> How to Use > データ復旧 > 対処法:PC画面が真っ暗になった!?

対処法:PC画面が真っ暗になった!?

さわこ
更新者:さわこ 2024/05/10
   
Yiko
更新者:Yiko
   

主な内容:

概要:

PCを起動してただ真っ黒な画面になってしまった?PCにログインしたら、ブラックスクリーンになって何も表示されない?ご心配なく、この記事では、PCがブラックスクリーンになった時の対処法を皆さんにご紹介します。もしかして、データ紛失が発生するかもしれないと心配している場合、EaseUSのブータブルディスク付きのデータ復旧ソフトは役に立ちます。

EaseUS Data Recovery Wizard

助けて!パソコン画面が真っ暗になった!

ユーザーからのメッセージ:「今朝、PCを起動し、パスワードを入力してPCの中に入ろうと思っていた時、パソコンがブラックスクリーンのままで何も表示されていませんでした。マウスポインターは見えていましたが、何の操作もできませんでした。この場合、どうすればいいのでしょうか。何か有効な対処法がありますでしょうか。」

下記は、PCがブラックスクリーンになった時のいくつかの対処法を皆さんにご紹介しますので、ぜひご参照ください。

パソコン画面が真っ暗になった原因

パソコンのブラックスクリーンの問題は、特に一部の古いコンピュータや組み立てられたコンピュータでよく発生しています。 過熱、ディスプレイの損傷、マザーボードの損傷、ウイルスの隠蔽、グラフィックカードの損傷、システムのインストールの問題、電源など原因で、パソコンがブラックスクリーン障害になる可能性があります。

ディスプレイの調整: ブライトネス(明るさ)の設定が最低になっているか、または全くオフになっている可能性があります。また、一部のPCには画面をオフにするホットキーがあります。

パワーマネージメント: パワーセーブモードやスリープモードが起動している可能性があります。

ハードウェアの問題: ディスプレイ自体の問題、またはビデオカードの問題が考えられます。ディスプレイケーブルが適切に接続されていない、または破損している可能性もあります。

ソフトウェアの問題: ドライバーの問題や、システムのエラーにより画面が真っ暗になっている可能性もあります。

バッテリーの問題: バッテリーが完全に切れているか、バッテリーのパフォーマンスが低下している可能性もあります。

以上のような原因を一つ一つ確認し、問題を特定していくことが重要です。

方法1.セーフモードでブラックスクリーンを修復

手順1. Ctrl+Alt+Delキーを同時に押して、タスクマネージャーを開きます。ファイル新しいタスクの実行 をクリックしてexplorer.exeを入力してエンターキーを押します。そして、問題が解決されるかどうかを確認できます。

新しいタスクの作成

手順2. すべての外付けデバイスを取り外して再起動します。

手順3セーフモードに入って、Win + Cを同時に押して、設定更新とセキュリティ → Windows Update をクリックしてください。 そして、アップデートをチェックして新たなバージョンをインストールしてください。

Windows Update

方法2.Windows10のインストールメディアで問題を修正

この部分では、Windows10のインストールメディアが必要となります。

手順1. ダウンロードした後、Windows OSをUSBメモリ/DVDに焼きこんで、そのメディアを問題PCと接続して、そこからPCを起動します。

手順2. そして、コンピュータの修復をクリックしてください。

トラブルシューティング詳細オプションスタートアップ修復 の順にクリックしてPCを再起動してください。

スタートアップ修復

手順3. パソコンが起動すると、いくつかのオプションが表示されます。 F5を押すことでセーフモードに入ってください。

それから、デフォルトのディスプレイをチェックしてそのドライバーをアンインストールして再インストールしてください。

追加ヒント:失われたデータを復元する方法

パソコンの黒い画面の問題を解決した後、パソコンの中のデータが消えていることに気付くかもしれません。

ここでは、簡単にデータを復元するソフトウェア - EaseUS Data Recovery をお勧めします。EaseUS Data Recovery は、誤って削除されたり、形式が変更されたりしたファイルを回復するための強力なソフトウェアです。ハードドライブ、USBドライブ、メモリカードなど、さまざまなストレージデバイスに対応しています。

操作手順:

ステップ1.起動用ディスクを作成する

EaseUS Data Recovery Wizardを起動し、「クラッシュしたPCの復元」を選択して「回復に進む」をクリックします。

クラッシュしたPCの回復を選択する

起動可能なドライブを作成するために空のUSBを選択し、「作成」をクリックします。

ご注意:起動ディスクを作成すると、EaseUS Data Recovery WizardはUSBドライブに保存されているデータをすべて消去します。重要なデータはあらかじめバックアップしておいてください。

ブータブルUSBの作成

ステップ2.ブータブルUSBからパソコンを起動する

起動しないパソコンにブータブルディスクを接続し、BIOSでパソコンの起動順序を変更します。多くのユーザーの場合、パソコンを再起動し、F2キーを同時に押してBIOSに入るとうまくいきます。

ハードディスクの先にある「リムーバブルデバイス」(起動可能なUSBディスク)からPCを起動するように設定します。「F10」キーを押して保存し、終了します。

ステップ3.クラッシュしたシステム/PCからデータを復元する

EaseUS Data Recovery Wizardの起動ディスクからブートした後、スキャンしたいドライブを選択し、失われたファイルをすべて見つけます。プレビューして、必要なファイルを安全な場所に復元します。

失われたファイルの復元

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ