> How to Use > ファイル復旧 > 失われたWord/Excel/PPTの復元方法

失われたWord/Excel/PPTの復元方法

2014-11-14 Posted by James.R to ファイル復旧

概要:
ビジネスマンにとって、Word/Excel/PPTは職場でよく使うツールです。しかし、便利な上、事故が起こりがちなのも事実です。誤操作、フォーマット、ソフトウェア故障などによって、PC及び記憶媒体に保存しているWord/Excel/PPTが失われたら、どうしますか?失われたWord/Excel/PPTの復元方法がありますか?

ビジネスマンにとって、Word/Excel/PPTは職場でよく使うツールです。Wordで報告を書いたり、Excelで販売データを入力したり、PPTでプレゼンテーションを編集したりすることができます。

しかし、便利な上、事故が起こりがちなのも事実です。誤操作、フォーマット、ソフトウェア故障などによって、PC及び記憶媒体に保存しているWord/Excel/PPTが失われたら、どうしますか?失われたWord/Excel/PPTの復元方法がありますか?

データ復元ソフト

復元方法ときたら、オンラインデータ復元ソフトが最も有効なのです。今、インターネットでダウンロード率が高いEaseUS Data Recovery Wizardを紹介します。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

EaseUS Data Recovery Wizardはたったの3ステップで、失われたWord/Excel/PPTを完全に復元できます。早速以下の失われたWord/Excel/PPTの復元方法に従って、データ損失問題を解決していきましょう。

EaseUS Data Recovery Wizardで失われたWord/Excel/PPTを復元

まず、EaseUS Data Recovery Wizardをパソコンに無料ダウンロードしてください。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面でOfficeファイルを保存している元ディスクを選択してください。それから「スキャン」をクリックして選択されたディスクのスキャンを始めます。

Officeファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.ディスクのスキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックして、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたOfficeファイルを一つずつ確認して選択することができます。

Officeファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいOfficeファイルを指定して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を選定してください。上書きをしないため、PowerPointの元ディスクと異なる場所を選択してください。

Officeファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

注意:リカバリーするWord/Excel/PPTの保存先は元の場所と異なるディスクにしてください。 Word/Excel/PPTのほか、このソフトはPDF、HML、EPSなどのファイルにも対応できます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

原因と対策

アップデートによる不具合

最近起きたExcelの不具合では、2019年1月3日にマイクロソフトがリリースしたWindows Updateのプログラムが原因でした。

解決策:このアップデートのプログラムを削除する。

Officeソフトデータの破損

Word、Excel、Power pointのファイルが開けない場合、何らかの理由で、Officeソフトデータが破損していることがあります。つまり、ソフト自体に問題がある可能性があります。

解決策:

1.「スタート」メニューを右クリック>「コントロールパネル」>「プログラムと機能」

2.プログラム一覧から「Microsoft Office」を右クリック>「変更」>「修復」を選択して実行

修復後は一度PCを再起動して、再度ファイルの読み込みを試してみましょう。

保護ビュー設定

Word、Excel、Power pointでの保護ビューのセキュリティーが効きすぎている場合、ファイルが開けなくなることがあります。

解決策:それぞれのソフトで保護ビューを解除する

1.各ソフトを起動>「ファイル」>「オプション」>「セキュリティセンター」>「セキュリティセンターの設定」>「保護ビュー」

2.右に出てくる項目で、3つともチエックを外し、「OK」を押す。

ファイル制限設定

「ファイル制限機能の設定」においてチェックされている項目では、特定の種類のファイルを開くことができなくなる場合があります。

解決策:

1.各ソフトを起動>「ファイル」>「オプション」>「セキュリティセンター」>「セキュリティセンターの設定」>「ファイル制限機能の設定」

2.「ファイルの種類」でチェックのついている項目があれば、必要に応じて解除。


ファイルがブロックされている(外部から送信されたファイルが開けない場合)

外部から送信されたファイルが開けない場合、以下の方法でファイルのブロックを解除する必要があります。

解決策:

1.「ファイルエクスプローラー」上でファイルを右クリック>「プロパティ」

2.表示されたダイアログ下部に、「このファイルは他のコンピューターから取得したものです。このコンピューターを保護するため、このファイルへのアクセスはブロックされる可能性があります。」とあるので、横にある「ブロックの解除(K」にチェックを入る。

3.「OK」を押してダイアログを閉じ、再度ワードやエクセルファイルを開いてみる。

 

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。