> How to Use > ディスクコピー > HDDからSSHDへ、安全にクローン作成は可能?!

HDDからSSHDへ、安全にクローン作成は可能?!

さわこ
更新者:さわこ 2023/12/22
   

概要:

この記事では、ディスククローンソフトウェアの助けを借りて、安全にHDDをSSHDにクローンする方法を説明します。この記事を読んだ後、HDDからSSHDをクローンすることができます。

 

なぜHDDをSSHDにクローンするのか

テクノロジーの急速な発展と共に、HDD(ハードディスク・ドライブ)、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)、SSHD(ソリッド・ステート・ハイブリッド・ドライブ)などの様々なストレージ・デバイスが市場に登場し、活況を呈しています。ですが、これらのデバイスはどのように違うのでしょうか?

SSD、HDDとSSHD

一般的に、HDDは1GBあたりのコストが低く、大容量のデータを保存できるという利点があります。一方、SSDは容量は少ないものの、その性能は圧倒的に優れており、1GBあたりのコストは比較的高めです。

また、SSHDはその名の通り、SSDとHDDの良い部分を折衷したデバイスです。具体的にはフラッシュ・メモリ(SSDの技術)とHDDストレージを一つのデバイスに統合しています。

SSHDをノートパソコンやデスクトップパソコンで使用する際には、ファイルやプログラムの保存場所を自分で設定する必要はありません。なぜなら、SSHDはそれを決定するためのコントローラーチップを内蔵しているからです。SSHDはストレージ容量と処理速度の両方で優れた性能を発揮します。通常のハードディスクより高性能で速く、SSDと比べてもコストが低いのが特徴です。さらに、SSHDは優れたパフォーマンスを提供し、ハードディスクの読み書き時間を短縮することができます。これにより、エネルギー消費を抑え、ノートパソコンのバッテリー寿命を延ばすことが可能となります。

最高のディスククローニングソフト無料ダウンロード

さて、SSHDのメリットについて理解しました。では、具体的にどのようにしてHDDをSSHDにクローンするのでしょうか?もしHDDからSSHDへクローンを作りたい場合、最高のディスククローニングソフトウェアの使用が重要です。しかし、数多く存在するクローニングソフトウェアの中からどれを選べばいいのでしょうか?ここでは、「EaseUS Disk Copy」というディスククローニングソフトウェアをご紹介します。EaseUS Disk Copyを使えば、簡単かつ素早くHDDからSSHDへのクローニングが可能になります。

EaseUS Disk Copy は、システム、ディスク、パーティションのクローニングを作成できる多機能ユーティリティツールです。Windows11/10/8/7といった様々なバージョンのWindowsで問題なく動作し、Windowsを再インストールすることなくCドライブを外付けハードディスクにクローンし、さらに大容量のディスクにアップグレードすることが可能な優秀なクローンツールです。また、HDDからSSDへのクローニングで性能向上を図ったり、2.5 SSDをM.2 SSDにクローンしたりすることもできます。さらに、Windowsを再インストールせずに、Windows 10をNVMEに移行できます。新しいM.2 SSDをインストールした後もWindowsの再インストールは不要です。以下に、このディスククローニングユーティリティツールの他の特徴をいくつか挙げます。

  • 時間の節約:クローニング作成速度が速いため、ハードディスクのクローニングに時間をかけることがありません。
  • 多様なクローンソース:ディスク、システム、パーティションなどのクローニングを作成できます。
  • Windowsシステムの移行:HDDからSSDにWindows 10をクローンすることができます。
  • 安全性:クローンしたディスクからコンピューターを正常に起動できます。
  • 柔軟性:ターゲットディスクのOSのみや、使用中のセクタのみを小さなSSDにクローンすることが可能です。

HDDからSSHDをクローンする手順

EaseUS Disk Copyをお勧めする理由は?EaseUS Disk Copyは、上記の機能以外にも、簡単なクリック操作でクローン作成プロセスを完了することができるため、非常に使いやすくなっています。以下はEaseUS Disk Copyの詳しい使い方です。この手順に従って、HDDをSSHDにクローンすることができます。

ステップ1.EaseUS Disk CopyをPCにダウンロードし、実行します。「ディスクモード」をクリックし、ソースディスクを選択します。「次へ]をクリックして続行します。

ソースディスクを選択

注:ソースディスクをセクタ単位でクローンする場合、ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じサイズかそれ以上のサイズである必要があります。

ステップ2. ターゲットディスクを選択します。ターゲットディスクがSSDの場合、チェックを入れます。さらに、ディスクの自動調整なども選択できます。

ターゲットディスクを選択

ステップ3. クローンすると、ターゲットディスクのデータが消去されますので、ご注意ください。そして「続ける」をクリックして、クローン作業を開始します。

クローン開始

まとめ

HDDをSSHDに安全にクローンできるのでしょうか?その答えがすぐに欲しいという方にとっては、EaseUS Disk Copyが最適です。このツールを使用すれば、簡単にHDDからSSHDへのクローニングが可能になります。多くのディスククローニングソフトは、古いハードディスクに不良セクタが存在するとクローニング作業が直ちに中断されてしまいます。しかし、EaseUS Disk Copyではそのようなことはありません。不良セクタがあるドライブでもクローニング作業を進めることができます。EaseUS Disk Copyは、さまざまなタイプのディスクをクローニングするのに適した優れたツールです。ぜひ一度お試しください。

よくあるご質問

1.SSHDは信頼性が高いのでしょうか?

SSD、HDD、SSHDの各技術は故障率に大差がないとされています。SSHDは、フラッシュメモリとHDDの部分を個別に利用するよりも効率的に活用するため、高い信頼性が期待できます。

2.SSHDのメリットは何でしょうか?

SSHDは、ストレージ容量を犠牲にすることなくパフォーマンスを高めることができる手軽で経済的な手段を提供します。既存のラップトップやデスクトップコンピューターの性能を向上させたい方や、新しいシステムにおいて最適なバランスを求めている方にとって、SSHDは最適な選択となるでしょう。

3.SSHDはSSDよりも優れているのでしょうか?

SSHDはSATA SSDよりも速度は劣りますが、通常のハードドライブと比べると格段に高速です。手ごろな価格で大量のストレージを求める場合はSSHD、速さやWindowsの応答性を重視する場合はSSDを選ぶと良いでしょう。

4.新規にSSDをインストールすべきか、それともクローンを作るべきか?

現在使用しているOSやその他のソフトウェアに問題がないのであれば、クローンを作成する方が良い選択です。なぜなら、新規にインストールする場合、全てのドライバーやソフトウェアを再インストールし、全てのソフトウェアの設定をやり直し、パスワードを記録しなければならないからです。クローンを作成すれば、これらの手間を大幅に省くことが可能です。

EaseUS Disk Copyの詳細はこちら>>