> How to Use > PC引越し > Microsoft SQL Server Compactを別のコンピューターに移動する方法

Microsoft SQL Server Compactを別のコンピューターに移動する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年10月25日に更新

概要:

Microsoft SQL Server Compactを新しいコンピューターに移動する方法をお探しでしょうか。この記事では、Microsoft SQL Server Compactを移動するための利用可能な方法をいくつか紹介します。一緒に試してみましょう!

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Microsoft SQL Server Compactについて

Microsoft SQL Server Compactとは、無償の組み込み型データベースです。ソフトウェア開発者がデスクトップ アプリケーションの作成に使用されます。Microsoft SQL Serverデータベース エンジンでデータが格納されるため、PC間でデータベースを移動することが簡単になります。
そのため、購入したばかりの新しいコンピューターにでも、仕事用のPCにでも、データベースを移動するのは難しくありません。次に、Microsoft SQL Server Compactを別のPCに移動する最良の方法を説明する前に、Microsoft SQL Server Compactについて紹介します。


Microsoft SQL Server Compact(SQL CE)は、デスクトップおよびモバイル アプリケーションのために設計された小さなリレーショナル データベースです。さらに、Visual Studioアプリケーションで使用するためのシンプルで無償の組み込み型データベースとして提供されます。
Microsoft SQL Server Compact 3.1もMicrosoft SQL Server Compact 3.5も利用可能ですが、最も広く使用されているのは最新バージョン4.0です。

 

このデータベースは、次のようなさまざまな場合に役立ちます。

  • リモートSQL Serverデータベースのローカル キャッシュ
  • まだSQLデータベースを使用してデータを格納しているシングル ユーザー アプリケーション
  • コンパクトなローカル データベースをリモート データベースと定期的に同期するモバイル アプリケーション

 

1.SQL ServerとSQL Server Compactの違い

 

SQL Server CompactはSQL Serverとは異なります。主な違いは次のとおりです。

  • SQL Serverはフル機能を搭載するリレーショナル データベース管理システム(RDBMS)ですが、SQL Server Compactは軽量のRDBMSです。
  • SQL Serverはオンプレミスまたはクラウドに展開できますが、SQL Server Compactはオンプレミスにのみ展開できます。
  • SQL Serverには、ストアドプロシージャやトリガーのサポートなど、SQL Server Compactよりも多くの機能がありますが、SQL Server Compactには、トランザクションやインデックスや制約など、SQL Serverと同じ機能の多くも提供されます。

 

2.SQL Server Compactは別のコンピューターに移動できるか

Microsoft SQL Server Compactを新しいコンピューターに移動することが可能です。ただし、ターゲットPCに同じバージョンまたはそれ以上のバージョンのMicrosoft SQL Server Compactがインストールされていることが必須です。

 

SQL Server Compactは、PCからPCへかなり迅速に移動できますが、次のような問題が発生する可能性があります。

  • より旧バージョンのSQL Server Compactがインストールされているコンピューターにデータベースを移行する場合は、まずターゲットPCを更新しなければなりません。。
  • データベースが4GBを超えると、移行する前にSQL Server Compact Editionツールを使用してそれを複数のファイルに分割する必要があります。

 

従って、データベースを新PCにシームレスに転送するのに役立つだけでなく、最も革新的な機能を提供するオールインワン ソリューションをお勧めします。その詳細については、読み続けてください。

SQL Server CompactをPC間で転送する方法

方法1.EaseUS Todo PCTrans経由でSQL Server Compactを移動

SQL Server Compactを移行するには、最も推奨されるソリューションはEaseUS Todo PCTransを使用することです。最も評判の良いPC引越しプログラムであるEaseUS Todo PCTransは、SQL Server Compactと完全な互換性があります。このツールを利用するには、まず両方のPCにこのソフトウェアをダウンロードする必要があります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

アプリケーション、ファイル、データ、プログラム、設定、ユーザーアカウント、およびデータベースの転送に使われるEaseUS Todo PCTransは、複数台のPC間で何のコンテンツでも同時に自動的に共有できます。

 

それだけでなく、次のような機能も備えています。

  • データ損失なし:EaseUS Todo PCTransによる転送プロセス中にデータ損失が発生しません。
  • 使いやすい:シンプルで使いやすいインターフェースを備えているため、初心者でもたやすく使いこなせます。
  • 高速転送速度:転送プロセスは迅速かつ効率的で、時間とエネルギーが節約されます。
  • ネットワーク接続なしでファイルを転送:EaseUS Todo PCTrans経由でファイルを転送するには、インターネット接続は必要ありません。あるデバイスからインターネットに接続されていない別のデバイスにデータを移動する場合に役立ちます。

 

次の手順に従って、SQL Server Compact全体を別のコンピューターに転送しましょう。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

方法2.SQLデータベースを別のコンピューターにコピー

手動でSQL Server Compactを異なるPCに転送する場合は、SQL Server Management Studioを使ってデータベースをコピーすることをお勧めします。


操作手順:

ステップ1.SQL Server Management Studioを開き、データベースを右クリックし、タスク > データベースのコピーをタップします。

タスク > データベースのコピーをタップします

ステップ2.データベース コピー ウィザードウィンドウで、次へをクリックします。転送元サーバーを選択し、SQL Server認証用のユーザー名とパスワードを入力するか、Windows認証を使用します。その後、次へをクリックします。

転送元サーバーを選択して、認証する

ステップ3.転送先サーバーの名前を入力して選択ます。次へをクリックします。

 

ステップ4.SQL管理オブジェクトの方法を使用するを選択し、次へをクリックします。

SQL管理オブジェクトメソッドを使用する

ステップ5.データベースを選択して、それを移動するか、コピーします。元のサーバーに保存する場合は、コピーを選択します。それ以外の場合は、移動を選択してデータベースを別のサーバーに移動します。

データベースを選択する

ステップ6.次に、転送先サーバーで、MDFとログファイルの場所を確認します。画面の指示に従い、プロセスを完了します。

SQL ServerとSQL Server Compactの間でデータベースを移行

方法1.SQL Server Compact Toolboxを使う

SQL Server Compact Toolboxとは、Microsoft SQL Server CompactデータベースをPCからPCへ移動するために使用できるMicrosoftの無料ツールです。ここでは、ツールボックスを使用してSQLサーバーコンパクトを転送する方法を紹介します。

まず、ツールボックスからAzure SQL DatabaseまたはSQL Serverへの接続を追加します。

SQL Serverへの接続を追加

次に、次の2つのオプションから1つを選択して、操作を続行します。

  • ワンステップGUIによる移行

SQLiteまたはSQL Server Compact 4.0に移行する場合は、Migrate to SQL Server Compact 4.0をクリックします。1ステップのGUIプロセスです。

Migrate to SQL Server Compact 4.0をクリック

 

  • スクリプトによる移行

SQL Server Compact 3.5に移行する場合は、スクリプトベースのアプローチを使用します。


ステップ1.SQL Server接続からScript Database > Script Database Schema and Dataを選択します。これにより、ハードドライブにスクリプトファイルが保存されます。
 Script Database Schema and Dataを選択
ステップ2.Add SQL server Compact 3.5 Connectionをクリックします。次に、新規または既存のSQL接続ファイルを追加する必要があります。
Add SQL server Compact 3.5 Connectionをクリック
ステップ3.empty.sdfアイコンを右クリックし、New Queryウィンドウを開きます。
New Queryウィンドウを開く
ステップ4.下で強調表示されている最初のボタンから生成されたスクリプトを開き、次に下で強調表示されている2番目のボタン(矢印)をクリックします。最後に、名前を付けて保存します。
2番目のボタン(矢印)をクリックし、保存する


方法2.EaseUS Todo PCTransを使う

EaseUS Todo PCTransを使用すると、Microsoft SQL Server Compactを別のPCにスムーズに移動できます。EaseUS Todo PCTransには、さまざまな転送方法が提供されています。
PCからPCへという転送モードにより、同じ(有線または無線)ネットワーク内のコンピューター間でデータを転送できます。ホームネットワークを持っていない場合、すべてのコンテンツをイメージファイルとして保存し、手動で転送するための転送モードも用意されています。

まとめ

この記事では、Microsoft SQL Server Compactの移行について、4つの方法を紹介しました。その中で、EaseUS Todo PCTransは最も直感的で使いやすいオプションで、データベース転送中にエラーが発生する可能性もほとんどありません。データベースコピーウィザードやバックアップと復元の手順に精通しているかどうかに関係なく、初心者にも使いこなせるデータ移行ツールです。今すぐダウンロードして試してみましょう!

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>