> How to Use > PC引越し > CCleanerを新PCに移動する方法

CCleanerを新PCに移動する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年10月24日に更新

概要:

この記事では、CCleanerを新しいコンピューターに移動する方法について説明します。CCleanerを新しいコンピューターに移動するには、自動と手動の2つの方法があります。その詳細については、こちらの記事を読み続けてください。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

CCleanerの概要

CCleanerとはシステムのプライバシーを保護し、迅速かつ効果的なコンピューター操作を可能にした最高のシステムクリーナーです。そのプロバージョンは、最大3台のコンピューターで実行できます。

CCleanerの主な機能は次のとおりです。

  • PCの視覚効果とインターネット接続を改善し、バグとエラーを修正するためのドライバアップデーター
  • PCのパフォーマンスを自動的に分析、修復、調整するためのPCヘルスチェック
  • 完全なプライバシー対策
  • PCの速度を向上させるパフォーマンス オプティマイザー
  • ブラウザを閉じたときに履歴を自動的に消去

 

動作が遅くなったパソコンから不要なキャッシュを消去して速度を向上させる場合にCCleanerがお役に立ちます。また、CCleanerは複数台のコンピューターで動作できるため、それを使って別PCのパフォーマンスを向上させることもできます。次のような状況で、CCleanerを新しいPCに移動する場合もあります。

 

「私のコンピューターが故障したため、すべてのライセンスを再配置し、すべてのプログラムを新しいPCに再インストールしなければなりません。既に旧PCにインストールされたCCleanerプロ プラスはどうすれば、同じライセンスキーを使用して新PCに転送できますか。」

「今2つのパソコンを使用していますが、その1つは動作が非常に遅くて重くなります。動作の速いPCにインストールされているCCleanerをこの遅くなったPCに転送すると、このPCの状態をチェックし、エラーを修正してくれるかなと思います。では、CCleanerを移動して正常に動作させるにはどうすればいいのでしょうか。」

 

つまり、旧PCが故障したか、または複数台のコンピューターを同時に使用している場合、CCleanerをPC間で転送する必要があるかもしれません。

この記事では、CCleanerを新しいコンピューターに移動する方法について説明します。また、CCleanerを新しいPCに移行するのに役立つツールについても紹介します。一緒に見てみましょう。

CCleanerを別のコンピューターに転送する方法

次に、CCleanerを新しいコンピューターに移動する3つの方法を紹介します。お気に入りの方法を選んで、CCleanerソフトウェアを新しいデバイスにたやすく移行しましょう。

方法1.CCleanerを新しいパソコンに自動的に移動(推奨)

アプリとその設定を新しいシステムに転送するには、多くの時間がかかります。さらに、すべてのアプリが設定とともに転送できるわけではありません。CCleanerを別のコンピューターに完全に移動する最も簡単な方法は、サードパーティ製のソフトウェアを使用することです。ここでは、EaseUS Todo PCTransを強くお勧めします。EaseUS Todo PCTransは、ソフトウェアをその設定と一緒に移動するための最も信頼性の高いオプションです。このツールを利用すれば、すべてのCCleanerファイルを古いPCから新しいPCにたやすく転送できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

データを失うことなく、アプリケーション、プログラム、写真などを転送するのに役立ちます。大量のディスク容量を占有している、サイズの大きなファイルを移行するのにも使われます。また、Microsoft Officeとの互換性もあります。

EaseUS Todo PCTransには多くの機能がついています。例えば:

このツールを適用してCCleanerを新しいコンピューターに転送するには:

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

方法2.CCleanerを非アクティブ化して再アクティブ化

各ライセンスは、一度に1台のコンピューターでのみアクティブ化できます。そのため、別のコンピューターで同じCCleanerライセンスを使用するには、まず以前のコンピューターでライセンスを無効にし、別のコンピューターでライセンスをもう一度有効にする必要があります。


別のコンピューターでライセンスを再アクティブ化するには:

ステップ1.古いPCでCCleanerをアンインストールします。

古いCCleanerをアンインストールします。

ステップ2. CCleanerを新しいPCにインストールします。

CCleanerを別のシステムにインストールします。

ステップ3.同じライセンス キーを入力してCCleanerを再アクティブ化します。

同じキーを入力することで起動します。

方法3.CCleanerをアップグレードし、複数台のPCで同時使用

CCleanerプロ プラスを購入した場合、最大3台のコンピューターで同時に利用できるようになります。

 

あるPCからアンインストールして別のPCにインストールするには、次の手順に従います。

ステップ1. 公式サイトからCCleanerの最新バージョンをダウンロードします。

ステップ2. 構成で、RemoteExec > Remote jobs > New Remote Job > File executionの順に選択します。

CCleanerをアップグレードし、複数台のPCで同時使用

ステップ3.Settingsセクションで、ファイルを参照して、以前にダウンロードしたCCleanerをセットアップします。

CCleanerをセットする

ステップ4.CCleanerのヘルプファイルは、次のコマンドで見つけることができます。

  • /S. デフォルトのオプションでCCleanerのサイレントインストールを実行
  • /D= デフォルト以外のインストールフォルダを選択することを許可
  • /L=  ロケートIDで言語ファイルIDを選択

/Sを引数として指定する必要があります。

ステップ5. 今、管理にコンテキストを設定し、自動オプションをチェックします。RemoteExecはリモート実行を最適化します。

ステップ6. Target Computerセクションに移動します。次に、CCleanerをデプロイするコンピューターを選択します。

コンピュータを選択する

ステップ7.Launchをクリックします。新しいタブに進行状況ウィンドウがポップアップ表示されます。リモート実行に従います。

まとめ

CCleanerは潜在的なエラーや問題からコンピューターを保護します。徹底的なシステムチェックと分析を行い、システムスペースを占有してパフォーマンスを低下させているすべての不要なファイルを特定します。CCleanerを新しいコンピューターに転送する3つの方法を説明しました。
設定とライセンス キーとともにCCleanerを別のコンピューターに完全に転送するには、EaseUS Todo PCTransを使ったほうがいいです。データ損失なく、すべてのソフトウェアを別のシステムに簡単に移動するのに役立つ信頼性の高いツールです。今すぐEaseUS Todo PCTransをダウンロードして試してみましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>