> How to Use > PC引越し > 方法3選:Microsoft Visual Studio 2010を新しいPCに転送する

方法3選:Microsoft Visual Studio 2010を新しいPCに転送する

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月16日に更新

概要:

Web開発者、モバイルアプリ開発者やWebサイト開発者のために、Microsoft Visual Studio 2010が設計されています。しかし、何らかの理由で、Microsoft Visual Studio 2010を転送する場合があります。Microsoft Visual Studio 2010の移行を計画しているのなら、そうするための方法を一緒に見てみましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Microsoft Visual Studio 2010とは

Microsoft Visual Studioは、Microsoftが開発した統合開発環境(IDE)です。コンピュータプログラムとさまざまなWebサイト、Webアプリ、Webサービス、およびモバイルアプリの開発に使用されます。Visual Studioは、Windows API、Windowsフォーム、Windows Presentation Foundationなどのソフトウェア開発プラットフォームを使用できます。IntelliSenseをサポートするコードエディタの使用により、ネイティブコードとマネージドコードが生成されます。
このアプリケーションは36のプログラミング言語をサポートしており、コードエディタとデバッグのオプションでほぼすべてのプログラミング言語をサポートしています。このような実用的なアプリケーションは無料で使用でき(有料版にアップグレード必要)、Microsoft Storeからインストールできます。WindowsとMacに対応します。

Microsoft Visual Studio 2010をPCからPCへ転送するのはなぜ?

このアプリケーションは開発者にとって完璧で、新しいサイトのセットアップやさまざまなプログラミング言語のサポートなどに役立ちます。ただし、Microsoft Visual Studio 2010ツールに移行する必要があるかもしれません。

このアプリを別のPCに移行する場合は次のとおりです。

  • PCのHDDが故障し、動作しなくなります。
  • パフォーマンスが低下しているため、システムをアップグレードして、アプリケーションを移行します。
  • 新PCを買い換えた後、Visual Studioなどのプログラムを新PCに移行します。
  • PCを工場出荷時に戻すために、保持したいプログラムやドキュメントやフォルダを移動します。

Microsoft Visual Studio 2010ツールを別のPCに転送したら、いくつかの利点が得られます。例えば:

  • 新しいPCでVisual Studioは問題なく適切に実行します。
  • アップグレードにより、Webサイトとアプリケーションの開発、およびその他の多くの技術的な作業に取り組みます。
  • システムのバージョンをアップグレードすると、プログラムの実行速度が向上します。
  • 新しくアップグレードされたPCでは、さまざまなプログラミング言語を操作します。

このアプリケーションを別のPCに転送するために、専門的なガイダンスとツールが必要です。
ここで、Microsoft Visual Studio 2010を新PCに転送するための方法を3つ紹介します。
アプリを転送可能な方法:

  • EaseUS Todo PCTransツール
  • CD/DVD書き込み経由
  • USB経由

では、これらの方法の詳細について詳しく見てみましょう。

方法1.EaseUS Todo PCTransを使ってMicrosoft Visual Studioを新PCに転送

easeus todo pctransでMicrosoft Visual Studioを新PCに転送1
EaseUS Todo PCTransは、Microsoft Visual Studio 2010を新しいPCに移行するための最も優れたオプションとなります。新しいPCでプログラムをセットアップできるこのプロフェッショナルツールは、アプリケーションを別のPCに転送する最も効率的な方法です。アプリ転送だけでなく、個人用データやアカウントや設定などの転送にも役立ちます。また、壊れたコンピュータや故障したコンピュータからデータを復元するためのデータレスキュー機能も備えています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

強力なEaseUS Todo PCTransを使用すると、どこからでもデータを移行および取得できますから、PC間でアプリケーションやプログラムなどのデータを移行するための最良オプションと言えるでしょう。

Microsoft Visual Studio 2010を転送する方法:ステップバイステップガイド

EaseUS Todo PCTransは、あるPCから別のPCにアプリケーションを転送するのに役立ちます。
操作手順:

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

アプリ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

アプリ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

アプリ転送するステップ3

Step 3:アプリカテゴリで「編集」ボタンをクリックして転送したいアプリを自由に選択します。

アプリ転送するステップ5

Step 4: 「転送」ボタンをクリックして、アプリの移行を始めます。

アプリ転送するステップ6


これで、新PCにMicrosoft Visual Studio 2010が転送され、利用可能になります。
EaseUS Todo PCTransのメリット:

豊富多彩な機能を備えたハイエンドのPC引越しソフトであり、初心者にも向いています。このツールをインストールしたら、数回クリックするだけであらゆる種類のデータ転送を実行できます。

方法2.CD/DVD書き込み経由でVisual Studio 2010を移行

あるPCから別のPCにVisual Studio 2010を転送するための操作手順は次のとおりです。
スタンドアロンisoパッケージをダウンロードするために必要なSQL Server Expressをインストールします。インストールしたら、次の手順に従います。
ステップ1.CDまたはDVDドライブを挿入します。

CD/DVDドライブを挿入
ステップ2.書き込みオプションを選択し、Visual Studioを選択します。
ステップ3.[OK]ボタンをタップすると、必要なファイルがすべて書き込まれます。
ステップ4.CD/DVDを別のPCにインストールします。
これで、Visual Studio 2010が別のPCに移行されました。

方法3.USB経由でVisual Studioを移動

USBポートを使用して、Visual Studioを転送することができますが、そのプロジェクトファイルを保存するために、USBドライブには十分なストレージスペースがあることを確認してください。

usbのストレージ確認
Visual StudioプロジェクトファイルをあるPCから別のPCに転送するには:
ステップ1.PCドキュメントを開きます。
ステップ2.対象プロジェクトフォルダを選択します。
ステップ3.コピーするプロジェクト フォルダを選択します
ステップ4.[コピー]オプションをクリックして、フォルダ全体をコピーします。
ステップ5.次に、フォルダをUSBドライブに貼り付けます。
完了すると、USBドライブにはVisual Studioプロジェクトファイルが含まれています。これで、必要なときにいつでも別のPCに転送できるようになりました。または、USBドライブに保存したまま、好きな場所に持ち運んで使用することもできます。

結論

最適なツールであるEaseUS Todo PCTransを選択して適用すると、PC間でのVisual Studio 2010移行は簡単なことになります。新しくアップグレードされたPCでは、開発者にとって非常に利用価値のあるVisual Studio 2010ツールは、よりうまく動作するようになります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>