> How to Use > ファイル復旧 > 対策:windows10/8/7でゴミ箱が見つからない、開けない

対策:windows10/8/7でゴミ箱が見つからない、開けない

2017-07-19 14:52:10 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
ゴミ箱で削除されたファイルを復元したいと思いますが、どうしてもゴミ箱のアイコンを見つけられない場合、または、ゴミ箱にアクセスできない場合はよく発生しています。次は、EaseUSのゴミ箱復旧ソフトでその時の解決方法をご紹介します。

ゴミ箱が見つからない、開けない時、ファイルを復元する方法

「windows10のパソコンでゴミ箱を開いてファイルを復元したい時、どうしてもゴミ箱にアクセスできません。」

「Windows7でゴミ箱がデスクトップから勝手に消えましたが、Windowsを検索でも見つけられなくてどうすればいいの」

普通windowsで削除されたファイルがゴミ箱に見つけられます。皆さんもゴミ箱でファイルを復元したことがあるのでしょう。しかし、ゴミ箱が消えた場合、若しくはアクセスができない場合、ゴミ箱からファイルを復元したい方は本当に困りますね。それでは、次はその時の対処法をご紹介します。

まず、パソコンに EaseUS ゴミ箱復旧フリーソフト―EaseUS Data Recovery Wizard Freeをダウンロードし、インストールしてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

ステップ1.復元したいファイルの元保存先を選択し、「スキャン」をクリックします。
ステップ2.クイックスキャンとディープスキャンが行われることで、削除された全てのファイルを見つけられます。
ステップ3.復元したいを選択し、「リカバリ」をクリックします。

リカバリしたいファイルを選択、復元します。

この無料復元ソフトーEaseUS Data Recovery Wizard Freeはいろいろなデータ紛失の場合にも対応していますので、データ紛失が発生する場合は、ぜひ試してみてください。なお、完全削除してしまった、ゴミ箱を空にしてしまった時にファイルを復元したい方は、ゴミ箱から削除されたファイルを復元する方法を読んでください。

ゴミ箱が見つからない時の解決方法

何らかのエラーによって、ゴミ箱を見つけられない場合、以下の手順に従って、ゴミ箱のアイコンを取り戻せます。
1)デスクトップ上で壁紙を右クリックします。
2)メニュー画面が表示されますので、[個人設定]をクリックします。
3)[デスクトップ アイコンの変更]をクリックします。
4)“ごみ箱”にチェックを入れて、[OK]をクリックします

ゴミ箱にアクセスできない問題を解決

ゴミ箱にアクセスできない原因はたくさんありますが、コマンドプロンプトでこの問題を解決できるかもしれません。100%保証はできませんが、一度試しては何のデメリットもありません。
ステップ1.コマンドプロンプトを開きます。
ステップ2. rd /s /q C:\$Recycle.binを入力し、エンターキーを押します。
ステップ3.exitをタイプし、プロセスを終了します。

EaseUSが選ばれる理由