> How to Use > データ復旧 > Windows 8.1対応のデータ復元フリーソフト

Windows 8.1対応のデータ復元フリーソフト

2019年06月12日に更新

筆者:Bak

データ復旧
概要:
今日はWindows 8.1パソコンで誤って削除したり、無くなったファイルを復元するフリーソフト - 「EaseUS Data Recovery Wizard Free」を紹介します。このページでは、「EaseUS Data Recovery Wizard Free」を使って、3つのステップでWindows 8.1でファイルを復元する手順を詳しく説明します。

今日はWindows 8.1パソコンで誤って削除したり、無くなったファイルを復元するフリーソフト「EaseUS Data Recovery Wizard Free」を紹介します。

「EaseUS Data Recovery Wizard Free」の機能について

「EaseUS Data Recovery Wizard Free」が、Windows 10/8.1//8/7/Vista/XP、その他Windows Server 2012/2008/2003に対応します。Data Recovery Wizard Freeの主な機能が以下の通りになっております。

  • ・ゴミ箱から空にした後データの復元
  • ・フォーマットしたHDD・パーティションのデータ復元
  • ・削除したパーティションからデータを復元
  • ・外付けHDD、または他の外付け記憶装置からファイルを復元
  • ・USBメモリ、SDカードなどのメモリカードのデータ復元

詳細な機能はData Recovery Wizard Freeの紹介ページで確認してください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.14

 

「EaseUS Data Recovery Wizard Free」データを復元する簡単な手順

次は、「EaseUS Data Recovery Wizard Free」を使って、3つのステップでWindows 8.1でファイルを復元する手順を詳しく説明します。

ステップ1.Windows 8.1パソコンでこのデータ復元ソフトをダウンロードして起動してください。ディスク情報を読込んだ後の初期画面でスキャンを行うディスクを選択してください。次に、スキャンに入ります。

windows 8.1 データ復元1
ステップ2.スキャンが終わると、まず「削除されたファイル」から失ったデータをご確認ください。フィルターでデータ種類(画像/ドキュメント/ビデオ/オーディオ/メールなど)や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

windows 8.1 データ復元2
ステップ3.検出されたデータをご確認の上、チェックして「リカバリー」ボタンを押すと、指定場所に保存することができます。

windows 8.1 データ復元3
Tip:リカバリーした後のデータが開けなくなる場合、「復元候補」からもう一度復元してみてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったデータがここで見つけます。

Free版は2GBまでファイルを無料で復元できますので、通常のファイル復元には十分だと思います。2GB以上データを復元したい場合、製品版「EaseUS Data Recovery Wizard」利用して、より多くのファイルを復元できます。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。