> How to Use > データ復旧 > Windows 10のInternet Explorer 11でCookieを復元する方法

Windows 10のInternet Explorer 11でCookieを復元する方法

Tioka | カテゴリ: データ復旧 | 2020年09月29日に更新

概要:

このページでは、Windows 10のInternet Explorer 11でCookie情報を復元する方法を皆さんにご紹介します。

 

はじめに

Cookieとは、Webページに入力したユーザーIDやパスワード、個人情報などが保存されているファイルです。
パソコンを交換するときや、別のパソコンでも同じCookie情報を使用したい場合、あらかじめバックアップしたCookieのファイルを基に復元することができます。

Cookie情報のバックアップと復元

Cookie情報のバックアップと復元機能はInternet Explorer 11自身が備えています。

cookieのインポートとエクスポート

以上の画像のように、Internet Explorer 11を起動し、右上ののアイコンをクリックし、「お気に入りに追加」右側の「」をクリックし、表示された一覧から「インポートとエクスポート」を選択することで、ウィザードに従ってcookie情報のエクスポート若しくはインポートすることができます。cookie情報をエクスポートする時、cookie情報の場所の選択もできます。その場所をしっかり覚えておいてください。
以上のことで、パソコンを交換するときや、別のパソコンでも同じCookie情報を使用したい場合、あらかじめバックアップしたCookieのファイルを基にしか復元ができません。それでは、もしバックアップしたcookieファイルが何らかの原因で失われた場合、cookieの復元は望めるのでしょうか。次の段落では、これについて紹介します。

cookie情報復元のため、消えたcookieファイルを取り戻せ

先述べたように、cookie情報の復元は、あらかじめバックアップしたCookieのファイルを基に復元しかできません。ですので、cookieファイルがどうしても必要なのです。もし何らかの原因でそのcookieファイルが消えてしまったら、ファイルを取り戻すことができますか。答えは「イエス」です。
cookieファイルの復元について、強力なデータ復旧ソフトは完全に対応しています。このソフトを使うことで、ただ3ステップで消えてしまったcookieファイルを簡単に取り戻せます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

 

消えたcookieファイルを復元する手順

ステップ1.ソフトの画面で元々cookieファイルがあったパーティションを選択して「スキャン」をクリックしてください。

cookie 復元 1

ステップ2.スキャンが開始されますので、しばらく待ってください。

cookie 復元 2

ステップ3.ファイルリストから、cookieファイル(cookies.txt)を選択し、リカバリーをクリックします。

cookie 復元 3

このソフトは、削除されたファイルの復元、紛失またはフォーマットの復元に、完全に対応できますので、何らかのファイルの取り戻す方に悩んでいる方は是非検討してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。