> How to Use > データ復旧 > データ復元:USBメモリの使用領域も空き領域も0バイトになっている

データ復元:USBメモリの使用領域も空き領域も0バイトになっている

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: データ復旧 | 2021年04月07日に更新

概要:

この記事では、USBメモリの使用領域も空き領域も0バイトと表示され、パソコンから何も読み取れない場合のデータを復元する方法を紹介します。

 

「USBメモリをパソコンに挿入して、パソコンがUSBメモリを認識していますが、使用領域も空き領域も0バイトと表示されています。USBメモリのところを何度もクリックしてアクセスしようと試みましたが、どうしてもアクセスできません。中に大事なデータが保存されています。なんとかしてデータを復元できませんか。」

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

usbメモリーが0バイトエラーが発生する原因

usbメモリーが0バイトエラーが発生する原因は色々あります。主な原因は下記の6点でまとめています。

1.ファイルを隠す。実は、このファイルがusbメモリーに存在しますが、何の原因で隠されます。

2.usbメモリーで認識できるパーティションが存在しません。

3.usbメモリーを正常に取り出しなかったの原因で、メモリに保存したファイルを破損していました。

4.ウイルス感染。

5.フラッシュドライブの故障。通常、NANDフラッシュが故障になります。

6.USBポートからフラッシュへの電源が不足しています。 複数のUSBドライブを同時に挿入するなどのUSBポートの過負荷、また破損しUSBケーブルの使用により、USBに0バイトが表示され、メディアが表示されない場合があります。

重要:0バイトと表示されているUSBメモリの中のデータが紛失されないように、usbメモリーを修復する前に、デー復元ソフトを使ってデータを救出することが不可欠だと思われます。

USBメモリーの健康状態を確認する

0バイトエラーが発生した際に、ドライブをすぐにフォーマットしないでください。ファーマットするなら、全てのデータが消えます。そこで、まず、ディスクチェックを行います。

1.もし、ディスクが0バイトで表示されたら、デバイスをローカルデータ復旧サービスセンターに連れてきて、サポートをもらいます。

2.たまに、ディスク管理でusbメモリの容量を正しく表示されません。ただUSBデバイスを”オンライン”あるいは”健康”の状態を表します。

    (1)プラグを抜いて、デバイスを再接続します。すると、PCを再起動します。

     (2)USBポートとSTATAケーブルを変更し、コンピューターを再起動します。

     (3)0バイトになったストレージデバイスを別のパソコンに接続してデータを確認します。

     (4)USBメモリをパソコンのマザーボードのUSBポートに接続します。

もし上記の方法を試してもUSBメモリーがまだ0バイトと表示されたら、下記の内容を読み続けてください。

0バイトと表示されているUSBメモリの復元方法がある?

USBメモリが急に正常に作動できなくなった際、修復のために、中のデータをすべて削除したり、USBメモリをフォーマットしたりするのが最も有効な方法でした。ただ、USBメモリには大事なデータがあると、前述の方法はなかなか取りたくないと思います。しかし、現在では、強力的なデータ復旧ソフトがリリースされることより、その場合に、カンタンにデータを救出することができるようになりました。

それで、次はデータ復旧フリーソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeで0バイトと表示されている場合のUSBメモリの復元方法についてご紹介します。

0バイトと表示されているUSBメモリからデータを復元する手順

ここでただ三つのステップでデータを復元できる操作手順を紹介します。

ステップ1.その0 バイトになってしまったUSBメモリをパソコンに接続してから、ソフトを開きます。そして、初期画面でそのUSBメモリを選択し、「スキャン」をクリックします。

0バイト USBメモリ 復元1

ステップ2.0バイトエラーが発生したUSBメモリの紛失データをスキャンし始めます。USBメモリの容量がそんなに大きくはないなら、スキャンはあまり長い時間がかかりませんので、しばらくお待ちください。

0バイト USBメモリ 復元2

ステップ3.0バイトになってしまったUSBメモリでの紛失ファイルがすべて表示されますので、(ディレクトリ情報が失っているファイルはすべて、スキャン結果の復元候補に入れていますので、そこも確認する必要もあります。)それらのファイルの中からファイルをチェックして「リカバリー」をクリックしてください。

0バイト USBメモリ 復元3

以上の手順に従って、簡単に失われたデータを復元することができます。データを救出した後、EaseUSの無料パーティション管理ソフト―EaseUS Partition master Freeを利用することで、USBを修復し、使える状態に戻すこともできます。無料ソフトですので、ぜひ試してみてください。また、無料版の復元できるデータ量上限は2GBですので、それ以上の容量のデータを復元したい場合、是非そのソフトの製品版をご検討ください。

0バイトと表示されているUSBメモリを修復する方法

0バイトになったUSBメモリからデータを安全に取り出したら、次ではUSBメモリーをフォーマットすることを通じて、修復することが可能です。

 PC>USBメモリーを右クリックして、ファーマットをクリックします。FAT32あるいはNTFSをUSBのシステムファイルとして選択して、OKにします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。