> How to Use > ファイル復旧 > 対策:windows10/8/7でゴミ箱が見つからない、開けない

対策:windows10/8/7でゴミ箱が見つからない、開けない

2017-07-19 14:52:10 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
ゴミ箱で削除されたファイルを復元したいと思いますが、どうしてもゴミ箱のアイコンを見つけられない場合、または、ゴミ箱にアクセスできないトラブルはよく発生しています。次は、EaseUSのゴミ箱復旧ソフトでその時の解決方法をご紹介します。

ゴミ箱が見つからない、開けない時、ファイルを復元する方法

「windows10のパソコンでゴミ箱を開いてファイルを復元したいのに、どうしてもゴミ箱にアクセスできません。」

「Windows7でゴミ箱がデスクトップから勝手に消えましたが、Windowsで検索しても見つけられないです。どうしたらいいのでしょうか」

普通windowsで削除されたファイルがゴミ箱で見つけられます。皆さんもゴミ箱からファイルを復元した経験があるのではないでしょうか。しかし、ゴミ箱が消えてしまった場合、若しくはアクセスができない場合、ゴミ箱からファイルを復元したい方は本当に困りますね。それでは、次でそのような場合の対処法をご紹介します。

「SHIGEMON」様によるリアルなレビュー

昔撮影した写真や動画を見たいけど、どこに保存しているかわからない?もしかして削除してしまったかも?そんな時に、EaseUS Data Recovery Wizardで簡単にデータを探し出して復元しちゃいましょう。

 

まず、パソコンに EaseUS ゴミ箱復旧フリーソフト―EaseUS Data Recovery Wizard Freeをダウンロードし、インストールしてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして実行してください。ソフトの画面で「ゴミ箱」を選択します。

ゴミ箱復元1

ステップ2.ゴミ箱で紛失したファイルへのスキャンが始まります。時間が流れるとともに、もっと多くのファイルが検出されます。数分間でゴミ箱へのスキャンが終わることができます。

ゴミ箱復元2

ステップ3.スキャン完了後、検索範囲を縮小するには、フィルターにファイルの種類を選択することができます。また、検索ボックスで直接にファイル名を検索することも可能です。最後に、確認したファイルをチェックして、「リカバリー」をクリックしてください。

ゴミ箱復元3

この無料復元ソフトーEaseUS Data Recovery Wizard Freeはいろいろなデータ紛失の場合にも対応していますので、データ紛失が発生した場合は、ぜひ試してみてください。なお、完全削除してしまった、ゴミ箱を空にしてしまった時にファイルを復元したい方は、ゴミ箱から削除されたファイルを復元する方法を読んでください。

ゴミ箱が見つからない時の解決方法

何らかのエラーによって、ゴミ箱を見つけられない場合、以下の手順に従って、ゴミ箱のアイコンを取り戻せます。
1)デスクトップ上で壁紙を右クリックします。
2)メニュー画面が表示されますので、[個人設定]をクリックします。
3)[デスクトップ アイコンの変更]をクリックします。
4)“ごみ箱”にチェックを入れて、[OK]をクリックします

ゴミ箱にアクセスできない問題を解決

ゴミ箱にアクセスできない原因はたくさんありますが、コマンドプロンプトでこの問題を解決できるかもしれません。100%保証はできませんが、一度試してみる価値はあります。
ステップ1.コマンドプロンプトを開きます。
ステップ2. rd /s /q C:\$Recycle.binを入力し、エンターキーを押します。
ステップ3.exitをタイプし、プロセスを終了します。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。