> How to Use > PC引越し > Windows/Office/Adobeのライセンス/プロダクトキーをエクスポートして保存する

Windows/Office/Adobeのライセンス/プロダクトキーをエクスポートして保存する

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年08月31日に発表

概要:

プロダクトキーを紛失すると、本当にまずいことが起きます。だから、購入したソフトのライセンス/プロダクトキーを大切に保管する必要があります。それでは、すでに購入したソフト(Windows/Office/Adobe)のライセンス/プロダクトキーを同時に調査して、エクスポートして保存することが可能ですか?本文では、とても強力的なツールでこのようなことを実現する方法を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

ソフトのライセンス/プロダクトキーの紛失について

一般的には、Windowsを再インストールする、またはソフトを再インストールする場合、過去にインストールしたソフトを再インストールする必要があります。有料ソフトの場合、再インストールする時にほぼライセンス/プロダクトキーが求めらます。だから、もしソフトのライセンス/プロダクトキーを紛失すると、再インストールの時に非常にまずいことが起きます。特に、パソコン買い替え、Windowsを再インストールする時、有料ソフトのライセンス/プロダクトキーを紛失してはいけません。

だから、このような万一なことを防ぐために、有料ソフトのライセンス/プロダクトキーを大事に保管する必要があります。

プロダクトキーの確認/抽出/保存用ソフト

有料ソフトのライセンス/プロダクトキーを大切に保管するため、まずライセンスを確認して抽出することが必要なのです。特に、Windows/Office/Adobeのライセンス、使う頻度も非常に高いし、紛失したら再購入の値段も高いので、可能であれば必ず紛失しないほうがいいです。
だから、ここで非常に役立つソフトーEaseUS Todo PCTransを皆さんに紹介します。このソフトは、パソコンのディレクトリ情報を完全にスキャンすることができるので、ライセンスが使用しているソフトを検索出来たら、その利用しているライセンス/プロダクトキーを解析することもできます。スキャンのプロセスが終わると、Windows/Office/Adobeなどのライセンスが表示され、エクスポートや保存することもできます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

EaseUS Todo PCTransでWindows/Office/Adobeのライセンスを確認&保存する方法

ここでは、EaseUS Todo PCTransという強力ツールを使って、Windows/Office/Adobeのライセンス/プロダクトキーを確認し、txtファイルにエクスポートして保存することができますので、いざという時に役に立ちます。

ステップ1. EaseUS Todo PCTransを実行して「プロダクトキー」を選択します。

プロダクトキーの閲覧/エクスポートステップ1

ステップ2.ソフトは自動的にパソコンの各製品をスキャンして、すべてのプロダクトキーを検出します。

プロダクトキーの閲覧/エクスポートステップ2

ステップ3.スキャンが終わったら、「保存」をクリックすることで、全てのプロダクトキーを1つのTXTファイルにエクスポートすることができます。

プロダクトキーの閲覧/エクスポートステップ3

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>