> How to Use > データ復旧 > サーバーで紛失したデータを復元する方法

サーバーで紛失したデータを復元する方法

2019年05月15日に更新

筆者:Bak

データ復旧
概要:
会社では、仕事関係で多くの人と資料やファイルを共有する必要があります、その時サーバーを利用することが多いです。もしサーバーでデータの紛失が発生したら、どうすれば、大事なデータやファイルを復元できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

サーバーでデータ紛失が?

会社では、ファイルや資料の転送と共有を、サーバーで行うことが多いです。しかし、システムクラッシュや誤操作などの原因で、サーバーでもデータの紛失がよく起こります。サーバーに搭載される「復元」機能を使ってもデータを取り戻せない場合、どうすれば、紛失されたデータを復元できるでしょうか?その方法を皆さんにご紹介します。

データ損失原因

年々、企業は商品・販売・業務・図面・メールなど多岐に渡る分野をITシステムによって管理するようになってきています。効率もよく、便利である一方、もしそれらのシステムに不具合が生じてしまった場合、大きな問題を引き起こし得ます。もし、重要なデータを、それらITシステムの不具合によって紛失してしまったらどうしますか。

このようなトラブルは未然に防げないのでしょうか。

まずは、このようなデータ消失の原因はどこにあるのか、考えていきます。

  • 1.操作ミス
  • 2.災害
  • 3.プログラム不良
  • 4.HDD障害
  • 5.不正アクセス
  • 6.限度を超えた使用
  • 7.ウイルス感染

そして忘れがちなのが、

バックアップを怠った。

大量のデータやそれに伴うデータ管理の複雑化により、バックアップを怠るケースもよく見られます。

サーバー用ファイル復元ソフト

ほとんどのWindows Serverは大切なデータやファイルのバックアップを常に取っていて、データを守っています。しかし、誤操作やシステム障害などによるデータの損失が起こってしまったら、どうすればいいですか?ここで、サーバー用ファイル復元ソフト--Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。サーバー上のファイルを三つのステップで簡単に復元できます。削除、フォーマット、パーティション紛失、パーティションへのアクセス不能、ウィルス攻撃などにより消えてしまったデータを、記憶装置(HDDRAWパーティション、USBメモリ、メモリカード、デジカメ、音楽プレーヤー等)から復元できます。データ復活を望む方は是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

サーバーで削除したファイルを復元する方法

ステップ1.このWindows Serverに互換するデータ復元ソフトをダウンロードして起動してください。ディスク情報を読込んだ後の初期画面でスキャンを行うディスクを選択してください。次に、スキャンに入ります。

windows 8 データ復元1
ステップ2.スキャンが終わると、まず「削除されたファイル」から失ったデータをご確認ください。フィルターでデータ種類(画像/ドキュメント/ビデオ/オーディオ/メールなど)や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

windows 8 データ復元2
ステップ3.検出されたデータをご確認の上、チェックして「リカバリー」ボタンを押すと、指定場所に保存することができます。

windows 8データ復元3
Tip:リカバリーした後のデータが開けなくなる場合、「復元候補」からもう一度復元してみてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったデータがここで見つけます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。