> How to Use > PC引越し > OneDriveからTeamsにファイルを移動する-EaseUS

OneDriveからTeamsにファイルを移動する-EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月09日に更新

概要:

OneDriveからMicrosoft Teamsにファイルを移動する簡単な方法をお探しですか。こ個記事は、その方法と、詳細なステップバイステップガイドを紹介します。下記のいずれかの方法を使用すれば、Microsoft Teamsにファイルを簡単にアップロードできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

概要:OneDriveとTeams

Microsoft OneDriveは、トップのクラウドストレージサービスと言えます。個人用クラウドストレージを使用すると、家族の写真、講義ノート、電子ブックやビジネスの提案書など、あらゆるコンテンツを簡単に保存できます。

Teamsとは、ワークフローをよりよく調和させる単一の集中型ハブを簡単に作成できる、Microsoftが提供するもう1つの一流のサービスです。Teamsは、インスタントメッセージ、通話、会議の開催、コンテンツの共有など、多くのことを達成するのに役立ちます。

OneDriveに保存されているファイルをTeamsに共有したいかもしれません。次に、OneDriveからTeamsにファイルを移動する方法を詳しく説明します。

OneDriveからTeamsにファイルを移動する方法

この方法は、OneDriveに保存されているファイルを直接移動して、Teams会議の参加者と共有したい場合に適しています。

ステップ1.まず、Microsoft 365アカウントを使用してMicrosoft Teamsアプリにログインします。次に、[ファイル]セクションに移動し、[クラウドストレージ]セクションの下にある[OneDrive]オプションを見つけます。

OneDrive

ステップ2.ポップアップウィンドウから、移動したいファイルを選択すると、画面上部にある横3点ボタンをクリックして[移動]オプションを選択します。

OneDrive2

ステップ3.次に、[チームとチャネルを参照]をクリックして、ターゲット場所を選択します。[移動]ボタンをタップします。Teamsの[ファイル]タブに移動すると、移動したファイルが表示されます。

OneDrive3

Microsoft Teamsにファイルをアップロードする方法

下記の方法はファイルを直接移動するのではなく、単にMicrosoft Teamsにアップロードするだけの場合に適しています。

1.チャネル経由でファイルをTeamsにアップロード

チャネル経由でTeamsにファイルをアップロードすることができます。操作手順は次のとおりです。

ステップ1.デバイスでMicrosoft Teamsを起動し、[チーム]タブに移動します。次に、ファイルをアップロードするチャネルを選択します。次に、[新しい会話]をタップします。

Microsoft Teams1

ステップ2.テキスト入力フィールドの下にあるツールバーの[添付ファイル]アイコンをクリックして、Teamsにアップロードしたいファイルを添付します。

Microsoft Teams2

ステップ3.次に、ファイルを添付する場所を選択します。最近使ったファイル、OneDrive、コンピューターのローカルストレージからアップロードしたり、チームとチャネルを参照したりできます。最後に、ファイルを選択し、[送信]ボタンをクリックしてプロセスを終了します。

Microsoft Teams3

2.[ファイル]タブからTeamsにファイルをアップロード

Microsoft Teamsにファイルをアップロードする最も簡単な方法の1つは、[ファイル]タブを使用することです。操作手順は次のとおりです。

ステップ1.デバイスでMicrosoft Teamsを起動し、[チーム]タブに移動して、ファイルをアップロードするチャネルを選択します。

Teams1

ステップ2.選択したチャネルの[ファイル]タブに移動します。

Teams2

ステップ3.上部のツールバーから[アップロード]ボタンを使用して、アップロードしたいファイルまたはフォルダーを選択します。選択したものはこのチャネルに自動的にアップロードされます。

Teams3

3.SharePoint経由でTeamsにファイルをアップロード

SharePointは、Microsoft Teamsに大容量ファイルや複数のファイルをアップロードするための迅速かつ効率的な方法です。次の手順に従えば、SharePointを使用してTeamsにファイルをアップロードできます。

ステップ1.Microsoft Teamsで、[チーム]タブに移動し、ターゲットチャネルを選択します。

ステップ2.選択したチャネル内の[ファイル]タブに移動します。上部のツールバーから横3つ点ボタンをクリックして[SharePointで開く]オプションを選択します。

SharePoint1

ステップ3.次に、アップロードしたいファイルをTeamsチャネルに追加するか、ドラッグ&ドロップすればいいです。

SharePoint2

追加ヒント:PC間でOneDriveを転送

すべてのOneDriveデータをあるコンピューターから別のコンピューターに転送するためのツールをお探しの場合は、EaseUS Todo PCTransをお勧めします。

この一流のPC引越しツールは、データ、アカウント、およびその他のアプリケーションをPC間ですばやく移動できます。その直感的なユーザーインターフェイスと使いやすい機能により、データを失うことなく重要なデータを転送できます。さらに、自動機能と無料サービスも備えています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Todo PCTransのメリット

  • あらゆる種類のデータと、Microsoft OfficeやAdobe Photoshopなどの最も一般的なアプリケーションを転送
  • 操作中にデータ損失なくファイルを安全に移動
  • ニーズに応じた複数のデータ転送オプション
  • シンプルで使いやすいユーザーインターフェース

EaseUS Todo PCTransを使用してPC間でOneDriveを転送

以下の手順に従うと、EaseUS Todo PCTransアプリを使用してPC間でOneDriveアカウントとデータを転送できます。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

結論

Microsoft Teamsにおけるファイルのアップロードは、そんなに難しくありません。ファイルをMicrosoft Teamsにアップロードするには、たくさんの方法があります。しかも、技術的な知識や面倒な操作は必要ありません。ファイルをOneDriveからTeamsに移動することを計画しているなら、上記の完全ガイドに従ってファイルを移動しましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>