> How to Use > データ復旧 > HDDパーティションテーブルの変更によって失われたデータの復元方法

HDDパーティションテーブルの変更によって失われたデータの復元方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

ishi | カテゴリ: データ復旧 | 2021年03月16日に更新

概要:

ハードディスクのパーティションテーブルを変更した後、失われたファイルを復旧できますか。EaseUS Data Recovery Wizardを利用して、3つのステップで簡単に復元できます。本ページでは、ハードディスク内のデータを復旧する方法をご紹介します。

 

パーティション変更によるハードディスクのデータ損失

「こんにちは。ハードディスクのパーティションテーブルを変更した後、失われたファイルを復旧できますか。昨日、ハードディスクのパーティションテーブルをGPTから MBRに変えてから、すべてのデータがなくなりました。データをバックアップせず、直接にパーティションテーブルを変更したせいでしょうか。ハードディスクにあるデータを救出したいんですが、どのデータ復元ソフトを使えばいいですか。経験がある方、教えていただければありがたいです。」

パーティション変更とは

パーティションとは、ハードディスクに対して、ひとつのドライブとして利用したい容量を指定し、区画を作ったものです。OS上ではひとつのパーティションがひとつのドライブとして扱われます。(参考

では、パーティション変更は必要なのでしょうか。パーティションの変更とは、

  • 作成(分割)
  • サイズ変更
  • 結合
  • 削除
  • 復元
  • コピー・移動・フォーマット

上記のような操作によって、HDDを複数のボリュームに分割したり、または減らしたり、サイズを変えたりします。パーティションの変更によって、オペレーティングシステムが各領域上の情報を個々に管理できるようになります。

メリット・デメリット

HDDが複数のパーティションを持っていると、多くの利点があります。

メリット

  • ファイルやアプリケーションの整理がしやすい
  • OSの調子が悪くなったとしても、データが損害を受けにくいorOS再インストールの際もデータ消失を防げる
  • バックアップがよりしやすくなる
  • パソコンの動作がより快適になる

パーティションが、多くのメリットを持っている一方で、それに伴うリスクがもちろん存在します。

リスク

  • システムが動かなくなる
  • 一部のソフトが起動しなくなる

ハードディスク内のデータを復元する方法

確かに、大事なデータを定期的にバックアップすることは一番いい選択だと思っています。ハードディスク内のデータが損失すると、データ回復ソフトがあればお役に立つでしょう。操作が便利で、検索率と復旧率も極めて高くて、様々なお客様から大好評を頂いている EaseUS Data Recovery Wizard プロ版をご紹介いたします。パーティションテーブルを変更されたハードディスク内のファイルの復元を完璧に対応してくれます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)
 

「uedax」様によるレビュー 初心者にもわかりやすい詳しい解説

突然パソコンが起動しなくなってしまった?でもバックアップを取っていなかった?たくさんの大事なデータはどうなるの?そんなトラブルをEaseUS Data Recovery Wizardによって、どう解決するか、初心者にもわかりやすく詳しく紹介してくださいます。

Data Recovery Wizard Proでハードディスクのデータを復旧

Data Recovery Wizard Proでディスクのデータを復旧する方法は極めて簡単です。これから消えたデータを復旧する手順を紹介します。

ステップ1.ソフトのインタフェースで外付けHDDのドライブを選択して、[スキャン]をクリックします。

 ハードディスク 復旧1

ステップ2.スキャンはすぐ開始されます。まず、削除されたファイルを検索し、選択したドライブを全体的にスキャンします。

 ハードディスク 復旧2

ステップ3.スキャン結果の中で復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックします。

ハードディスク 復旧3

データを守るコツ

上記の内容を通じて、ハードディスクのパーティションテープルを変更した後、紛失されたデータが取り戻せるのは大変なことではありません。また、今回のデータ紛失したことを通じて、データの紛失を避けるために、事前にバックアップするの必要性が痛感したユーザー必ずいらっしゃるだと思います。普通の写真や資料のデータだったら、量が少ない場合で外付けHDDやUSBメモリなどのストレージを使って結構です。データ量が多くて,しかもデータ更新頻繁の場合で、やっぱり自動的にバックアップできるツールを使って便利だと思います。ユーザー様がお好みのスケージュールによって、完全、差分、増分のバックアップを取ります。これは、ストレージの容量を最低限に占います。しかも、時間も掛からないです。お薦めます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。