> How to Use > PC引越し > Dropbox Transferについて知るべきこと![長所と短所]-EaseUS

Dropbox Transferについて知るべきこと![長所と短所]-EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年08月18日に更新

概要:

ファイルをあるコンピューターから別のコンピューターに転送する予定があるのでしょうか。そうである場合、それを実行するための操作方法が必要でしょう。この記事では、共有リンクに有効期限を設定できるファイル転送サービスであるTransferとその使い方について説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

技術の進歩とともに、クラウドサービスがますます成長してきました。データをクラウドに保存することで、どこからでもデータを簡単かつ迅速にアクセスできるようになりました。一方では、ストレージデバイスから解放されたという説もあります。
Dropboxは、ここ数年で最も信頼性の高いクラウドプラットフォームの1つとして台頭してきました。多数のファイルの共有の面でDropbox Transferが目立っています。

Dropbox Transferとは何?

Dropbox Transferは、サイズの大きなファイルを効率的に転送したり、さまざまなファイルを受信したりするための強力なプラットフォームです。次のような幅広い機能が満載です。

  • 1回の転送で100GBまでのファイルを送信
  • Dropboxアカウントがなくても、ファイルに自由にアクセス
  • ドラッグ&ドロップまたはDropboxから追加
  • 独自のブランドを追加
  • 不要な編集を防止
  • パスワード保護でアクセスを管理
  • 電子メールやコピーしたリンク経由で送信

Dropbox Transferはどのように機能するか?

Dropbox Transferの作業ははるかに簡単です。PCにDropbox Transferアプリをインストールするか、携帯電話から管理することで、それを行うことができます。

  • 無制限のアクセスを楽しむために、サブスクリプションが必要です。
  • Dropbox Transferを購入すると、クラウド上に一定量のストレージスペースが割り当てられます。
  • Dropbox Transferでローカルに保存するファイルはすべて、Dropboxサーバーに自動的にコピーされます。
  • 好みのファイルに変更を加える必要がある場合は、好みのデバイスから簡単に変更すればいいです。
  • 変更したコンテンツは自動的にすべての場所にミラーリングされます。
  • Dropbox Transferファイルをローカルとオンラインで簡単に同期できるため、いつでもどこからでも簡単にアクセスできます。
  • Dropbox Transferに保存されているファイルを簡単に相手と簡単に共有できます。

Dropbox Transferを使用して大容量ファイルをすばやく簡単に送信する方法

Dropbox Transferを使用してサイズの大きなファイルをすばやく便利に送信するための操作ガイドが次のとおりです。
ステップ1:dropbox.comに安全にログインします。ホーム画面の左上隅にあるアイコンをタップします。現在、メニューから[Transfer]を選択します。
Dropbox Transferを使用して大容量ファイルを送信する1
ステップ2:[転送を作成]オプションをタップしてDropbox Transferを開きます。ファイルを追加するには3つの方法があります。
Dropbox Transferを使用して大容量ファイルを送信する2
ステップ3:アップロードするファイルをドロップするか、コンピューターからファイルを追加するか、Dropboxから追加します。次に、編集アイコンをタップし、名前を入力して転送を有効にすることです。
Dropbox Transferを使用して大容量ファイルを送信する3
ステップ4:設定アイコンをタップして、有効期限またはパスワードを設定してから、[転送を作成] > [リンクをコピー]または[メールを送信]ボタンをタップします。
Dropbox Transferを使用して大容量ファイルを送信する4

Dropbox Transferを使用する長所と短所

Dropbox Transferは、次のような多くのメリットをユーザーにもたらす機能満載のオプションです。
Dropbox Transferを使用する長所と短所

最高のDropbox Transfer代替ツールの無料ダウンロード

無料ダウンロード可能な最高Dropbox Transfer代替ツールを探しているなら、EaseUS Todo PCTransが最も信頼できるオプションです。このソフトウェアを使用すると、インターネットなしでもデバイス間でファイルを安全に転送できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

アプリの転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

アプリ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

アプリ転送するステップ3

Step 3:ここでアプリカテゴリをチェックしてください。「編集」ボタンをクリックしてアプリを選択することが可能ですので、編集をクリックして移行したいアプリを選択しましょう。

アプリ転送するステップ5

Step 4: 移行したいアプリを選択して、「転送」ボタンをクリックして、アプリの移行を始めることが可能です。

アプリの転送するステップ6


EaseUS Todo PCTrans機能一覧

  • データを失うことなく、PCからPCにファイルを転送
  • 直観的で使いやすいユーザーインターフェース
  • PCを再インストールする必要はなし
  • Windows 7/8/10/11対応

結論

Dropbox Transferはサイズの大きなファイルを転送するのに便利で、誰でも簡単に扱えるシンプルなインターフェースを備えている有料ツールです。Dropbox Transferの長所と短所と使い方について詳しく説明しました。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>