> How to Use > PC引越し > 壊れたラップトップからファイルを抽出する方法

壊れたラップトップからファイルを抽出する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年07月26日に更新

概要:

ラップトップが起動できなくなったら、ハードドライブに保存された重要なデータはどうなりますか?PCは起動できませんが、ハードディスクには引き続きアクセスできるので、プロのデータ復元ソフトを使用しては失われたファイルを取り戻せます。この記事では、壊れたラップトップからファイルを抽出する方法を説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

故障したラップトップからHDDを取り外せない

ご使用のラップトップが使用できなくなったら、それを売るのでしょうか?故障したラップトップからHDD上のデータを抽出したのでしょうか?ハードディスクが正常に動作していれば、コンピュータを手にした人は誰でも君の個人用データを復旧できるため、ハードウェアを他人に渡す前にすべてのデータを抽出することが重要です。
その場合、EaseUSのお任せデータ復旧サービスなどを利用して、専門家の助けを借りたほうがいいです。ドライブを取り外せない場合は、それを使用してファイルを回復すればいいです。このサービスは、すべてのユーザーを支援する1対1の手動復旧サービスを提供しています。

ラップトップが死んだが、ドライブが正常に動作している

ハードウェアからソフトウェアまで、ラップトップの死ぬ理由は様々あります。ドライブに問題はありませんが、ただPCが起動できない場合は、ハードウェアの問題でなく、ソフトウェアの障害が原因でコンピュータが停止したのです。ここで、その時の対処法を提供します。
まず、下記通り、ドライブに問題がないことを確認します。コネクタを使用してドライバを別のPCに接続する必要があるものがあります。 
手順1.すべてのラップトップには、ディスクのパーティションが含まれています。ここで、ドライブ文字によって、ハードディスクの状態を確認できます。 
手順2.パーティション上のさまざまなプログラムファイルを調べ、後でそれらをチェックして、それらが完全であるかどうかを判断します。完全である以上、ディレクトリに簡単にアクセスできる場合は、ハードディスクが良好な状態にあるということです。
手順3.使用時にハードドライブから音がするかどうかを確認します。音が出ない場合は、ドライブに問題はありません。
手順4.最後に、OEMソフトウェアを使用してドライブの状態を確認します。それらは、不良セクタやストレージの読み書き寿命などをよく洞察できます。 
チェックされたハードドライブが正常の場合、ソフトウェアに問題があるという意味になります。その場合、データレスキューのために、ラップトップからハードドライブを取り外して、別のアクセス可能なデバイスで使用することをお勧めします。次のパートに従って、HDDからファイル、プログラム、さらには設定を直接抽出できます。

壊れたラップトップからファイルを抽出する方法

壊れたラップトップからファイルを正常に抽出するのは難しいことではありません。数回クリックするだけで済みます。死んだラップトップからファイルをエクスポートするには、EaseUS Todo PCTransの「データレスキュー」機能を試しましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Todo PCTransとは、データを復旧するために設計されたプロのソフトウェアです。初心者ユーザーにとっても簡単に利用可能なものです。起動できないPCまたはラップトップからファイルやプログラムを完全に復元できます。また、PCから他のPCへ大容量ファイルを転送するのにも便利です 。 
壊れたラップトップからデータを回復するには、まず、ハードドライブを取り外します。
Step 1.ラップトップが故障しているか壊れている場合、まず、マシンを電源から切断すべきです。ラップトップの電源から切断するなら、ラップトップのバッテリーを取り外します。
Step 2.ラップトップには通常、ハードドライブにアクセスするための専用フラップがあります。いくつかのネジを外すと、このフラップを開くことができます。
Step 3.ハードドライブのケーブルを切り離します。
Step 4.ハードドライブを取り出し、コンバーターを介して別のPCまたはラップトップに接続します。このコンバーターには、動作中のコンピューターまたはラップトップに直接接続できるUSBポートがあります。
完了したら、EaseUS Todo PCTransを使用してすべてのファイルを正常に抽出します。 詳しい操作手順が次の通りです。
手順1.古いPCからディスクを取り出します。
充電気を抜いて、バッテリーを取り出します。
ケースを開いて、古いPC内のハードディスクを確認します。
ドライバーを使用してシェルを分解し、ハードディスクを見つけます。
ハードディスクとケーブルを取り外し、ハードディスクを取り出します。
手順2.ハードディスクを新しいPCに接続します。
ハードディスクを新しいPCに接続するには、複数の接続方法があります。
USBハードディスクドライブエンクロージャー:この特別な端末を使って、古いディスクとエンクロージャーを接続し、USBで新しいPCに接続します。
USBハードディスクドライブアダプタ:ケーブルなどのデバイスを使用する方法です。片方をハードディスクに接続して、もう片方を新しいPCのUSBポートに接続します。
デスクトップコンピュータ:新しいPCがデスクトップコンピュータの場合、古いディスクは2つ目のディスクとして接続が可能です。
手順3.古いディスクからアプリケーション、ファイル、アカウントを回復/移行します。

1.ダウンロードしたEaseUS Todo PCTransを起動し、左側の「データレスキュー」をクリックして、「スタート」してください。

デーでレスキュー
2.画面の操作手順を従って、「スキャン」をクリックし、ディスクをpcに接続されることを確認してから、「続ける」をクリックします。

データレスキュー

3.レスキューしたいデータを選択してください。

 データレスキュー3

4.数秒をお持ちしてデータ転送を完成することができます。

データレスキュー4

まとめ

これで、死んだラップトップからHDD上のファイルにアクセスする方法についての説明が終わりました。うまくいけば、EaseUS Todo PCTransを使用して、死んだラップトップからすべてのファイルを正常に抽出できたでしょう。このツールを使用すれば、ファイルを新しいコンピューターに転送することもできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>