> How to Use > PC引越し > 無線Lanに接続のPC同士間でデータを転送する方法

無線Lanに接続のPC同士間でデータを転送する方法

2018年12月18日に更新

筆者: Tioka

PC引越し
概要:
他のストレージ装置が要らない!PCだけでファイルを快適に共有できる!無線Lanに接続しているPC同士の間でデータを転送するには、ここで最もデータ転送対策があります。EaseUSのデータ移行ソフトを利用することで、無線Lanに接続しているPC同士の間でデータを快適に転送できます。本文は、その方法について書いてきます。

「新しいノートパソコンを買った。古いPCからいろんなアプリとファイルを新しいノートパソコンに転送したいと思ってる。同じの無線Lanに接続しているので、何とかお互いにデータを転送できるかな、その方法は全く分からないけど。。。誰か教えてくれませんか?」

確かに、同じの無線Lanに接続しているPCの間、ストレージ装置を使わずにデータを転送することも可能です。無線Lanを通してデータを高速に転送したり、共有したりすることが可能です。それでは、果たしてどうしたら無線Lanに接続しているPC間でデータ転送を行いますか。次はその方法について紹介していきたいと思います。

EaseUS Todo PCTransで簡単にPC引越しを実行

同じの無線Lanに接続しているPC同士なら、Todo PCTransというデータ転送ソフトを利用することで便利にデータを転送することが可能です。また、アプリや個人設定の移行もできます。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。

データ転送するステップ1

Step 2:提示のように、2台のPCとも同じネットワークに繋いでTodo PCTransをインストールして開いてください。それから、「続ける」をクリックします。

データ転送するステップ2

Step 3:Todo PCTransが自動に同じネットワーク下のPCを検出します。PCをクリックして接続します。目標PCが表示されない場合、PCを追加ボタンをクリックしてIPアドレスを入力することで手動に追加できます。(手動にPCを追加する場合、目標PCのパスワードが要求される可能性があります。

データ転送するステップ3

Step 4:2台のPCが繋いだ後、転送方向を確認します。このPCから他のPCへ転送する、若しくは他のPCからこのPCへ転送するを選択して「OK」ボタンをクリックします。

データ転送するステップ4

Step 5:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 6: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6