> How to Use > Macデータ復元 > MacでUSBフラッシュドライブからデータを復元する方法

MacでUSBフラッシュドライブからデータを復元する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Pちゃん | カテゴリ: Macデータ復元 | 2022年12月19日に更新

概要:

削除、フォーマット、またはUSBの破損によってUSBフラッシュドライブのデータを紛失したことがありますか?EaseUS Data Recovery Wizard for Macを使えば、3つのステップでMacのUSBメモリからデータを復元することができます。

 

コンピュータを使う人は誰でも、データの紛失を心配したことがあるでしょう。作品の原稿、重要なプレゼン資料、顧客の機密データなど、たった一度のミスで失ってしまう可能性があります。

幸いなことに、Macフラッシュドライブからデータを回復する方法があります。では、続けてお読みください。

MacでUSBデータを復元するのはどんなとき?

macのUSBドライブ

USBドライブは、2つのデバイス間でデータを転送したり、データを保存したり、すべての重要な文書、写真、ビデオなどのコピーを保持するために使用される小型のコンパクトなデバイスです。使い方はとても簡単です。

比較的安価で、あらゆる機器や最新のテレビにも対応し、持ち運びも簡単で、荷物の中に親指一本分のスペースも取りません。現在、UBSには1TBから2TBまでのストレージ容量があります。そのため、macのストレージを空けながらデータを保存するのに最適なツールであり、データにアクセスする必要があるときはいつでもMacに取り付けることができるのです。

USBはデータを保存するのに最適なデバイスですが、時にはデータ消失に悩まされることがあります。それは、ファイルをゴミ箱に送った、USBがMacから間違って抜かれた、Macで情報の書き込みまたは読み取り中にUSBドライブを取り外した、USBがウイルスに感染した、USBがMacに認識されない、ファイルが破損した、システムクラッシュ、予期しないシャットダウン、ヒューマンエラー、などの多くの理由で引き起こされます。

ここでは、上記のいずれかが影響し、デバイスを接続しても情報が表示されない場合に、USBドライブMacのデータを復元するためにできることを見ていきます。

Macでフラッシュドライブからデータを失ったときの対処法

データ消失の背後にある原因に応じて、さまざまな方法で対処することができます。最も一般的な理由は、誤ってUSBドライブから削除してしまった場合です。この場合、次の方法でファイルを復元することができます。

誤って削除してしまった場合は、Command+Z を同時に使用することで復元できます。

もし、データがいつなくなったのかが分からない場合、デスクトップ上でMacのゴミ箱の復元を行い、復元したいファイルを選択し、右クリックして表示されるオプションから「戻す」ボタンをクリックします。これでファイルは元の場所に戻されます。

ファイルが同じゴミ箱フォルダに送られなかったり、隠されていたりすることがあります。例えば、Macに別のUSBを接続している場合、ゴミ箱フォルダに表示されるファイルが異なる場合があります。この場合、すべての削除済みファイルを見るには、隠しファイルを有効にする必要があります。これは、2つの方法で行うことができます。

  • お使いのMacがSierraまたはそれ以降のバージョンであれば、Shift + Command + . を押すだけでよいのです。これで隠しファイルを見ることができます。その中に、「ゴミ箱」という名前のフォルダがあるはずです。あなたは、削除されたファイルを探すために、ここをクリックする必要があります。
  • Sierraより古いmacOSで動作しているmacをお使いの場合は、手動でターミナルを開いた後にコマンドを入れる必要があります。Command + Space を押して、ターミナルを開きます。コマンドを打ち込みます。'com.apple.inder AppleShowAllfiles TRUE' と入力し、'killall Finder' と入力します。

データが誤って削除され、ゴミ箱のファイルにない場合は、ファイルを回復するために信頼性の高いUSB回復ソフトウェアを使用する必要があります。

高く評価されたMac用USB復元ソフト

Macに最適な復元ソフトの1つがEaseUSのMacデータ復元プログラムです。1つの文書から大規模なデータ損失まで、サイズに関係なく、すべてのデータ損失のシナリオを解決することができます。以下は、プログラムの特徴とその使用方法です。

  • データを見つけます。パソコン内を深くスキャンし、ゴミ箱に入っているようなファイルでも、探しているファイルに絞り込みます。
  • ファイルのフィルタリングを支援します。復元が必要なファイルやデータのみを探すことで、スキャン結果をフィルタリングすることができます。
  • ファイルをプレビューします。この機能により、復元したいファイルが正しいかどうかを確認するために、ファイルを見ることができます。
  • macOSの起動障害MacOSの起動に失敗した場合、EaseUSは起動可能なUSBドライブを提供し、システムがクラッシュした場合でも、ファイルを復元するために使用することができます。
  • クラウドに送信する。ご希望により、重要なファイルをすべてクラウドに送信し、より高いセキュリティと安全性を実現します。
  • ITサポートを提供します。もし、データが見つからない、またはプログラムが使えない場合、同社のITサポートがいつでもあなたのデータ損失の問題を解決するために利用可能です。

ガイドに従って、MacでUSBフラッシュドライブからデータを復元する方法を学びましょう。

ステップ1.USBドライブをMacに接続する。EaseUS Data Recovery Wizard for Macを起動します。フラッシュドライブの選択を開始し、「スキャン」をクリックします。

ステップ1

Step 2.「スキャン」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

ステップ2

Step 3.検出されたフォルダをクリックして、フォルダ内のファイルを確認します。最後に、「今すぐ復元」をクリックして、Macパソコンに保存します。

ステップ3

MacでのUSBデータ復元に関する質問

1.Mac でフラッシュドライブからファイルが突然消えるのはなぜですか?

Macのフラッシュドライブからファイルが消える原因は、ウイルスの感染、ファイルエクスプローラーの設定、誤ってゴミ箱に送ってしまったこと、MacOSのクラッシュ、人為的ミス、あるいはUSBの損傷などです。

2.どのようにMac上で永久に削除されたファイルを無料復元できます?

永久に削除されたファイルを無料で復元したい場合、EaseUS Data Recovery Wizard for Mac を使用することができます。Mac上で起動すると、このアプリはファイルを失ったディスクまたはパーティションのスキャンを行い、それらを復旧します。その後、データをプレビューし、それらを保存する新しいドライブを選択することができます。

3.ソフトウェアを使用せずにフラッシュドライブから削除されたファイルを復元する方法?

手動でゴミ箱にそれらを検索したり、そのドライブのゴミ箱に隠しファイルを介して検索することにより、ソフトウェアを使用せずにフラッシュドライブから削除されたファイルを復旧することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。