> How to Use > データ復旧 > ディープスキャンで紛失データを復活させる

ディープスキャンで紛失データを復活させる

Bak

Bak

|カテゴリ:データ復旧| 2021年04月01日に更新

主な内容:

概要:

どうやってディープスキャン機能を利用し、紛失データを復活させられるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

データ紛失が発生した時

「フォーマットによって、一部の重要なデータが紛失されてしまいました。色んなデータ復元ソフトを試しましたが、紛失データを検出することすらできませんでした。諦めるしかないでしょうか?」

確かに、様々な原因によって大切なデータがなくなる可能性があります。データを復元するためには、一番コスパが高い対策はデータ復旧ソフトを使うのです。しかしながら、データ復旧ソフトのスキャン昨日は、紛失データの検出可否と強く関連していることなので、スキャン機能があまり強くないソフトなら、紛失データを検出&復元することができません。ゆえに、できるだけ、ハードディスク全体のすべてのセクターを1つずつスキャンできるデータ復旧ソフトの方がいいと思われています。

ディープスキャンについて

データ復旧の原理というと、紛失データを探し出せなければ復元することができません。通常スキャンで紛失データを検出できないこともよくあるので、このような場合はディープスキャン機能が求められます。

そもそもディープスキャンとは何ですか?

ディープスキャンとは:ハードディスクをスキャンする時、ハードディスク構成の最小単位セクターを1つずつスキャンすることです。ディープスキャンを行うことで、紛失データの元の保存先はハードディスクのどこにあっても、ディープスキャンによって検出されますので、通常のスキャンより紛失データの検出率がずっと高く、復旧率も高くなります。そこで、皆さんが成功に大切なデータを復旧できるよう、ここでディープスキャン機能が搭載のデータ復旧ソフトがおすすめです。

各データ復元ソフトパフォーマンスの比較

ご存知のように、完全無料のデータ復元ソフトは、復旧率が高くないです。大切なデータであるなら、やはっり有料版を購入するのは一番だと思われます。そこで、まずパフォーマンスが高いリカバリソフトを選んでください。下記のソフトは、無料版と製品版がほぼあります。そこで、製品を検討する前に、まず無料版を試してみてください。下記の表では、各データ復元ソフトのパフォーマンスを比較して、データ復元ソフトの選択にご参考になれば良いです。

表1:各データ復元ソフトのパフォーマンスの比較
製品名  
 Recover My Files
  Recuva         
 DiskDrill
 StellarDataRecovery 
 EaseUS Data Recovery Wizard
スキャン時間
1時間
>1時間
>1時間
 37分
27分
見つかったファイル 
 321,297個
 111,213個
2,254個
414,170個
784,741 個

次では、その中にはディープスキャン機能が搭載するパフォーマンス高い製品を詳しく解説します。

ディープスキャン機能が搭載のデータ復旧製品

上記に言ったEaseUS Data Recovery Wizardは、世界中でも極めて有名なディープスキャン機能搭載のデータ復旧ソフトです。このソフトが本文でのオススメの原因は、ディープスキャンの機能が特に強いことの他、使い方もとても簡単で、3ステップだけでディープスキャンを実行可能ですし、データを順調に復元できます。通常スキャンを採用している他社のデータ復旧製品で検出されないデータを、このソフトのディープスキャンで検出し、復活させることが多いです。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

ディープスキャンを行い、紛失データを復旧

それでは、下記の3ステップに従って、ハードディスクへディープスキャンを実行して、大切なデータを復元してみましょう。

Step1.EaseUS Data Recovery Wizardを起動して、データが紛失した場所(ディスク/ストレージデバイス)をご選択ください。それから、「スキャン」ボタンをクリックしてください。

紛失したデータ復元1
Step2.スキャンに入ってから、見つかったデータが左側にリストされます。誤削除の場合、「削除されたファイル」から素早く確認して復元可能です。そして、フィルターでファイル種類や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

紛失したデータ復元2
Step3.スキャンが終わると、確認できたデータを選んでリカバリーすると完了です。

紛失したデータ復元3

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ