> How to Use > PC引越し > Windows 10搭載PCへと買い替えた際のデータ移行

Windows 10搭載PCへと買い替えた際のデータ移行

ishi | カテゴリ: PC引越し | 2019年07月04日に更新

概要:

古いPCからWindows 10搭載の新しいPCへと買い替える時、データ移行ツールで安全にアプリ、データ、設定などを丸ごとお引越しすることができます。ここで、信頼できるEaseUS Todo PCTrans Professionalという移行ソフトを紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Windows 10搭載PCのデータ移行について

「いよいよ自分の古いPCを廃棄し、Windows 10搭載の新しいPCへと買い替える予定です。そしてデータ移行の準備をしようと思っています。自分で作ったファイル(Word Excel Pdf など)は全て外付けHDDに保存していますので、移行する必要はありませんが、古いPCのアプリケーションやほかのデータなどを、新しいPCに移行したいです。PCのデータ移行がよくわかりません。相談にのってください。」

上記のように、新しいWidows 10搭載のPCを買ったら、今までに使用してきたパソコンから個人データや設定などをWindows 10搭載のPCに移行する必要があります。それでは、本文は最も使いやすいPC引越しソフトで移行する方法を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

PC買い替え際の最適なデータ引越しソフト

EaseUS Todo PCTrans Pro効率的で使いやすいデータ移行ツールであり、初心者でも簡単に使えます。アプリ、データ、設定などを古いPCから新しいPCへ丸ごとお引越しすることができます。新しいPCにインストールされていたアプリを上書きしなく、移行元のPCのデータも安全に守ります。パソコンの買い替えはもちろん、同じパソコンでWindows 10にアップグレードする場合やWindows 10のデュアルブート環境を作った場合にもお役立てます。

Windows 10搭載PCを買い替えた後のデータ移行方法

Step 1: Windows7のPCでTodo PCTransを実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

Windows7からWindows10へデータ移行ステップ1

Step 2: ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標のWindows 10 PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

Windows7からWindows10へデータ移行ステップ2

ご案内:「認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

Windows7からWindows10へデータ移行ステップ3

Step 3: Windows7とWindows10 2台のPCが繋いだ後、転送方向を確認して、転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

Windows7からWindows10へデータ移行ステップ5

Step 4:  転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

Windows7からWindows10へデータ移行ステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

PC引っ越し、データ移行が簡単に出来る方法

このビデオは、ユーチューバーのもずく様によるWindows 10搭載のPCへのデータ移行方法です。画像だけでデータ移行方法を理解しにくいユーザーは、この動画を参照してデータ移行を行ってください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>