> How to Use > ディスクコピー > [エラー修復]Acronis True Image For Crucial が動作しない時の対処法

[エラー修復]Acronis True Image For Crucial が動作しない時の対処法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Harumoe | カテゴリ: ディスクコピー | 2022年06月28日に更新

概要:

Acronis True Image for Crucialは動作しないならどうすればいいですか?本記事はエラーの発生を引き起こす原因及びその解決方法を説明したうえで、その代替ソフトEaseUS Disk Copyを紹介します。本文を読んで、エラーを修復して、作業を始めましょう。

 

Acronis True Image for Crucialが動作しない場合の事前チェック

Acronis True Image for Crucialは、デバイスやOS、ファイル、データ、設定などのクローン作成、バックアップためのソフトウェアです。Acronis True Image for Crucialはうまく動作するためににいくつかの操作が必要で、そうしないなら、エラーが表示されます。

  • Crucial BXシリーズまたはMXシリーズSSD

Acronis True Image for Crucialは、Crucial BXシリーズまたはMXシリーズSSDを使用して、デバイスまたはディスクからデータをクローンまたはバックアップするために、ラップトップまたはコンピュータの使用に応じてSATAまたはラップトップ用SATAアダプタケーブルで接続する必要があります。

  • アップデートが必要

バックアップ、同期、ダッシュボードなど、クローニング以外のプログラムを実行するには、アクロニスの無制限版へのアップデートが必要です。

  • 登録キー

旧バージョンのソフトはレジストレーションキーが必要ですが、アップデートされたソフトはCrucial BXシリーズまたはMXシリーズSSDのみが必要です

  • ソースドライブがエラーフリーであること

Acronis True Image for Crucial は、ソースイメージにエラーがないことが必要です。ソースドライブにエラーがない場合、データ、設定、またはオペレーティングシステムを複製することはできません。

Acronis True Image for Crucialのよく出たエラー

Acronis True Image for Crucialは、データのクローンやバックアップ、OSの移行を簡単に行うことができます。使い勝手の良いソフトウェアですが、バグやエラーも多く報告されています。そのような問題でAcronis True Image for Crucialが動作しないようになります。よく出た問題はは以下の通りです。

1.SSDがAcronisを検出しない

お使いのSSDがCrucial BXシリーズまたはMXシリーズでない場合、アクロニスで検出されない可能性があります。

* 関連記事:究極対処:Windows 11/10でSSDが表示しない

2.新しい外付けUSBドライブがAcronisに認識されない

Acronisが外付けUSBドライブを認識せず、エラーメッセージが表示されることがあります。プログラムを手動で実行しようとすると、PCをシャットダウンするようになります。

3.Crucial SSDが保存先ディスクに表示されない

電源が落ちていたり、SSDが正しく接続されていなかったりして、Crucial SSDがターゲットディスクに表示されないことがあります。

4.99%でクローン失敗

99%でクローニングが停止し、受信ディスクにあるエラーのためエラーメッセージが表示されます。

Acronis True Image for Crucialが動作しない場合の対処法

Acronis True Image for Crucialでクローンを作成するには、ソフトウェアがアップデートされていること、Crucial BXシリーズまたはMXシリーズSSDを利用していること、ドライブにエラーがないことなど、すべての要件を満たしなければなりません。

これらの要件に加えて、以下も満たすことを確認してください。

  • ケーブルが正しく接続されること
  • 不具合のあるケーブルは、新しいケーブルで試すこと
  • ドライブがうまく動作すること
  • 他メディアのコンフリクトを避けるため、ブータブルメディアが必要
  • Acronisがドライブを初期化していないなら、手動でドライブを初期化すること

Acronis True Image for Crucialが動作しない場合の100%解決できる方法

もし上記すべての操作を確信した後、Acronis true image for crucialがまだ動作しないなら、代替ソフトを利用しなければなりません。Crucial製品を完全にサポートするディスククローニングソフトウェアEaseUS Disk Copyはお勧めです。

メリットは下記のようです。

  • Acronisに含まれるすべての機能を提供

EaseUS Disk Copyは、Acronisが提供するクローン、バックアップ、ドライブからのデータの同期などすべての機能を提供しています。

  • ディスククローニングの使い勝手がいい

操作がとても簡単で、素晴らしいユーザー体験をもたらします。

  • ディスククローニングのエラーが発生しにくい

ディスクのクローン作成における問題やエラーの報告はほとんどありません。クローン作成に特定のSSDは必要ありません。

  • プロなテクニカルサポートを24時間提供

インターフェイスは非常にユーザーフレンドリーで、数クリックでディスクのクローンを作成することができます。何か問題があったら、技術サポートが24時間365日で提供されます。

EaseUS Disk CopyでHDD/SSDをSSDにクローンする詳しいガイドは下記のようです。

ステップ1.[ディスクモード]でこのディスクをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックします。

ディスクコピーとクローン-1

ステップ2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

ディスクコピーとクローン-2

:ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じ又はそれ以上の容量であるかを確認してください。

ステップ3.2つのディスクのディスクレイアウトを確認します。[ディスクの自動調整][ソースとしてコピー]、または[ディスクレイアウトの編集]を選択すると、ターゲットディスクのディスクレイアウトを管理できます。 

ディスクコピーとクローン-3

  • 「ディスクの自動調整」では、デフォルトで宛先ディスクレイアウトにいくつかの変更が加えられ、最適な状態で動作できるようになります。
  • 「ソースとしてコピー」はターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じです。
  • 「ディスクレイアウトの編集」を使用すると、このターゲットディスクのパーティションレイアウトを手動でサイズ変更/移動できます。

ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

ステップ4.コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

ディスクコピーとクローン-4

結論

本記事は、Acronis True Image for Crucialが発生しやすい問題およびその解決法を紹介した上で、代替ソフトEaseUS Disk Copyとその使い方も説明しました。EaseUS Disk Copyは、ホームユーザー向けの使いやすいディスククローンソフトウェアで、Windows&MacOSと互換性あり、そしてそれをを使うと、特定のCrucial BXシリーズまたはMXシリーズSSDを必要としません。このソフトは、作業効率が上がり、機能もスムーズになって、とても時間とお金を節約できます。今すぐインストールして、試してみましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>