> How to Use > Macデータ復元 > macOS Sierra10.12.1アップデートのスタックまたはダウンロード失敗エラーを修正する

macOS Sierra10.12.1アップデートのスタックまたはダウンロード失敗エラーを修正する

WuYanG
更新者:WuYanG 2024/05/06
   

概要:

Mac機でmacOS Sierra 10.12.1にアップデートできない場合はどうすればいいのか。安心してください。この記事では、macOS Sierra 10.12.1のアップデートが詰まったりダウンロードに失敗したりする問題を修正し、データを失うことなくSierra 10.12.1にアップデートする効果的な方法を提供します。問題を修正し、新しいmacOSにMacをアップデートしましょう。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

Mac機で最新のSierra 10.12.1にアップデートすることができませんか?心配入りません。このページでは、ダウンロードの失敗やアップデートのスタックなど、複雑なSierra アップデート エラーの修正に役立つ効果的な方法を紹介します。以下に提供された手順と解決策に従って、この問題を今すぐ簡単に解決しましょう。

それでは、障害やデータの損失なしに、Mac機にmacOS Sierra 10.12.1をインストールしてアップデートしてみましょう。

ステップ1.重要なデータを事前にバックアップする

新しいmacOS SierraをMacにインストールする際に予期せぬデータ損失を避けるために、事前にデータのバックアップを作成することが非常に必要となります。 

無料ツールとしてTime Machineを直接適用して、簡単なクリックで重要なデータを完全にバックアップできます。 

バックアップがなく、新しいmacOS Sierraアップデートのインストール中に一部のデータが失われた場合は、プロのMacデータ回復ソフトウェアを試して、失われたデータをすべて取り戻しましょう。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率99.7% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

ステップ2.Sierraのダウンロード失敗、又は「エラーが発生しました」問題を修正する

macOS Sierraの新しいアップデートをダウンロードしようとしているときに、Macに「エラーが発生しました」または「ダウンロードに失敗しました」というエラー メッセージが表示されたことは、Macを新しいオペレーティング システムにアップグレードする際に多くのユーザーが直面する共通の問題となっています。この問題を解決するには、以下の手順に従ってください。

  • 手順1.Launchpadを開き、疑問符が付いた「Install macOS Sierra」ファイルを削除します。Macを再起動し、新しいmacOS Sierra10.12.1のダウンロードを再試行します。
  • 手順2.左上隅のAPPLEロゴをクリックし、App Storeを選択し、「アップデート」セクションで「macOS Sierra」の横にある「アップデート」をクリックします。

その後、macOS Sierra 10.12.1の新しいアップデートが自動的にダウンロードされます。その後、今すぐMacコンピュータに最新のmacOS アップデートをインストールしてみてください。macOS Sierra 10.12.1のインストール中にスタックまたはフリーズした場合は、ステップ3に進んでいきましょう。 

ステップ3.Sierraアップデートが停止する問題又はインストール フリーズ エラーを解決する

macOS Sierra10.12.1のインストール中にMacコンピューターがスタックまたはフリーズしても、心配する必要はありません。この問題を簡単に解決するには、今すぐ下の手順を試してみてください。

  • 手順1.Mac上のウイルス対策ソフトウェアを無効にするかアンインストールします。
  • 手順2.Macコンピュータに適切で信頼性の高いインターネット接続があることを確認します。
  • 手順3.macOS Sierraをセーフ モードでインストールします。

Macがシャットダウンするまで電源を押し続けます > Macの電源を入れてShiftキーを押し続けます > Appleロゴが表示されたらShiftキーを放します > その後、Macがセーフ モードで起動します。

ステップ4.Sierraアップデートをダウンロードしてインストールする

これで、引き続きmacOS Sierra 10.12.1をMacにダウンロードしてインストールできるようになります。

次の手順により、Macでアップデートの入手を試してみてください。

  • 手順1.APPLEメニューをクリックし、App Storeを選択し、「アップデート」セクションで「macOS Sierra」の横にある「アップデート」をクリックします。

その後、macOS Sierra10.12.1アップデートを実行し、画面上の指示に従って新しいアップデートをMacコンピュータに簡単にインストールできます。 

ステップ1でバックアップを作成したら、データが失われることを心配する必要はありません。バックアップがなく、macOS Sierra 10.12.1のインストール中にデータが失われた場合でも、心配する必要はありません。次に、macOS Sierra 10.12.1アップデートにより失われたデータを復元する効果的なヒントを提供します。

ヒント:macOS Sierra10.12.1アップデート後に失われたデータを復元する

ここでは、最新のmacOS Sierra10.12.1、El Capitan、Yosemiteなどを含むすべてのmacOSシステムを完全にサポートする、専門的なデータ復元ソフトウェアEaseUS Data Recovery Wizard for Macを試してみることをお勧めします。失われたデータを数回のクリックですべて復元できます。

操作手順は次の通りです。

ステップ1.削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「失われたファイルを検索」をクリックします。

削除されたファイルを復元する1

ステップ2.「失われたファイルを検索」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

削除されたファイルを復元する2

ステップ3.検索後、左側で「種類」や「パス」を選択することができます。そして、 復元したいファイル(ファイル形式によっては目のアイコンをクリックするとプレビューできます)を選択し、下の「復元」ボタンをクリックします。保存すると、復元の作業が完了です。

削除されたファイルを復元する3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。