> How to Use > ファイル復旧 > 対策:windows10/8/7でゴミ箱が見つからない、開けない

対策:windows10/8/7でゴミ箱が見つからない、開けない

Bak

Bak

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年05月21日に更新

主な内容:

概要:

この記事では、windows10/8/7のパソコンで、ゴミ箱が見つからない、若しくは開けない時の対処法をご紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

ゴミ箱が見つからない、開けない時、ファイルを復元する方法

「windows10のパソコンでゴミ箱を開いてファイルを復元したいのに、どうしてもゴミ箱にアクセスできません。」

「Windows7でゴミ箱がデスクトップから勝手に消えましたが、Windowsで検索しても見つけられないです。どうしたらいいのでしょうか」

普通windowsで削除されたファイルがゴミ箱で見つけられます。皆さんもゴミ箱からファイルを復元した経験があるのではないでしょうか。しかし、ゴミ箱が消えてしまった場合、若しくはアクセスができない場合、ゴミ箱からファイルを復元したい方は本当に困りますね。それでは、次でそのような場合の対処法をご紹介します。

ゴミ箱が見つからない、開けないの原因

  • エクスプローラー/デスクトップのゴミ箱の表示設定がオフになっている
  • デスクトップのアイコン表示が非表示になっている
  • Windowsがタブレットモードになっている
  • システムのアップデート
  • アンチウイルスソフトの原因

など

ゴミ箱が見つからない、開けない時、ファイルを復元する手順

ゴミ箱が見つからない、開けない、消えたファイルを早めに復元するため、データ復元ソフトを使うことで実現可能です。ここでは、 EaseUS ゴミ箱復旧フリーソフト―EaseUS Data Recovery Wizard Freeを紹介します。ダウンロードし、インストールしてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして実行してください。ソフトの画面で「ゴミ箱」を選択します。

ゴミ箱復元1

ステップ2.ゴミ箱で紛失したファイルへのスキャンが始まります。時間が流れるとともに、もっと多くのファイルが検出されます。数分間でゴミ箱へのスキャンが終わることができます。

ゴミ箱復元2

ステップ3.スキャン完了後、検索範囲を縮小するには、フィルターにファイルの種類を選択することができます。また、検索ボックスで直接にファイル名を検索することも可能です。最後に、確認したファイルをチェックして、「リカバリー」をクリックしてください。

ゴミ箱復元3

この無料復元ソフトーEaseUS Data Recovery Wizard Freeはいろいろなデータ紛失の場合にも対応していますので、データ紛失が発生した場合は、ぜひ試してみてください。なお、完全削除してしまった、ゴミ箱を空にしてしまった時にファイルを復元したい方は、ゴミ箱から削除されたファイルを復元する方法を読んでください。

ゴミ箱が見つからない時の解決方法

何らかのエラーによって、ゴミ箱を見つけられない場合、以下の手順に従って、ゴミ箱のアイコンを取り戻せます。
1)デスクトップ上で壁紙を右クリックします。

2)メニュー画面が表示されますので、[個人設定]をクリックします。

3)[デスクトップ アイコンの変更]をクリックします。

4)“ごみ箱”にチェックを入れて、[OK]をクリックします。

ゴミ箱が見つからない時の解決方法

ゴミ箱にアクセスできない問題を解決

ゴミ箱にアクセスできない原因はたくさんありますが、コマンドプロンプトでこの問題を解決できるかもしれません。100%保証はできませんが、一度試してみる価値はあります。

ステップ1.検索ボックスに「コマンドプロンプト」をタプして、管理者として実行します。

ステップ2. rd /s /q C:\$Recycle.binを入力し、エンターキーを押します。(\$Recycle.binは「ゴミ箱」の中のデータと指します。)

ステップ3.exitをタイプし、プロセスを終了します。

ゴミ箱にアクセスできない問題を解決する方法

結語

本記事では、ゴミ箱が見つからない、開けないの原因や対処法を紹介しました。一般的には、データを守るために、バックアップを習慣にしたほうが良いですが、面倒なバックアップを取り忘れ、大切なデータをうっかりして削除してしまうことがよ発生します。なので、データ復元ソフトを用意しておくことが極めて重要だと思います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ