> How to Use > PC引越し > Adobe Flash Playerを別のコンピュータに転送する方法

Adobe Flash Playerを別のコンピュータに転送する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年10月24日に更新

概要:

この記事では、Adobe Flashが正式に廃止された後もAdobe Flash Playerを引き続き利用するためのいくつかのソリューションを紹介し、Adobe Flash Playerを別のコンピュータに簡単に転送する方法について説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Adobe Flash Player

Adobe Flash Playerは、さまざまな種類のマルチメディアを表示するため、世界的に広く普及したソフトウェアです。このアプリを使用すると、Adobe Flashで構築されたビデオ、オーディオコンテンツおよびソフトウェアをサポートするコンピュータまたはモバイルでストリーミングできます。このアプリは、Linux、Microsoft Windows、Mac OS X、Solarisなどの複数のオペレーティングシステムと互換性があります。


Adobe Flash PlayerはXML、SWF、AMF、およびJSONなど、さまざまなデータ形式をサポートしています。それに、MP3、PNG、FLV、GIF、JPEGなどのさまざまなマルチメディア形式もサポートしています。
さまざまなセキュリティ上の問題により、2017年7月に発表しましたとおり、アドビは2020年12月31日にFlash Playerのサポートを終了しました。2021年1月12日以降、Flash PlayerにおけるFlashコンテンツの実行はブロックされました。


アドビは、ユーザーにFlash Playerをすぐにアンインストールすることを推奨し、Flashのインストールリンクも削除しました。だが、Adobe Flash Playerを別のコンピュータに転送することが依然可能です

Adobe Flash Playerは引き続き使用できるか

様々なセキュリティ上の問題により、アドビはFlash Playerのサポートを正式に終了しました。しかも、Flashをインストールするためのさまざまなダウンロードリンクも削除しました。Flashが更新されなく、Flashコンテンツの実行もブロックされました。
Adobe Flash Playerを引き続き使用するには、いくつかのオプションが推奨されます。

 

オプション1.ブラウザを中心に

  • ブラウザの以前のバージョンを保持

お使いのブラウザの以前のバージョンと最新のFlashバージョンを組み合わせます。この組み合わせは、ホワイトリストに登録されたさまざまなWebサイトに使用できます。RTMFPアプリケーションとRTMPアプリケーションの両方にうまく適用されます。
しかし、古いブラウザを使用すると、システムが危険にさらされるリスクがあります。

 

  • カスタムのAdobe AIRアプリケーションを開発

ご自身のニーズに合わせてカスタムのAdobe AIRアプリケーションを作成します。ヘルパーアプリをインストールすると、メディアまたはビデオの再生に役立ちます。
カスタムAIRアプリの作成はそれほど複雑ではありません。RTMPおよびRTMFP機能をサポートするSWFエクスペリエンスを提供します。このアプリはさまざまなブラウザと互換性があり、優れた長期的なソリューションとなります。
さらに、ビジネス組織のニーズに応じて配布方法を選択することが可能です。アプリの更新も簡単です。AIRアプリの動作は、Zoomにおけるさまざまなヘルパーアプリの動作と似ています。それらがインストールされると、自動的に起動され、アプリケーションのURLがブラウザに入力されると動作します。

 

 

オプション2.動画コンテンツを中心に

  • FLVをDASHまたはHLSに変換

F4VやFLVビデオコンテンツなどがいっぱい保存されているのでしょうか。どんどん増えているiPhoneユーザーのために、コンテンツをHLS形式に変換する必要があります。
さらに、メディアサーバーでビデオをライブストリーミングする場合、HLSの出力形式がサポートされます。コンテンツ変換は、多地点Web会議よりも一方向的な動画ブロードキャストに適しています。

 

 

オプション3.代替案を探す

上記の方法がお役に立たない場合は、信頼できる代替案を探さなければなりません。

  • Ruffle

Ruffleとは、優れたオープンソースのAdobe Flash Playerエミュレーターです。無料で提供され、Linux、Mac、およびWindowsなど、さまざまなオペレーティングシステムと互換性があります。Ruffleを開くには、SWFファイルをダブルクリックするか、ruffle filename.swfと入力して、コマンドラインからSWFファイルを使用します。

ラッフル|Flash Player & Emulator|Ruffle

Ruffleを使用すると、Flashに安全にアクセスできるようになります。このエミュレーターは、サイバーセキュリティサービスを提供する一流のプログラミング言語であるRustで記述されています。

 

  • HTML5

HTML5

HTML5とは、企業がブラウザを使用してビデオを再生できるようにする新標準です。プレーヤーやプラグインをダウンロードする必要はありません。ブラウザは関連するタグを探し、ローカルリソースを使用してビデオの再生を開始します。

 

  • Adobe Animate CC

アドビ アニメーションCC

アドビはFlash PlayerとEditorのサポートを終了しましたが、Adobe Animate CCを開発しました。同じプログラムですが、元のFlashファイルを読み込んで、あらゆるブラウザで安全に再生できます。また、HTML5がサポートされているため、ブラウザでゲームをプレイすることもできます。

 

 

Adobe Flash Playerを別のPCに転送する方法

方法1.アドビ移行ソフトを使用(推奨)

Adobe Flash Playerを別のコンピュータに転送する最良の方法は、専門のデータ移行ツールを利用することです。EaseUS Todo PCTransはこちらのおすすめです。Adobe Flash Playerおよびその他のAdobe製品を別のコンピュータに転送する最も安全な方法です。使いやすくて、技術的知識も必要ありません。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Adobe Flash Playerをすばやく完全に転送するには、EaseUS Todo PCTransを選べばいいです。2台のコンピュータをたやすく接続した後、アプリの移行とデータの管理が実行可能です。何か問題があったら、こちらの技術サポートにお問い合わせください。

 

EaseUS Todo PCTransの機能一覧:

  • プログラム、ゲーム、アプリケーション、ソフトウェアなどのファイルを別のコンピュータに簡単に転送
  • コピーと貼り付けに費やす時間が節約される
  • ネットワーク接続なしでファイルを転送
  • データ損失なし
  • ワンクリックでシームレスなデータ移行
  • 無料の技術サポート
  • さまざまな転送モード
  • 起動しないPCからデータを抽出
  • 使いやすく便利

次の手順に従って、Adobe Flash Playerを別のコンピュータに移動しましょう。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

 

方法2.インストールディスクを使用

Adobe Flash Playerを別のコンピュータに転送するもう1つの方法は、インストールディスクを使用することです。この方法では、Adobe Flash Playerのインストールとダウンロードを保持する必要があります。

ステップ1.Adobe Flashインストーラーの場所を見つけてコピーします。
 

ステップ2.USBをインストールディスクとする場合は、インストールファイルをコピーして貼り付けます。CDまたはDVDを使用している場合は、CD書き込みソフトでファイルをディスクに書き込みます。

外付けUSBをPCに接続する

ステップ3.書き込みプロセス中に、インストーラーディスクにするか、単純な書き込みを行うかを選択します。
 

ステップ4.Adobe Flashを使用するPCにUSBを接続するか、ディスクを挿入します。次に、それをダブルクリックしてインストールを開始するか、インストールファイルをコピーして実行します。

注意:コンポーネントがOSに登録されないため、既存のAdobe Flashセットアップをコピーしても無駄なことです。

 

まとめ

Adobe Flash Playerは非常に人気のあるプラグインですが、もうサポート終了しました。本文は、引き続きFlashコンテンツを実行したり、Flashゲームをプレイしたりするのに役立つ方法をいくつか紹介しました。
また、Adobe Flash Playerを別のコンピュータに転送する予定でしょうか。その場合、プロのデータ移行ツールであるEaseUS Todo PCTransは利用可能なオプションとなります。ユーザーフレンドリーで非常に効率的なソフトウェアです。今すぐこのソフトウェアをダウンロードして、使い始めましょう!

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>