> How to Use > PC引越し > Windowsファイルサーバー移行ツール無料ダウンロードとHow toガイド - EaseUS

Windowsファイルサーバー移行ツール無料ダウンロードとHow toガイド - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC引越し | 2022年06月08日に更新

概要:

この記事では、無料でダウンロードできるWindowsファイルサーバー移行ツールの公式ページを提供し、Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019と2022でサーバー間のファイルサーバー移行とデータ転送を成功させる方法を紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windowsファイルサーバー移行ツールを紹介する前に、Windowsファイルサーバーとは何かを明白する必要があります。Windowsファイルサーバーは、異なるコンピュータにいるエンドユーザーが同じネットワーク上のファイルにアクセスし、共有できるようにする中央サーバーです。ファイルサーバーは、学校やオフィスではよく使われるものです。ファイル、写真、ビデオなどのような多くのデータを格納するためよく使われています。ファイルサーバーは、フラッシュドライブ、HDD、または他の外部ストレージデバイスを使用せずに、すべてのクライアントコンピュータは、同じネットワーク経由でファイルを共有することができます。

Windowsファイルサーバー

Windows Serverから別のWindows Serverへファイルサーバーを移行する方法

Windows Serverをアップグレードする際に、あるServerから別のServerへすべてを移行しなければなりません。データをWindows Server間で転送することはもちろん、インストール済みのプログラムを別のServerコンピュータに移行することも重要なことです。

データをWindows Server間でデータ転送をするために、ファイルサーバーを他のコンピュータにインストールしなければなりません。しかし、Windowsファイルサーバーを改めてダウンロードすれば、時間がかかります。だから、Windowsファイルサーバーの再ダウンロードと再インストールに時間を費やす代わりに、Windowsファイルサーバーを別のサーバーコンピュータにうまく移行するための詳細なガイドも紹介します。

ツール1.EaseUS Todo PCTransで Windowsファイルサーバーを移行する

Microsoftは、Server間のデータやファイルを移行するのに役立ついくつかの無料ツールを提供しています。しかし、初心者にとって、これらのツールを使ってServer間のデータを行う作業はちょっと複雑です。EaseUS Todo PCTransは、サーバーファイル移行を効率的に行うための専門な移行ツールです。数クリックでターゲットファイルを移行することができます。すごく便利なツールです。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Todo PCTransの機能紹介動画

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

ツール2. Microsoft File Server Migration Toolkitの無料ダウンロードと使い方

では、Microsoft File Server Migration Toolkitとは何でしょうか?それは、あるコンピュータから別のコンピュータにファイルサーバーを移行するためのツールです。Microsoft File Server Migration Toolkitの最新版は1.2バージョンで、Windows Sererユーザーは完全に無料でダウンロードしてインストールでき、すべてのWindows Servers間でファイルサーバーの移行が可能です。

対応OS :Windows Server 2012/2012 r2/2008/2008 r2,など

Microsoft Server Migration Toolkit 無料ダウンロード: 

  • https://microsoft-file-server-migration-toolkit.software.informer.com/download/
  • https://azure.microsoft.com/ja-jp/

Microsoft Server Migration Toolkitは、Windows Server 2012やそれ以前のバージョンには対応していないことにご注意ください。したがって、Serverが新しいServerシステムをインストールする場合は、方法1に戻り、EaseUS Todo PCTransを適用してください。

使い方

ステップ1.移行先のサーバーコンピュータにファイルサーバー移行ツールをインストール・起動し、「New…」をクリックします。

Microsoft Server Migration Toolkit の使い方1

ステップ2.[Next ]をクリックし、プロジェクトに名前を付け、ログを保存する場所を[Browse]をクリックして、選択します。

Microsoft Server Migration Toolkit の使い方2

ステップ3. 共有ファイル/フォルダーを保存する場所をターゲットサーバーに設定します。

ステップ4. 「Finish 」をクリックします。

Microsoft Server Migration Toolkit の使い方4

ステップ5. Setupセクションで 「Source file servers 」をクリックし、「Add Server 」ウィンドウにサーバー名を入力します。

Microsoft Server Migration Toolkit の使い方5

ステップ6. サーバーを展開し、新しいサーバーに移行するフォルダとファイルを選択します。

Microsoft Server Migration Toolkit の使い方6

ステップ7. 移行先のフォルダ名を設定し、処理を完了します。

Microsoft Server Migration Toolkit の使い方7

 Microsoft File Server Migration代替ツールの無料ダウンロード

Microsoft File Server Migrationと同時に、MicrosoftはWindows Server Manager with Widows Server Migration Toolsをリリースし、複数のコンピュータ間でサーバーファイルを成功裏に移行することを支援します。

  • 対応OS: Windows Server 2012から2022まで
  • ダウンロード方法 :

Windows Server Migration Toolsは、Windows Server Managerに組み込まれています。このツールをインストールさえしておけば、以下のガイドで移行ツールを有効にすることができます。

使用方法

ステップ1.Windows Server Migration Toolsをインストールします。

サーバーマネージャーを検索しクリックして開く > 「管理」 > 「役割と機能の追加」(真中の2番目)をクリックします。

Windows Server Migration Tools をインストールする手順1

「Windows Server 移行ツール」にチェックを入れ、「次へ」をクリック > 「インストール」をクリックして続行します。

Windows Server Migration Tools をインストールする手順2

ステップ2. 移行先のコンピュータに配置フォルダを作成します。

[PowerShell」を検索してクリックし、以下のコマンドラインを入力し、Enterを押します。

  • cd %Windir%System32⇄ServerMigrationTools 
  • SmigDeploy.exe /package /architecture X64 /os WS08 /path

PowerShellコマンドライン

ステップ3. 移行元コンピュータにWindows Server 移行ツールを登録します。

  • 展開フォルダを移行元コンピュータのローカルドライブにコピーします。
  • コマンドプロンプトを開き、. \Smigdeploy.exe と入力し、Enter を押します。

Windows Server Migration Tools の使い方3

ステップ 4. サーバーからサーバーへサーバーデータを移行する

  • 移行元サーバコンピュータでWindows Server Managerを開き、Windows Server移行ツールをクリックして開く。
  • PowerShellを開き、Export-SmigServerSetting -User All -Group -Path C:SysAdminExportMigUsersGroups -Verboseと入力し、Enterキーを押します。

Windows Server Migration Tools の使い方4

  • [サーバーマネージャー]>[ツール]>[Windows Server]>[移行ツール]からWindowsServer移行ツールを開きます。
  • Powershellを開き、Import-SmigServerSetting-UserEnabled-Group-PathC:SysAdminExportMigUsersGroups -Verboseと入力し、Enterキーを押します。

すると、Serverのファイルを新しいServerに移行することができます。

まとめ

このページでは、Windowsファイルサーバについて説明し、信頼性の高いWindowsサーバ移行ツールを3つ紹介しました。正しい移行ツールを選択する限り、Server間のファイル移行作業は非常簡単です。その中でも、EaseUS Todo PCTrans「PC からPCへ」機能を持ち、ファイル、アプリケーション、そしてユーザーアカウントや設定まで、新しいサーバーマシンへの移行を効率的にサポートすることができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>