> How to Use > データ復旧 > ブラウザの閲覧履歴を復元する方法

ブラウザの閲覧履歴を復元する方法

Bak

Bak

|カテゴリ:データ復旧| 2021年03月30日に更新

主な内容:

概要:

誤ってブラウザの閲覧履歴を削除してしまったんですが、その中では大事な情報を載せているサイトが含まれています。どうすれば、削除されたブラウザの閲覧履歴を復元できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

ブラウザでの閲覧履歴を削除した?

間違ってブラウザの閲覧履歴やブックマークを削除してしまったり、或いはブラウザをアップデートした後、閲覧履歴が不明な原因で消失した場合、すべての閲覧履歴とブックマークデータが利用できなくなって実に困りますね。そこで、消えたインターネット利用履歴を復活しなければならない状況になってしまったとき、どうすれば、削除されたブラウザの閲覧履歴を復元できるでしょうか?ここで幾つかのデータ復元方法を皆さんにご紹介します。

各ブラウザの閲覧履歴を確認する方法

消えた閲覧履歴を復元するために、まずこの履歴がどこに見られる・保存されることを知る必要があります。ここでは、皆さんによく使うブラウザ、Google Chrome、IE、Microsoft Edgeを例として挙げます。

(1)Google Chrome

google閲覧履歴を表示する方法

保存先:C:\Users\(username)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\local storage(或いは Bookmarks)

(2)IE

IEブラウザ閲覧履歴

保存先:C:\Users\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache

(3)Microsoft Edge

microsoft edge閲覧履歴

保存先:C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe\AC\Cache

上記の赤枠をクリックして、閲覧履歴が表示されています。もし、閲覧履歴を見つけなった場合は、下記の対処法に従って、パソコンの履歴を復元しましょう。

方法1:DNSキャッシュを利用して、削除したブラウザの閲覧履歴を復元

閲覧履歴を復元するには、パソコンをシャットダウンして再起動するのを避けた方がいいと思われます。そして、パソコンをインターネットに接続して、下記手順に従ってDNSから削除されたブラウザ履歴を復元してみましょう。

  1. 1.「Windows」 + 「R」キーを押してからcmdと入力検索します。そして「OK」をクリックします。(Windowsの検索バーでcmdを入力するのもよろしいです。)
  2. 2.コマンドプロンプトipcongif /displaydnsと入力して、「Endter」をクリックします。

コマンドプロンプトでipcongif /displaydnsを入力する

これで、最近が閲覧したすべてのウェブサイトは表示されます。ブラウザの閲覧履歴を確認して、重要なデータを取り戻すことができます。

方法2:システム復元によって履歴を復元する

システム復元を設定したことがあれば、それによってインターネットの閲覧履歴をシステムがバックアップされた時点の状態に復元できます。

コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」>「バックアップと復元

システム復元によって履歴を復元する

方法3:データ復元ソフトで、ブラウザの閲覧履歴を復元

インターネットでブラウザの履歴とブックマークを削除した場合(Google Chromeを例として)、先に言った、保存先のパスからファイルを探して復元する可能性もあります。

Google Chrome: C:\Users\(username)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\local storage(或いは Bookmarks)

上記パスでもバックアップファイルを見つからない場合、高性能のデータ復旧ソフトを利用する必要があります。ここでは、「EaseUS Data Recovery Wizard」という使いやすい復元ソフトをお勧めします。このソフトはすべての消失したデータとファイルを簡単に復元できるツールです。下記からソフトをダウンロードして、3つのステップでブラウザの閲覧履歴を復元することができます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

1.「EaseUS Data Recovery Wizard」の初めの画面で閲覧履歴が保存されていた場所を選択して、スキャンを開始します。

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

3.スキャンが完了した後、復元したいデータをパソコンに保存します。

ソフトの初期画面

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ