> How to Use > データ復旧 > サーバー上で削除・消失したデータの復元方法

サーバー上で削除・消失したデータの復元方法

2019年11月21日に更新

筆者: Bak

データ復旧
概要:
サーバーには常に会社の重要な情報やデータが保存されています。通常、サーバー上のデータ消失が起こったら、深刻な問題が引き起こされます。誤って削除したや予想せずに消失したサーバーデータを復元するために、高性能のサーバーデータ復元ソフトが必要です。ここでは、使いやすい復元ソフトの「EaseUS Data Recovery Wizard」をお勧めします。このソフトはWindows Server 2012/2008/2003でデータを簡単に復元することができます。

Windows Serverについて

Windows Server(ウィンドウズ サーバ)は、マイクロソフトのサーバ用オペレーティングシステムである。Windows NTは元来サーバ向けに開発されたOSである。Windows NT 3.5からはワークステーション版が登場し、Windows 2000 Professional以降はコンシューマも利用できるOSとして開発されたが、サーバ版も引き続き存続した。Microsoft社は現地時間10月2日に、最新バージョンであるWindows Server 2019をも一般ユーザーに公開した。

windows-server

サーバー上でデータ削除・消失したケース

「大至急!会社のサーバー上で重要なデータを間違って消してしまいました。会社の取引情報、マーケティングレポートなど、肝心なデータファイルなので、復元しないと首になるかもしれません。復元する方法があるのでしょうか?お願いします。」

サーバーには常に会社の重要な情報やデータが保存されています。通常、サーバーで上のデータ消失が起こったら、深刻な問題が引き起こされます。Windows Serverでデータの紛失原因といえば、誤削除は一番見られる原因でしょう。しかし、十分に注意を払って誤削除を完全に避けても、データ紛失問題をなくすことができせん。

Windows Serverのデータ紛失の原因

この部分では、Windows Server 2016環境でデータが消えた原因になることを紹介します。場合によって他のサーバー機でもデータの紛失をもたらします。

  • Windows Server のハードドライブ上の削除の誤操作
  • Windows Server のハードドライブ上のフォーマットの誤操作
  • Windows Server のバージョンアップによるデータ紛失
  • Windows Server パーティションの紛失
  • Windows Server システムのクラッシュ
  • ウィルスへの感染
  • そのほか

上記のような原因でWindows Server でのデータ紛失が起こりましたら、次の対処法により、データをそのまま取り戻すことが可能です。

誤って削除したり予期せずに消失したサーバーデータを復元するために、高性能のサーバーデータ復元ソフトが必要です。ここでは、使いやすい復元ソフトの「EaseUS Data Recovery Wizard」をお勧めします。

このソフトは後記のバージョンに対応済み:Windows Server 2019/ 2016/2012/2008/2003

サーバーデータ復元に対応する復元ソフト

サーハー機でデータがなくなる場合は、EaseUS Data Recovery Wizardというサーバー機向けのデータ復元ソフトを使うなら、容易に削除・消失したデータを復元することが可能です。

サーバー機向けデータ復旧ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • サーバー機から3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • サーバー機のほか、SDカード、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows server 2003 - 2019

EaseUS Data Recovery Wizardのお試し版を無料ダウンロードすることができるので、ダウンロードして下記のステップに従ってサーバー機から紛失データを復元しましょう。

サーバーデータを復元する手順

「EaseUS Data Recovery Wizard」は簡単な3つのステップで、失われたサーバーデータを復元することができます。まず、ソフトをサーバーにインストールしてください。そして、下記操作ガイドに従って、データを復元してください。

注意:上書きを避けるために、ソフトをデータ消失が発生したドライブにインストールしないでください。

ステップ1.このWindows Serverに互換するデータ復元ソフトをダウンロードして起動してください。ディスク情報を読込んだ後の初期画面でスキャンを行うディスクを選択してください。次に、スキャンに入ります。

windows 8 データ復元1
ステップ2.スキャンが終わると、まず「削除されたファイル」から失ったデータをご確認ください。フィルターでデータ種類(画像/ドキュメント/ビデオ/オーディオ/メールなど)や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

windows 8 データ復元2
ステップ3.検出されたデータをご確認の上、チェックして「リカバリー」ボタンを押すと、指定場所に保存することができます。

windows 8データ復元3
Tip:リカバリーした後のデータが開けなくなる場合、「復元候補」からもう一度復元してみてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったデータがここで見つけます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

ヒント:Windows Serverのデータ紛失を避ける方法

今のところ、誰にとってもデジタルデータも我々に対して大事な資産です。それでは、データ紛失を避けるためには、下記のことを事前にやってください。

1.Windows Serverのバックアップを作成:Windows Serverのバックアップを作成することで、全てのデータ紛失を回避可能!
2.誤操作がないように集中して操作すること。
3.ウィルス対策ソフトを用いて、パソコンをいつも安全的に保障してウィルスを発見次第、削除。
4.Windows Server 2016と互換性のあるデータ復旧ソフトを使うこと。

2.Windows Server システムの復元:Windows Server 2016システム復元を実行したいなら、まずバックアップを作成する必要があります。こちらのEaseUS Todo Backup Advanced Serverを皆さんにご紹介します。サーバー機に完全対応しており、30日間で無料で使えます。このWindows Server 2016に利用可能なバックアップソフトを用いてバックアップと取ったら、Windows Server 2016のシステム復元も可能になります。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。