> How to Use > データ復旧 > Windows 8/8.1 (ISOファイル)の無料ダウンロード【32/64ビット】

Windows 8/8.1 (ISOファイル)の無料ダウンロード【32/64ビット】

kenji

kenji |カテゴリ:データ復旧| 2022年08月29日に更新

主な内容:

概要:

本文では、Windows 8/8.1 (ISOファイル)の無料ダウンロード方法を紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

Windows 8.1 - Windows 8 への無料アップグレードとプレリリース版が利用可能になりました。Windows 8.1の最新機能を使って、エキサイティングな新しいアプリやゲームの数々を含む、あなたのWindows PCをパーソナライズすることができます。オンラインでダウンロードできるWindows 8.1 ISOを利用して、32ビットおよび64ビットオペレーティングシステム用の起動可能なUSBまたはDVDドライブインストールISOファイルを生成することが可能です。

Windows 8.1では、すべてのサービスやプログラムがスマートに機能し、あなたと同期するように、物事がまとめられているのが最大の特徴です。ここでは、Windows 8のISOファイルを無料でダウンロードする方法を紹介します。さあ、始めましょう。

Windows 8 ISOファイルとは

Windows 8.1では、効率性、プライバシー、モビリティの新たな高みを実現することができます。その一面が、Windows 8および8.1のISOファイルで、ディスクイメージ、特にCDとDVDを含んでいます。

これは通常、ZIPファイルで提供されます。ZIPファイルは、Windowsの内蔵ZIPリーダーを使用して開き、抽出することができます。WinRarのような圧縮アプリケーションを使用して、すべてのファイルを抽出することができます。しかし、ISOイメージからデータを抽出しようとすると、イメージ化されたディスクに関する情報を失うことになります。

メディアにデータを書き込むことを目的としたアプリケーションであれば、ISOファイルを扱うことができますが、ISOファイル形式は、ISOイメージとして使用するために特別に作成されたものです。CDBurnerXPは、このための優れたフリーウェアのオプションです。ISO イメージを DVD に書き込む代わりに、それを「マウント」して、コンピュータ上の物理的なディスクと同じように見せることもできます。

Windows 8/8.1 (ISOファイル)の無料ダウンロード

Windows 8.1/8 ISOファイルの無料ダウンロード方法(2つの方法)

Windows 8の無料版を入手するには2つの方法があります。一つは、既存のISOイメージからWindowsのISOをダウンロードする方法です。もう一つは、EaseUS Windows downloaderを使ってWindows 8 ISOを無料で取得する方法です。以下の方法をチェックして、詳細を確認してください。

方法1. Windows 8.1/8 ISOファイル 32-Bit/64-Bitを無料ダウンロードする

ISOイメージからWindows 8.1をインストールする場合、インストール手順が効率化されます。ここでは、Windows 8のISOを無料でダウンロードする方法を紹介します。

Windows 8 ISOのダウンロードはこちら

  • 作業を開始する前に、重要な文書や情報のバックアップをとってください。
  • また、ハードディスクに十分な空き容量(最低20GB)があることも重要です。

ステップ1. すでにWindows 8をお持ちで、WindowsストアからRTM ISOイメージを入手していない場合は、ダウンロードしたISOイメージをエクスプローラにマウントすることで、Windows 8.1をインストールすることができます。

ステップ2.インストール作業を開始します。

ステップ3. Windows 7 Activation、XP、Vistaをお使いの場合、ISOイメージをUSBフラッシュドライブまたはDVDに書き込むか、サードパーティの仮想ドライブツールを使用します。

ステップ4. Windows 8をすでにお持ちで、正式なリリース日を待っている場合、Windows 8.1シリアルキーをダウンロードすると、Windows Storeに移動し、無料のアップデートを入手することができます。

方法2. WindowsダウンローダーでWindows 8.1/8 ISOファイルを無料ダウンロードする

ISOファイルを焼きたくない場合は、Windowsダウンローダーに頼ることができます。

EaseUS OS2GoはWindows 11/10/8.1/8 ISOファイルをダウンロードするだけでなく、起動可能なWindows USBドライブを作成することができる見事なツールです。

このツールを使えば、USBフラッシュドライブにWindows環境を取得するだけで、WindowsまたはMacデバイスで実行することができます。このISOダウンローダーは多くのメリットを持っています。

  • Windows 11/10/8.1/8 の ISO ファイルをダウンロードし、USB ドライブに書き込むことなくブート可能なメディアを作成
  • Windows 10 をプログラム、背景、ゲームなどと共に SSD に移行
  • クローンしたWindows OSをいつでもどこでも別のコンピュータに復元
  • 起動の問題がないコンピュータでWindows 11/10/8/7を実行

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.USBメモリ、または外付けHDDを正確に動作しているWindows 11搭載パソコンに挿入して、EaseUS OS2GOを立ち上げます。ここで使用中のOSとUSBメモリが自動的に認識されるので、「次へ」ボタンをクリックして続けます。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ1

ステップ2.「このプログラムは、選択したディスク上のすべてのデータを完全に削除します。」という提示メッセージが表示されるので、「続ける」をクリックします。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ2

ステップ3.ここでWindows 11 OSのサイズ情報を確認することができます。もし作成したいポータブルWindowsのデバイスはSSDな場合は、「ターゲットディスクがSSDな場合、オプションをチェックします」をチェックして、「実行」ボタンをクリックします。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ3

ステップ4.ここでUSBメモリから起動可能なWindows 11を作成するプロセスが開始されます。少し時間がかかるので、しばらく待ってください。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ4

ステップ5.ポータブルのWindows 11環境の作成プロセスが完了したら、右下で「完了」ボタンが表れますので、そこをクリックします。

ポータブルのWindows 11環境を作成するステップ5

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Windows 8 の ISO ファイルを DVD に書き込む方法

ISOファイルは、ディスクイメージファイルとも呼ばれ、オリジナルディスクと同じ情報を含むディスクの同一レプリカです。ISOファイルをDVDに書き込む場合、DVD上のデータをコピーしているわけではなく、ファイルだけでなく、オリジナルディスクの完全なレプリカを生成していることになります。

オリジナルが起動可能で著作権保護されている限り、クローンもまた起動可能で著作権保護されています。このことを念頭に置いて、残りの手順は、WindowsのISOファイルをUSBに書き込む方法です。

ステップ1. CDをコンピュータのディスクドライブに挿入します。

注意:選択したディスクがオリジナルと同じ形式であることを確認してください。CD-RにDVDイメージを書き込みたい場合は、そうしないでください。

ステップ2.ISOファイルをマウントするには、ファイルエクスプローラウィンドウでISOファイルを選択し、ウィンドウの上部にある「ディスクイメージツール」タブをクリックします。

ステップ3. 画面の左上に書き込みが見られる場合があります。

ステップ4.「ディスクに書き込む」ボタンをクリックします。

Windows 8 の ISO ファイルを DVD に書き込む方法1

Windows 8 の ISO ファイルを DVD に書き込む方法2

ヒント ディスクを焼いた後、「ディスクの検証」を選択して、データが破損していないことを確認することができます。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストールする

DVDからWindows 8をインストールする前にすべてのセットアップが完了したら、以下のすべての手順に従って、Windows 8ファイルをオペレーティングシステムに安全にインストールしてください。

ステップ 1. Windows 8 インストールディスクを、内蔵または外付けの DVD またはブルーレイ読み取りデバイスに入れます。電源ボタンを押して、コンピュータを起動します。

ステップ2. コンピュータの起動中にキーボードのF12を押して、Boot Menuにアクセスすることができます。

ステップ3.Boot Menuにアクセスしたら、インストールディスクを挿入したDVDまたはBlu-rayの読み取りデバイスを選択します。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストールする1

ステップ4.「DVDまたはBDの読み取り装置から再起動してください」と表示されたら、キーボードのいずれかのキーを押して、パソコンを再起動します。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストールする2

ステップ5.これが完了すると、Windows 8のインストールページに移動します。ご自身のニーズに合わせてお選びください。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストールする3

ステップ6. 続行するには、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストールする4

ステップ7.Windowsを使用するには、プロダクトキーの入力が必要です。ディスクのパッケージにプロダクトキーが記載されているはずです。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストール5

ステップ8.「同意します」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストール6

ステップ9. 今回は新規インストールなので、「カスタム」を選択して進めてください。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストール7

ステップ10. 指定されたサイズの新しいパーティションを作成するには、ドロップダウンメニューから「新規」を選択します。この場合、「次へ」をクリックして次に進みます。

ステップ11. 新しいパーティションのサイズを定義したい場合、「新規」を選択し、「パーティションサイズ」フィールドにパーティションのサイズを入力してから「適用」をクリックします。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストール8

ステップ12. Windowsは、お使いのコンピュータにシステムファイル用に350MBの容量を確保します。続行するには、「OK」をクリックします。

ステップ13. この画像で見られるDisk 0 Partition 2はハードディスクドライブに新しく構築されたパーティションです。

Note: ステップ2.11で設定した容量を提供すると同時に、Windowsは自動的に350MBをシステム用に確保します(そしてパーティション1としてマークされます)。その結果、残りのスペースはパーティション2に表示されます。

ステップ14. ハードディスクドライブを使用する場合、パーティションを追加するために、パーティション作成プロセスを繰り返すことができます。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストール9

ステップ15. パーティション作成が完了したら、Windows 8のインストールに使用するパーティションを選択し、「次へ」をクリックします。

焼き済みのDVDからWindows 8をインストール10

おまけ:Windows 8.1/8でインストール後に失われたデータを復元する

新しいファイルのインストールや古いファイルの復元には、常に多くのリスクが伴います。仮に、お客様がシステムをインストールした後、Windows 8のデータ喪失を経験し、重要な情報を失ったとします。

その場合、Windows 11/10/8/7から迅速かつ効果的にデータ復元を回復するために、専門の無料データ復元ソフトを使用することをお勧めします。

EaseUS Data Recovery Wizardは、ハードディスク、ソリッドステートドライブ(SSD)、SDカード、フラッシュドライブ、USBドライブからデータを簡単に復元することができます。

また、コンピュータのオペレーティングシステムが認識しないRAWパーティションからデータを復元することも可能です。

このプログラムの重要な部分の一つは、復元前のプレビューで、状況に応じて、失われたオブジェクトを素早く検索したり、ストレージをセクターごとにスキャンするように変更することができます。この機能により、失われたデータを元の状態に復元する前に、プレビューすることができます。

  • 復元前に紛失したファイルのプレビューが可能
  • ローファイルシステム(破損したMBRや破損したパーティションテーブル)を保持することが可能

Windows 8.1/8からデータを復元するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1.Windows 8.1パソコンでこのデータ復元ソフトをダウンロードして起動してください。ディスク情報を読込んだ後の初期画面でスキャンを行うディスクを選択してください。次に、スキャンに入ります。

windows 8.1 データ復元1
ステップ2.スキャンが終わると、まず「削除されたファイル」から失ったデータをご確認ください。フィルターでデータ種類(画像/ドキュメント/ビデオ/オーディオ/メールなど)や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

windows 8.1 データ復元2
ステップ3.検出されたデータをご確認の上、チェックして「リカバリー」ボタンを押すと、指定場所に保存することができます。

windows 8.1 データ復元3
Tip:リカバリーした後のデータが開けなくなる場合、「復元候補」からもう一度復元してみてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったデータがここで見つけます。

まとめ

Windows 8 の ISO ファイルをダウンロードする方法について知っておくべきことはすべてご理解いただけたと思います。ウェブ上の複数のソースからファイルをダウンロードすることができます。

しかし、Windowsをインストールする際に、重要なデータを失うことがあるかもしれません。そこで、削除したファイルを復元するためにEaseUS Data Recovery Wizardを使用することをお勧めします。このソフトウェアは非常に効率的で、作業も簡単です。

Windows 8 ISOダウンロードに関するFAQ

追加のヘルプを得るには、以下のWindows 8ダウンロードFAQをお読みください。

1. Windows 8.1 を無料でダウンロードできますか。

お使いのコンピュータがWindows 8を実行している場合、Windows 8.1に無料でアップグレードすることができます。Windows 8.1をインストールしたら、コンピュータをWindows 10にアップグレードすることをお勧めします(無償アップグレード)。

2. Windows 11のISOを無料でダウンロードする方法を教えてください。

Windows 11のISOをダウンロードするには、

ステップ1. Windows 11 ISOのダウンロードページに移動します。

ステップ2. スクロールダウンして、「Windows 11 ディスクイメージ (ISO)をダウンロードする」を見つけます。

ステップ3. ダウンロードを選択]のドロップダウン矢印をクリックし、[Windows 11 (multi-edition ISO)]を選択します。

ダウンロードを確認し、64ビットダウンロードをクリックすると、Windows 11 ISOファイルのダウンロードが開始されます。

3. Windows 8.1をアクティベーションなしで使用できる期間を教えてください。

インストーラは、インストールを続ける前に、有効なWindows 8キーの入力を要求します。

しかし、インストール時にキーはアクティベートされず、インターネット接続(またはマイクロソフト)なしでもインストールはうまく進みます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ