> How to Use > データ復旧 > 削除したファイルがゴミ箱にない場合のデータ復元

削除したファイルがゴミ箱にない場合のデータ復元

2018年12月28日に更新

筆者:Bak

データ復旧
概要:
削除したファイルがゴミ箱に入っていない場合でも、上書きが行われていなければ、大体復元できます。簡単なデータ復活ソフトでデータを復元することができます。Data Recovery Wizardというソフトをお試しください。EaseUS Data Recovery Wizardは効果的で使いやすいファイル復元ソフトです。以下はその使用方法です。

削除したファイルがゴミ箱にない

「先日に削除したファイル(Word、Excelファイルなど)を復元したいですが、ゴミ箱には入っていません。その原因は何でしょうか?この場合でも削除したファイルを復元する可能性がありますか?なるべく簡単な方法を教えてください。よろしくお願いします。」

削除したファイルがゴミ箱にない原因

削除したファイルがゴミ箱にない原因といえば、ゴミ箱を誤って空にしました、Shift+Deleteキーでファイルを削除したとか、「ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する」と設定したとか、たくさんの原因があります。また、ファイルを一般のやり方で削除しても、パソコンがクラッシュなどの不具合などで消えてしまった場合もあります。なお、多くのユーザーに愛用されているパソコン最適化ソフト、ウィルス対策ソフトなどにファイルが削除されることも多いでしょう。

削除したファイルがゴミ箱にない場合のデータ復元

それでは、削除したファイルがゴミ箱に入っていない場合、どうやって復元すればいいですか。実際には、ファイルが削除されてゴミ箱になくても、そのファイルが完全に消去されることではありません。適切なツールを使って適切な方法に従って、その分のファイルを復元することができます。

簡単なデータ復活ソフトでデータを復元することができます。Data Recovery Wizardというソフトをお試しください。

高機能ゴミ箱復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどのプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.14

 

EaseUS Data Recovery Wizardで削除したファイルを復元する方法

EaseUS Data Recovery Wizardは効果的で使いやすいファイル復元ソフトソフトです。以下はその使用方法です。

Step1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースですべてのディスクとドライブがリスクされています。削除したファイルの保存場所を選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

Step2.次はスキャン画面に入ります。先には削除されたファイルは検出します。ここでデータを絞り込んでふくげんできますが、スキャンのプロセスが終了するまで待つのがおすすめです。

削除したファイルを復元するステップ2

Step3.スキャンが終わると、復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元できます。削除の操作でファイルの名前やプロパティなどを紛失する可能性もあるので、「復元候補」のなかで探すことができます。

削除したファイルを復元するステップ3

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

チュートリアルビデオをご覧ください

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。