク/パーティションのバックアップの場合、バックアップをローカルドライブまたはNASに保存することを選択します。

ディスクバックアップ手順5

ステップ6.「今すぐバックアップ」をクリックします。プロセスの完了を待ちます。

ディスクバックアップ手順6

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>