> How to Use > ディスクコピー > Windows 11/10/8/7でM.2 SATAをM.2 MVMe SSDにクローンする方法

Windows 11/10/8/7でM.2 SATAをM.2 MVMe SSDにクローンする方法

さわこ
更新者:さわこ 2023/11/28
   

概要:

どのようにM.2 SATAからM.2 MVMe SSDにクローンしますか?この文章はM.2 SATA SSDとM.2 MVMe SSDの違い、クローンを作成する理由と最適なSSDクローン作成ソフトでクローンを作成する方法を説明します。

 

M.2 SATAとM.2 NVMe:その違いは?

SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)は、HDD(ハード・ディスク・ドライブ)に比べて、読み書きの速度が速いことから人気が高まっています。SSDには主に、2.5インチSSDM.2(SATA & NVMe)NVMe PCIeU.2 SSD の4種類があります。

sata ssd と nvme ssd

M.2 SATAとM.2 NVMeは2つの異なるタイプのM.2 SSDですが、決定的な違いもあります。2種類のSSDの概要を見てみましょう。

比較 SATA SSD NVMe SSD
スピード 最大550MB/S 最大3500MB/S
フォームファクター 2.5インチ、M.2 M.2
インターフェース SATAバス PCIeバス
価格 より低い より高い
メリット 手頃な価格とスピードのバランスが良い 驚くべきスピード
ユースケース 大容量と低可用性 ゲーム用コンピュータ、ビジネスクリティカルなアプリケーション、トランザクションの多いデータベース

M.2 SATAをM.2 MVMe SSDにクローンする理由

上記の表は、M.2 SATA SSDとM.2 NVMe SSDが多少異なることを示しています。なぜSATA SSDをNVMe SSDにクローンする必要がありますか?以下はSATA SSDをNVMe SSDにクローンする一般的な理由です:

  • データ転送と読み取り速度が速い。NVMe SSDは最速のSSDと見なされている。例えば、大容量ファイルの転送、ビデオのトランスコーディング、写真の編集、リアルタイムの編集などでは、読み書きの速さが際立っています。
  • 消費電力の低減。NVMe SSDのIOオペレーションは、より合理化されたコマンドセットにより、CPUサイクルをより少なくします。

さらに、NVMe SSDには、低レイテンシと幅広いドライバ互換性という利点もあります。

M.2 SATAをMVMe SSDへのクローン作成に必要なもの

M.2 SATA SSDをM.2 MVMe SSDにクローンする場合、以下の準備が必要です:

1. M.2 MVMe SSDの用意

M.2 MVMe SSDが新品の場合は、ノートパソコンやデスクトップパソコンにインストールする前に初期化するか、ディスクの管理を開いた方がよいでしょう。パーティションスタイルを GPT として選択し、OKをクリックします。次に、M.2 MVMe SSD を M.2 SATA SSDスロットに接続します。M.2 SATA SSD とPCIe SSD はどちらも、最近発売された Intel z97チップセット と AMD FX 990チップセットを使用したマザーボードでサポートされています。また、M.2 PCIeスロットを搭載したノートパソコンも数多くあります。NVMe SSDを正しいスロットに接続してください。そうしないとBIOSに表示されません。

2.パーティションスタイルの確認

上述したように、NVMe SSD は UEFI をサポートするためにGPTとしてパーティション設定する必要があります。そうでないと、ブートの問題に直面する可能性があります。ディスクのパーティションスタイルを確認するには、以下の手順を実行してください:

  • Win+Rキーを押して「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを起動し、「diskgmt.msc」と入力して「OK」をタップし、ディスクの管理を開きます。
  • ディスクを選択し、「プロパティ」 > 「ボリューム」 > 「パーティションスタイル」でパーティションスタイルを確認します。

パーティションスタイルをチェック

3.適切なSSDクローニングソフトを選択する

SATA SSDをM.2 MVMe SSDに変更する場合、データの損失を避けるために、SSDをクローンすることができます。このような状況では、適切なSSDクローン作成ソフトウェアを使用することが第一の選択です。しかし、市販のクローン作成ソフトの中で、どのクローン作成ソフトを選ぶべきでしょうか?ここでは、SSDクローン作成ソフト - EaseUS Disk Copy を紹介します。EaseUS Disk Copy は迅速にM.2 SATA SSDをM.2 NVMe SSDにクローンすることができます。

EaseUS Disk Copy はWindows 11/10/8/7用の実用的で多機能なクローン作成ツールで、システム、ディスク、パーティションなどのクローンを作成できます。数回クリックするだけで、不良セクタのあるハードディスクをクローンしたり、2.5 SSDをM.2 SSDにクローンしたりできます。さらに、Cドライブを外付けハードディスクにクローンし、Windowsを再インストールすることなく、より大きなドライブにアップグレードすることができます。

M.2 SATA SSDをNVMe SSDにクローンする手順

ここでは、M.2 SATA SSDをNVMe SSDにクローンする手順を説明します。ステップを実行すれば、クローン作成が完了します。

ステップ1.ソフトの初期画面で「ディスクモード」を選択します。それから、ソースディスクを指定して「次へ」をクリックします。

ソースディスクを選択

ステップ2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。

ご注意:

①ターゲットディスクはソースディスクと同じまたはそれ以上の容量であることを確認してください。

②クローンすると、ターゲットディスク上のすべてのデータが消去されますので、ご注意ください。

ターゲットディスクを選ぶ

ステップ3.ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。そしてディスクのレイアウトを編集して「実行」をクリックします。

  • ディスクを自動調整します:ターゲットディスクが最適な状態で動作できるように、デフォルトでディスクのレイアウトをいくつか変更。
  • ソースとしてコピーします:ターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じ。
  • ディスクのレイアウトを編集します:ターゲットディスク上で手動でパーティションのレイアウトをリサイズ/移動することができます。

ディスクを調整

ステップ4.ディスククローンのプロセスが始まります。

クローン開始

まとめ

さて、M.2 SATA SSD を MVMe SSD にクローンする方法をわかりましたか?EaseUS Disk Copy を使えば、簡単に M.2 SATA SSD を MVMe SSD にクローンできます。SATA SSDや他のタイプのドライブを使用している場合、ハードドライブをM.2 NVMe SSDにアップグレードしてコンピュータを高速化することができます。読み書きのスピードが速くなるからです。EaseUS Disk Copyは優れたディスククローナーです。SDカード、カーナビSDカード、HDD、SSDなど様々なディスクをクローンできます。ぜひお試しください。

よくあるご質問

1.HDDをNVMeにクローンできますか?

NVMe SSDは高速かつ低レイテンシなので、Windows 10をクローンする消費者に人気があります。プロのディスクコピープログラムであるEaseUS Disk Copyは、操作を大幅に簡素化することができます。HDDやSSDをNVMe SSDにコピーしたり、オペレーティングシステムをコピーしたりすることができます。

2.Windowsを再インストールせずにSSDを交換できますか?

ディスククローニングツールを利用して、Windowsシステムを含むM.2 SSDをアップグレードすることができます。その上、手動でシステムを元の設定に再設定する必要がありません。

3.PCIeとNVMeは同じですか?

NVMeは、Non-Volatile Memory Expressの略で、PCIeなどの転送インターフェース上で動作する転送プロトコルです。NVMeは、90社から成るNVMエクスプレスワーキンググループによって管理されています。これは、ホストソフトウェアがPCIeバス経由で不揮発性メモリとどのように通信するかを定義しています。

4.m 2 SSDを別のスロットに移すことはできますか?

はい、SSDを別のスロットに移すことができます。BIOS/UEFIでブートの優先順位を調整し、別のスロットからブートするよう指示する必要があるかもしれませんが、OSを搭載した別のドライブが別のスロットに置かれていない限り、自動的にOSドライブを見つけるはずです。

EaseUS Disk Copyの詳細はこちら>>