> How to Use > PC引越し > [究極ガイド]GoogleドライブからOneDriveにファイルを転送する方法

[究極ガイド]GoogleドライブからOneDriveにファイルを転送する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年10月08日に更新

概要:

Googleドライブからローカルハードドライブにファイルをダウンロードし、OneDriveにアップロードします。Googleデータエクスポートと共有機能を使用して、GoogleドライブからOneDriveにファイルを転送します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

デジタル時代では、クラウドストレージにデータを保存することが多いです。多くのクラウドストレージドライブは、一定の空き容量を提供します。そのため、複数のアカウントを作成することで、より多くの無料ストレージを利用しているユーザーがいます。こうして、個人用データと仕事用データもよりきちんと整理できるようになります。
その場合、GoogleドライブとOneDriveを選択して、データの管理とバックアップを行おうとするユーザーがたくさんいます。Googleドライブ内のファイルをOneDriveに転送するための迅速かつ効果的なソリューションをお探しの場合は、こちらの記事を読み続けてください。
関連記事:OneDriveからGoogleドライブにファイルを転送する方法

GoogleドライブからOneDriveへのファイル転送はできるか

技術の進歩とともに、クラウドベースのストレージドライブ間でファイルを共有することがどんどん簡単になってきました。GoogleやMicrosoftなどの業界をリードするテクノロジー企業によって提供されている、GoogleドライブとOneDriveの間でデータを安全に移動することが可能です。
どちらのプラットフォームにも、手間をかけずにデータを保存および転送するための最先端機能がたくさん付いています。個人用データや仕事用データがこれらのドライブに簡単に保存されます。GoogleドライブからOneDriveにデータを保存または転送する理由は2つあります。

  • 両方のドライブでファイルを同期:GoogleドライブからOneDriveにファイルを転送すると、ダウンロードせずにどのデバイスからでもファイルを共有できます。Googleドライブを使用するOneDriveユーザーは、アカウントを切り替えることなく、ファイルをGoogleドライブパートナーに転送します。両方のドライブでファイルを同期すると、個人用ファイルと仕事用ファイルをうまく処理できます。
  • Office 365とOneDriveの同期:仕事用データをOneDriveに転送することをお勧めします。ビジネス向けのコラボレーションプラットフォームとして、OneDriveはGoogleドライブよりも優れています。仕事用データをGoogleドライブからOneDriveに移動して、OneDriveとMicrosoft Office 365の機能が同期されます。OneDriveの機能をOffice 365サービスと統合すると、チームとデータを共有し、共同作業を行うことができます。

GoogleドライブからOneDriveにすべてを転送する方法

GoogleドライブからOneDriveにファイルを転送するのに役立つ4つの方法を紹介します。

方法1.Googleドライブからファイルを手動でダウンロードしてOneDriveにアップロード

Googleドライブからローカルハードドライブにファイルをダウンロードし、それらをOneDriveにアップロードします。
操作ガイド:
ステップ1.ブラウザを開き、Googleドライブにログインします。
ステップ2.ログインしたら、[マイドライブ]オプションをクリックして、ダウンロードするファイルを選択します。
ステップ3.選択したファイルを右クリックし、[ダウンロード]オプションを選択します。
注意:選択したすべてのファイルがローカルドライブにダウンロードされます。

ダウンロード
ステップ4.次に、同じブラウザで新しいタブを開き、OneDriveにログインします。
ステップ5.[自分のファイル]タブに移動します。[+新規]オプションを見つけて、新しいフォルダを作成します。
ステップ6.この新規フォルダを開き、[アップロード]ボタンを選択します。

アップロード
ステップ7.Googleドライブからダウンロードしたファイルをローカルハードドライブから選択して、[開く]をクリックします。
注意:[Ctrl]キーを押したままにすることで、複数のファイルを一括選択できます。

方法2.Googleデータエクスポート経由で、ファイルをOneDriveに転送

Googleデータエクスポートを使用してGoogleドライブをOneDriveに同期します。これで、ファイルがGoogleクラウドストレージからOneDriveに直接移動されます。
ステップ1.ブラウザを開き、Googleドライブのアカウントにログインします。次に、GoogleデータエクスポートのWebサイトにアクセスします。
ステップ2.[選択をすべて解除]ボタンをクリックします。下にスクロールし、[ドライブ]チェックボックスをオンにした後、[次のステップ]をクリックします。

選択をすべて解除
ステップ3.[OneDriveに追加]をエクスポート先として選択します。

onedriveに追加
ステップ4.[アカウントをリンクしてエクスポートを作成]をクリックします。

エクスポートを作成
ステップ5.画面の指示に従って、GoogleドライブとOneDriveのアカウントにアクセスします。その後、[OneDriveで開く]をクリックして、転送されたファイルを確認します。

[OneDriveで開く

方法3.共有機能を使用して、GoogleドライブからOneDriveにファイルを移行

Googleドライブの共有機能を使用すると、ファイルをOneDriveに転送できます。ファイルを共有するのに役立つ優れた機能ですが、ファイルを1つずつ共有しかできないため、時間がかかります。
新規フォルダを作成して、すべてのファイルを一括転送することをお勧めします。
ステップ1.Googleドライブを開き、[マイドライブ]タブに移動します。
ステップ2.共有したいファイルまたはフォルダを選択し、それを新規フォルダにコピーします。
ステップ3.このフォルダを選択して右クリックします。[共有]オプションを選択します。

共有
ステップ4.共有パートナーの電子メールアドレスを入力し、[共有設定]をクリックして[詳細設定]を選択します。アクセス権を編集し、[送信]をクリックします。

方法4.GoogleドライブとOneDriveのデスクトップアプリを使用してファイルを移動

写真、音楽、ビデオなどの個人データの転送にのみ適しています。Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、またはGoogleスライドをOneDriveに共有するには、他の方法を使用しなければなりません。
ステップ1.GoogleドライブOneDriveアプリをコンピュータにインストールします。
注意:Windows 10/11の場合、OneDriveアプリがプリインストールされているはずです。
ステップ2.GoogleドライブとOneDriveアカウントにログインします。
ステップ3.Googleドライブからファイルとフォルダを選択し、右クリックして[コピーを作成]をクリックします。

コピーを作成
ステップ4.次に、OneDriveを開き、コピーしたファイルを貼り付けます。

ファイルを貼り付ける
この方法は、クラウドドライブからファイルを共有する代わりに、元のファイルのコピーを転送します。他の方法と比べれば、GoogleドライブからOneDriveにファイルを転送するのに時間があまりかかりません。

追加:Googleドライブ/OneDriveフォルダをPCからPCへ転送する方法

PC間でのデータ移行を行うには、相当な時間がかかる場合があります。だが、データを手動で移行する代わりに、データ移行ソフトを利用すれば、あらゆる種類のデータが安全に移行できます。最適なデータ移行ツールであるEaseUS Todo PCTransはこちらのお勧めです。データがすばやく転送されるため、時間と労力も節約されます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ファイルを失うことなく、すべてのファイルを自動的に移行するためのワンストップソリューションです。その最新バージョンにより、高度で最速のデータ転送機能が提供されます。EaseUS Todo PCTransを使用すると、オーディオからアプリケーションまで、すべてのコンテンツを転送することができます。

EaseUS Todo PCTransの使い方:

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

結論

GoogleドライブからOneDriveにファイルを転送する方法についての説明がこれで終わりました。手間をかけずにすべてのファイルを転送するのに役立つステップバイステップのガイドも提供しました。ご覧のとおり、EaseUS Todo PCTransは、あらゆる種類とサイズのファイルをPCからPCに数分で移行するのに役立つデータ移行ソフトです。今すぐそれを無料体験し、その豊富多彩な機能を試してみましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

よくある質問

Q.ファイルを転送する場合、データを損失する可能性がありますか?

A:ご心配なく、EaseUS Todo PCTransソフトがデータを安全に転送するように開発されました。しかし他のツールでファイルを移行する場合、念のためEaseUS のバックアップソフトで事前にデータをバックアップしておくこともお勧めします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>