> How to Use > データ復旧 > 最強な復元ソフトでファイル名・ディレクトリ階層まで簡単復元!

最強な復元ソフトでファイル名・ディレクトリ階層まで簡単復元!

Bak

Bak

|カテゴリ:データ復旧| 2021年03月16日に更新

主な内容:

概要:

一般的に、データ復旧ソフトはファイルを復元できますが、ファイル名やその階層構造は復元できません。失われたファイルの数が少ない時はいいですが、大量のファイルを失ったら、元のファイル名がないと何百ものファイルをぜんぜん見分けられません。こういう場合、ファイルのディレクトリ階層とファイル名を簡単に復元できる強力な復元ソフトが必要です。

EaseUS Data Recovery Wizard

復元したファイルのファイル名が全部変わった…

「RAWになったUSBメモリのドキュメントをフリーソフトで復元しましたが、すべてのファイル名が変更されました。ファイル名が全部数字や記号になってしまい、ファイルを見分けることができません。ファイルが破損しているのでしょうか?数十個のファイルを一つずつ確認して名前を変更することは果てしないので、ファイル名を復元できるツールがありますか?」

ほんの一部の場合、データ復旧ソフトはファイルを復元できますが、ファイル名やその階層構造は復元できません。失われたファイル数が少ない時はいいですが、ファイル数が多くてファイルがバラバラになって、元のファイル名がなければ全然見分けられません。このような時に、ファイルのディレクトリ階層とファイル名を簡単に復元できる強力な復元ソフトが必要です。

ファイル名を復元できる要素の確認

皆さんもよくご存知の通りに、データ復元ソフトは全てファイルを修復することができるわけではないです。ファイル名が戻れる可能性は、2つ要素に依頼します。一つはディレクトリの情報、2つ目は、ファイルの中身です。以下の図のように、消えたファイルは2つ内容が含まれています。ディレクトリ情報(ファイル名、時間、サイズなど)とファイルの中身という2つの内容が含まれています。

ファイルの2つ要素

  • ディレクトリ情報とファイルの中身が破損しない状態は、ファイル名を使って消えたファイルが復元されます。
  • ディレクトリ情報とファイルの中身が全部破損した状態は、ファイルが復元できません。
  • 一部分のディレクトリ情報が破損したあるいはディレクトが消えた場合は、ファイルが復元できます。復元したファイル名は、File001.doc,File002.xlsなどのような名前付けて保存されます。
  • もしファイルの中身が破損すれば、ファイルが復元できますけど開けられないです。

最強な復元ソフト - 「EaseUS Data Recovery Wizard」で、ファイル名を簡単復元

削除、フォーマット、ウィルス、ファイルシステムの破損によって引き起こされたデータ損失は、ほとんどは復元ソフトで対応できますが、「EaseUS Data Recovery Wizard」はファイル名とフォルダ構造までも完全復元できます。この高機能の復元ソフトはフォーマットしたHDDからデータの復元など、複雑なデータ損失状況から、ファイルを高速で簡単に復元できます。Windows版のほか、この最強のファイル復元ソフトはMacのデータ復元にも完全対応しています。下記からソフトの無料体験版をダウンロードできます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

元のファイル名と階層構造のままファイルを復元する手順

ステップ1.インストールできたソフトを開けて、ファイルが消えた場所を選んでください。次に、「スキャン」ボタンを押してください。

ファイル復元1
ステップ2.スキャンが終わると、左側に表示された「削除されたファイル」などから確認してください。より速く見つけるには、フィルターで紛失ファイル、ゴミ箱、画像、ドキュメント、ビデオ、オーディオ、メールなどを絞り込むことができます。

ファイル復元2
ステップ3.最後に、見つかったファイルを選んでから、指定の保存先にリカバリーしてください。

ファイル復元3

 

「EaseUS Data Recovery Wizard」の詳しい情報は紹介ページを見てください。

後記:ファイル名と階層構造を復元できない場合とその時に処理

破損状況が特に深刻な場合は、EaseUS Data Recovery Wizardを使っても、ファイル名と階層構造を復元できない場合もあります。例えば、2次フォーマットなどハードディスク情報やディレクトリ構造へ障害を与える操作をすれば、EaseUS Data Recovery Wizardは、ファイルのデータを検出できれば復元することが可能ですが、ファイル名や階層構造を復元することはできません。このような時に、EaseUS Data Recovery Wizardはどうやってこれらのファイルを処理するのかを解説します。

EaseUS Data Recovery Wizardは、ディレクトリ情報を検出できない場合、ソフトの「復元候補」で、それらのファイルの既知の情報によってファイルにタグを付けて分類します。例えば、「写真」「動画」「ドキュメント」などファイルの形式によっての分類、これら大まかな分類の中に、より細かい分類もあります。例えば、写真分類の中で、写真を撮る端末を検出できれば、「Sony」「Nikon」などのもっと細かい分類があります。同じく「ドキュメント」の中で作成ツールによって「adobe」「excel」「word」という細かい分類があります。

以上のように、ファイル名やディレクトリ情報が復元されなくても、容易に目標ファイルを特定することが可能です。

「EaseUS Data Recovery Wizard」でファイルを完全復元するビデオチュートリアル

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ