> How to Use > ディスクコピー > [超簡単] Windows10を外付HDDにクローンする方法

[超簡単] Windows10を外付HDDにクローンする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: ディスクコピー | 2022年06月28日に更新

概要:

Windows10オペレーティング・システムのバックアップを作成するのに最適な方法は何でしょうか。Windows 10を外付けHDDにクローンすることだと思われています。本記事はWindows10をクローンする必要のある理由とその作業方法を皆さんに紹介します。

 

コンピュータユーザーなら誰でも知っているように、システムクラッシュに備えてファイルのバックアップはとても重要なことです。バックアップを作成する1つの方法は、Windowsオペレーティングシステムを外付けハードドライブにクローンすることです。このプロセスでは、すべてのファイル、設定、アプリケーションが含まれています。これから、Windows 10を主な例として、わずか数クリックで外付けハードドライブにWindows 10をクローンする方法を説明します。

なぜWindows10を外付けHDDにクローンすることが重要?

データのバックアップは常に重要ですが、パーソナルコンピュータなら特に重要です。家族の写真やビデオ、仕事の重要書類など、長年の間にパソコンにはたくさんの個人データが蓄積されているはずです。もしパソコンに何か問題が起こしたら、そのデータは永遠に失われてしまう恐れがあります。そのため、Windows 10オペレーティング・システムを外付けハードディスク・ドライブにクローンすることが非常に重要なのです。

Windows 10を外付けハードディスクにクローンすると、下記のメリットもがあります。

  • データ完全性を保つ:システムのクローン作成により、壊滅的な障害が発生した場合、すべてのデータが確実にバックアップされ、保全されます。さらに、Windows 10を再インストールする必要がある場合も、すべてのデータを外付けハードドライブから起動するだけで簡単に再インストールできます。
  • 時間を節約:クローンは、バックアップための最も信頼性が高く効率的な方法の1つです。ドライブをクローンすると、すべてのファイル、設定、アプリケーションなど、正確な複製が一度に作成されます。 
  • 大容量ドライブに簡単にアップグレード: Windows 10OSとすべてのソフトを最初から再インストールする必要がないため、ハードドライブをより大きい容量のドライブにアップグレードできる。
  • ポータブルWindowsの作成:クローンされた外付けハードドライブを利用して、別のコンピューターでWindows 10を実行できるので、ノートPCやタブレットなどのポータブル・デバイスのバックアップ・ソリューションとして適しています。

 

Windows10を外付けHDDにクローンする前に行うべきこと

Windows 10を外付けハードドライブに複製することの重要性がわかった後、プロセスを開始する前に必要な準備を見てみましょう。

1.大容量ストレージを備えたターゲットハードドライブを準備する

システムを外付けドライブに複製する前に、必要なことがいくつかあります。まず、すべてのデータを保存するのに大容量かつ高速な外付けドライブが必要になります。

2.外付けHDDをコンピューターに接続する

ラップトップの場合、ほとんどのラップトップには内蔵ハードドライブベイがないため、外付けUSBハードドライブを利用しなければなりません。デスクトップPCの場合、ホスト筐体を分解してハードディスクを正しい位置に配置するためのドライバーを準備する必要があるかもしれません。

3.外付けHDDをフォーマットする(選択できる)

まったく新しいものの場合は、Windowsが正しく読み書きできるようにフォーマットすることが必要です。これを行うには、[スタート]メニューから[このPC]を開き、外付けハードドライブを右クリックします。コンテキストメニューから、[フォーマット]を選択します。外付けハードドライブがすでに使用されている場合は、このステップを無視してください。

4.信頼できるWindowsクローンソフトを選択する

信頼性、効率性、使いやすさを備えた信頼性の高いソフトウェアは、Windowsクローンの成功の鍵です。市場にはさまざまなWindowsクローン作成ソフトウェアがありますが、すべてがWindowsOSをSSDまたはHDDに移行する際に高いパフォーマンスを実現できるわけではありません。ここでは、EaseUS Disk Copyをお勧めします。

EaseUS Disk CopyでWindows10を外付けHDDにクローンする方法

EaseUS Disk Copyを利用すると、システム全体を外付けハードドライブに簡単に複製できるだけでなく、HDDをSSDにクローンすることもできます。操作が全く難しくないので、初心者にも簡単に使えます。さらに、ディスクのアップグレードとデータの移行もサポートしています。ハードドライブをより大容量なものにアップグレードしたり、数回クリックするだけでSDカード、SSD、または他のストレージデバイスのクローンを作成したりすることもできます。

次に、このソフトでWindows10を外付けHDDに複製する方法を見てみましょう。

ステップ1:ソフトの初期画面で「ディスクモード」を選択してください。それから、ソースディスクを指定して「次へ」をクリックします。

Windows10をHDDにクローン-1

ステップ2:ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

Windows10をHDDにクローン-2

ステップ3:2つのディスクのディスクレイアウトを確認します。[ディスクの自動調整]、[ソースとしてコピー]、または[ディスクレイアウトの編集]を選択すると、ターゲットディスクのディスクレイアウトを管理できます。

Windows10をHDDにクローン-3

  • 「ディスクの自動調整」では、デフォルトで宛先ディスクレイアウトにいくつかの変更が加えられ、最適な状態で動作できるようになります。
  • 「ソースとしてコピー」はターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じです。
  • 「ディスクレイアウトの編集」を使用すると、このターゲットディスクのパーティションレイアウトを手動でサイズ変更/移動できます。

ステップ4:コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

Windows10をHDDにクローン-4

結論

Windows 10を外付けハードドライブに複製することは、データを保全し、オペレーティングシステムのアップグレードや移動を簡単にするための良い方法です。EaseUS Disk Copyなどの信頼性の高いクローン作成ソフトウェアを利用すると、わずか数ステップでこの作業を実行できます。今すぐこのソフトをダウンロードして、試みてみましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>