> How to Use > データ復旧 > 「ディスクはフォーマットされていません」エラーの対処法

「ディスクはフォーマットされていません」エラーの対処法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: データ復旧 | 2021年05月13日に更新

概要:

HDD、外付けHDD、USBメモリなどの記憶装置で「ディスクはフォーマットされていません」エラーを引き起こす原因はいろいろあります。簡単に言えばパーティションテーブル損傷によって引き起こされた障害です。ディスクが物理的に壊れた場合もありますが、ディスクがドライブとして認識できる場合、データ復旧ソフトで復元することが可能です。

 

「ディスクはフォーマットされていません」エラーについて

「外付けHDDをUSB接続すると「フォーマットされていません」と出てしまいます。大切なデータが入っているため、まだフォーマットはしていません。前回まで順調に使っていたのに、なぜこのようになってしまったのでしょうか?または対処法をご存知の方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。」

「ディスクはフォーマットされていません」エラーの原因

パーティション情報、または、インデックス情報の一方が破損すると、データそのものは存在しているにも関わらず、それらのデータが保存されていないかのようにパソコンが誤って認識してしまいます。基本的には、使用頻度や使用環境が適切でない状況が続くことでこのエラーが発生することが多いです。

ではまず、なぜエラーが発生したのか、その原因から見ていきます。

1.物理的障害

HDDそのものに強い衝撃や、高温、振動などが与えられたといった、不適切な環境での使用や不適切な扱い方をすると、HDD自体が故障することがあります。さらに、長時間使用などの小さな行動も日々行っているとHDDを損傷させる原因となります。基本的には、人為的なミスによって引き起こされることが多いです。

2.論理的障害

プログラムファイルの故障です。プログラムファイルが故障するとデータを正しく読み込めなくなり、データ損失を引き起こします。プログラムファイルの故障は、HDDの長時間使用やウイルス感染、また、人的な操作ミスによって起こります。不注意によってフォーマットしてしまったり、データを削除してしまった場合も論理的障害に含まれます。このエラーメッセージの多くの原因となっているのが、軽度の論理的障害です。

「ディスクはフォーマットされていません」エラーの対処法

ステップ1:大切なデータを取り出す

HDD、外付けHDD、USBメモリなどの記憶装置で「ディスクはフォーマットされていません」エラーを引き起こす原因はいろいろあります。簡単に言えばパーティションテーブルに損傷によって引き起こされた障害です。ディスクが物理的に壊れた場合もありますが、ディスクがドライブとして認識できる場合、データ復旧ソフトで救出することが可能です。データを全部取り出してから、ディスクをフォーマットして、再利用することができます。

EaseUS Data Recovery Wizard使いやすくて安全なデータ復旧ソフトで、素早くデータを救出できます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

「サンセットスタジオTV」様による製品紹介・レビュー

突然のあらゆるデータ損失に対応できるEaseUS Data Recovery Wizardとはどんなものなのか、また、どう使うのか、わかりやすく説明してくださっています。初心者にも使いやすいこのソフトでデータ損失トラブルを解決しちゃいましょう。

EaseUS Data Recovery Wizardでデータを復元する手順は以下になります。

ステップ1.「フォーマットされていません」エラーが発生したデバイスをパソコンに接続して、ソフトを開きます。そして、ソフトのインタフェースでそのデバイスを選択した上、「スキャン」をクリックします。

フォーマットされていません 復元1

ステップ2.ソフトが自動的にそのデバイスを全体的にスキャンし始めます。

フォーマットされていません 復元2

ステップ3.スキャンの結果で表示されるファイルから必要なファイルを選択して「リカバリー」をクリックすることで保存します。

フォーマットされていません 復元3

救出したデータをきちんと保存されている場合は、「今すぐフォーマットしますか?」と表示されるとき、「はい」をクリックしてフォーマットを実行してください。ただし、フォーマットを実行したばかりなのに、短期間に、「今すぐフォーマットしますか?」がまだ出てくるケースがあります。この場合は、ディスクに物理的障害があると判断することができます。この場合は、メーカーに転送して修理してください。あるいは新規ディスクを購入することも良いです。

ステップ2:エラーを修復する

対処法1.CHKDSKを実行する

CHKDSKを実行すると、フォーマットされていないエラーが修復することが可能です。

  • スタートメニューの検索枠でcmdを入力して、コマンドプロンプトを右クリックして、管理者として実行します。
  • cmdウィンドウでchkdsk G:/ fを人力して、エンターキーを押します。(G:は外付けHDDの名前です)
  • それで、修復プロセスを待って完成です。

対処法2.ドライバーの更新

ディスクメディアを認識できません。フォーマットされていないエラーが発生する可能性があります。ドライバーのバージョンが古いまま使い続ければ、外付けHDDが認識できなくなる場合があります。そこで、ドライバーを更新すると、フォーマットされてないエラーが修正することが可能です。

1.  win+sキーを同時に押して、ディバイスマネージャーを人力します。

2.「ディスクドライブ」を展開して、読み込みが遅かった外付けhdd を右クリックして,「ドライバーの更新」を選択します。

3.   「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」を選択します。更新のプロセスが終わったら、PCを再行動して、ハードドライブを再び確認します。

対処法3.DiskPart またはサードパーティソフトウェアの経由で外付けHDDをフォーマットする

ハードドライブをフォーマットする方法は複数あります。もし、エラーが発生したディスクのフォーマットに失敗したら、 DiskPart またはサードパーティソフトウェアを使って、ォーマットツールを使用して再試行できます。 

  • Windows + Rキーを押して、diskpartを入力します。
  • 管理者としてDiskpartを実行します。
  • 以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します:

list volume - お使いのパソコン上のボリュームを一覧表示します。
select volume "m"- mは削除したいボリュームの番号です。
delete volume override

対処法4.パーテションを削除してボリュームを最構築する

1.ファイルエクスプローラーを開き、PCを右クリックして「管理」をクリックします。

2.対象外付けHDDをクリックして、「ボリュームの削除」を選択して、シンプルのボリューム削除ではいをクリックします。

3.削除したパーテションが未割り当て領域と表示されます。その領域を右クリックしてシンプルボリュームを作成します。

4.それで表示される提示によって操作します。

結語

この記事では、「ディスクはフォーマットされていません」エラーの対処法を詳しく紹介しました。エラーが発生したときに、データを取り出すことが一番大事だと思われます。記事内で消化しているデータ復元ツールーEaseUS Data Recovery Wizardを利用して、データを簡単に救出することができます。また、データを保護するために、定期的にデータをバックアップするのも極めて重要だと思います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。