> How to Use > データ復旧 > 方法3選|WordとExcelでランタイムエラー91を修復する方法

方法3選|WordとExcelでランタイムエラー91を修復する方法

Tioka

Tioka

|カテゴリ:データ復旧| 2021年11月03日に更新

主な内容:

概要:

Microsoft Officeプログラムでは、ランタイムエラーは非常によく見られるエラーです。ランタイムエラーには、様々なエラーコードがありますが、本文では、主にランタイムエラー91について皆さんに解説します。ランタイムエラー91の原因、及び対処法を知りたい方は、本文を見逃しないでください。

EaseUS Data Recovery Wizard

ランタイムエラーは、WindowsパソコンでWordやExcelなどのプログラムを利用する時によく発生するエラーです。ランタイムエラーには、たくさんのエラーコードがあります。例えば、Excelのランタイムエラー1004、Wordのランタイムエラー53などがあります。

ランタイムエラー91

「ランタイムエラー 91:オブジェクト変数、またはブロック変数が設定されていません」エラーは、常にXML/拡張 XML へのレポートを生成するときに発生します。それでは、ランタイムエラー91が発生する原因は何ですか?効果的な対策はありますか?本文では、これらの内容について皆さんに紹介します。

Wordでランタイムエラー91が発生する原因は?

「ランタイムエラー91:オブジェクト変数またはブロック変数が設定されていません」というエラーメッセージが表示される原因といえば、DCOMCnfg.exeファイルが破損している可能性が高いのです。DCOMCnfg.exeファイルは通常、アクセス許可の構成とシステム全体のセキュリティ設定のために使用されているファイルなので、このファイルに問題があると、プログラムの実行に必要なファイルをロードできなくなります。このような場合、ランタイムエラー91が発生します。

このエラー91を修復するため、ここで効果的な対策を3つ紹介します。それでは、本文の内容を読み続けてください。

対処法1.DCOMCnfg.exeの設定を変更する

ランタイムエラー91を修復するために、一番効果的な対策はDCOMCnfg.exeの設定を変更することです。それでは、次のステップを参照して操作を続けましょう。

ステップ1.検索バーで「DCOMCnfg.exe」を入力して、「コンポーネントサービス」を開きます。

ステップ2.コンポーネントサービス」→「コンピューター」→「マイコンピューター」の順に選択して、「マイコンピューター」を右クリックして「プロパティ」を選択します。

コンポーネントサービスを開く

ステップ3.COMセキュリティ」タブをクリックして、「アクセス許可」で「制限の編集」をクリックします。

COMセキュリティのアクセス許可の制限を編集

ステップ4.Everyoneを選択し、「ローカルアクセス」と「リモートアクセス」をチェックしてOKをクリックします。

ローカルアクセスとリモートアクセスを許可

対処法2.FRxXMLTag.XMLファイルにフルコントロール権限を与える

管理者ユーザーとして Windows にログインします。 エクスプローラーで FRx ディレクトリを参照します。 FRxXMLTag ファイルを右クリックし、[プロパティ] を選択して、[セキュリティ] タブをクリックします。 グループ全員を追加し、[フルコントロール] を選択して、[OK] をクリックします。

対処法3.アドインを無効にする

Word中のアドインは、様々な新機能を提供することができます。Wordプログラムの実行中に、アドインもいつも実行されている状態なので、アドインが破損になると、ランタイムエラー91が発生する可能性もあります。それでは、Wordのランタイムエラー91を修復するために、下記のステップを参照して、アドインを無効にしましょう。

ステップ1.Wordプログラムを閉じて、Windows + Rキーを同時に押して、「ファイルを指定して実行」を呼び出します。

ステップ2.「winword /safe」を入力して、セーフモードでWordプログラムを起動します。

ステップ3.「ファイル」→「オプション」→「アドイン」の順に選択して、「COMアドイン」をクリックして、「移動」をクリックします。

ステップ4.このリストで全てのアドインのチェックを外して、「OK」をクリックします。

アドオンを無効化

ヒント:Wordファイルを修復して復元する方法

Wordのランタイムエラー91の修復方法を紹介するとともに、Wordファイルを修復して復元する方法をも一緒に紹介していきたいと思います。

パソコンでパーティション紛失、ウィルスへの感染、システムのクラッシュ、フォーマットの誤操作など、様々な原因によって、Wordファイルが破損になったり、紛失になったりすることがあります。

本文では、一番強力的なファイル修復・復元ツールを使って、Wordファイルを簡単に修復・復元する方法を皆さんに紹介します。同じようなエラーが発生して、Wordファイルの修復・復元が必要な方は、次のガイダンスを参照してください。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で破損したExcelファイル、若しくは紛失したexcelファイルの保存場所を選択した上、「スキャン」をクリックします。

エクセル(Excel)を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「ドキュメント」指定することでファイルを絞り込むことが可能でス。検出されたエクセル(Excel)ファイルをすべて確認することができます。

エクセル(Excel)を復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元・修復したいエクセル(Excel)ファイルを選択して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を指定してください。上書きを避けるため、エクセル(Excel)の元場所と異なるディスクを選択してください。ここまでは復元は終わりました。(excelファイルが破損されている場合は、復元する時に自動的に修復されます。)

エクセル(Excel)を復元するステップ3-ファイルの保存

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ