> How to Use > PC引越し > Windows 10環境で旧いPCから新しいPCへファイルを転送する方法

Windows 10環境で旧いPCから新しいPCへファイルを転送する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2018年12月18日に更新

概要:

旧いPCから新しいPCへファイルを転送する方法を探しているのですか。本文では、Windows 10/8/7環境で効率的にファイルを旧いPCから新しいPCへファイルを転送する方法を紹介します。それでは、本文で紹介する対処法に従って、数クリックだけでファイルを転送しましょう。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

Windows 10環境で旧いPCから新しいPCへファイルを転送して同期することが可能ですか?

「Windows環境で必要なファイルを旧いPCから新しいPCへ転送/同期できる簡単なやり方を知っていますか。新しいPCを買ったばかりなんで、だれかがそのやり方を教えていただけないんでしょうか。」

古いPC(Windows 7)の動作はこの前めちゃくちゃ重くなっていたので、昨日、Windows 10が搭載されている新しいPCへ買い替えしました。古いPCには、たくさんのファイルが保存されていて、今それらのファイルを全部新しいPCに転送/同期することが必要となります。ファイルがバラバラで違うパーティションやフォルダーに入っているので、手動でファイルを転送/同期するのはちょっと難しいです。だから、ファイル全体を一括に新しいPCに転送/同期することができたらと思います。誰かにそのやり方を教えていただければ本当に助かります。

パソコン買い替えの時に、誰でもファイルを古いPCから新しいPCへ転送/同期する必要があると思います。それでは、次はおススメの旧いPCから新しいPCへファイルを転送する方法3つ皆さんに紹介します。

方法1.古いPCから新しいPCへファイルを一括に転送/同期する

PCを買い替えすると、一括にすべてのファイルを古いPCから新しいPCへ転送/同期できたら本当に助かりますね。

時間や手間を節約するため、おススメのPC引越しソフト EaseUS Todo PCTransを利用してください。このソフトを使ったら、数クリックだけで必要なファイルを簡単に古いPCから新しいPCへ転送/同期することが可能です。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

↑    ↑    ↑

まずは、上記のダウンロードボタンをクリックすることで、ソフトを古いPCと新しいPC両方にもインストールしましょう。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

ここで、古いPCから新しいPCへの移行が完了します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

方法2.すべてのファイルをバックアップして新しいPCに移行/転送する

もう1つの方法は、バックアップソフトで必要なファイルを全部バックアップして新しいPCに転送するのです。

ここでファイルバックアップ、ハードディスクバックアップやシステムバックアップなどを完全にサポートしているEaseUS Todo Backupでファイルをバックアップすることがおススメです。下記のチュートリアルを参照して古いPCから必要なファイルを全部バックアップして新しいPCに転送/移行しましょう。

1.ソフトを実行して、初期画面の上の「ファイルバックアップ」を選択します。

初期画面で「ファイルバックアップ」を選択する

2.バックアップしたいファイルを選択したうえ、バックアップの保存先を指定します。

バックアップしたいファイルを選んでから、バックアップ保存先を指定する

3.すべての設定をチェックした後、「実行」をクリックして、バックアップを実行します。

バックアップを実行する

方法3.手動的に古いPCから新しいPCへファイルを転送する

最後に、一般のユーザーが最も使われている方法が紹介します。それは、必要なファイルをWindowsのコピー&ペースト機能で古いPCから新しいPCへ転送することです。空き時間がいっぱいあり、それにパソコンにサードパーティーがインストールしたくない方に、この方法がおススメです。
必要なファイルを選択して、コピーして、それから外付けHDDなどのストレージデバイスを経由でファイルを転送することになります。

ファイル探しが難しくて時間がとてもかかる他、もう1つの致命的な欠点があります。それは、移行/転送中にエラーが発生しやすく、プロセスが中断されたり、データが紛失したりするのです。移行プロセスを再開するのに更に時間がかかる必要がありますし、データが万が一紛失してしまったら、まずいことにもなります。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>