> How to Use > PC引越し > GoTo Openerを別のコンピュータに移動する- EaseUS

GoTo Openerを別のコンピュータに移動する- EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年10月08日に更新

概要:

GoTo Openerを別のコンピュータに移動する方法を紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

音声&ビデオ会議ソフトウェアであるGoToMeetingは、GoTo Openerアプリと呼ばれる「ヘルパー」アプリケーションを使用して、アクティブなセッションを開始します。
GoToMeetingソフトウェアをダウンロードしてインストールすると、GoTo Openerアプリもコンピュータに自動的にインストールされます。

go to opener
お使いのコンピュータで問題が発生した場合に、GoTo Openerアプリを別のコンピュータに移動することができますか。
この記事では、GoTo Openerアプリとは何か、およびその設定とファイルを別のコンピュータに移動する方法について説明します。

なぜ、GoTo Openerを別のコンピュータに移動するか

GoTo Openerアプリ、ファイル、設定を別のコンピュータに移動するのはなぜでしょうか。理由がたくさんあります。

  • お使いのコンピュータでアプリがうまく動作しない

show log file

  • コンピュータがクラッシュしたか、フリーズした
  • 動作しないPCを使用しているか、より優れたPCを入手した
  • パスワードを忘れた

reset password

  • 電話をコンピュータに切り替える
  • WebバージョンのGoTo Openerを新PCに切り替える

Windows 10のGoTo Openerとは

GoTo Openerは、アクティブな会議セッションにユーザーを起動するGoToMeetingの「ヘルパー」アプリです。会議またはGoToサービスにアクセスして、セッションへの参加を開始するために実行されます。

open goto opener

GoTo Openerは「CitrixOnlineLauncher」とも言われました。コンピュータに「CitrixOnlineLauncher」というアプリが表示されている場合は、以前にGoToAssist Corporateアプリを使用したことがあり、新しいバージョンに更新していないということです。

GoTo Openerの設定とファイルを移動する方法

方法1.アプリ転送ソフトウェアを使用する

EaseUS Todo PCTransなどのサードパーティ製のアプリ転送ソフトウェアは、コンピュータ間でデータ、アプリケーション、設定、およびアカウントを転送します。
再インストールせずにデータ、ファイル、設定、およびプログラムを安全に転送できるソリューションです。EaseUS Todo PCTransを使用すると、GoTo Openerのファイルと設定をすばやく簡単に転送して、すぐに会議を開始できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

無料版のEaseUS Todo PCTransも利用可能ですが、そのプロ版のほうがより豊富多彩な機能を提供しています。
Dropbox、MS Office(Word、Excel、Outlookなど)、Adobe製品、Photoshop、AutoCADなどの主流プログラムがサポートされています。
関連記事:旧PCから新PCへMicrosoft Officeを移行する方法
EaseUS Todo PCTransの機能一覧:

  • 自動転送:設定、ファイル、およびプログラムを別のコンピュータに自動転送します。
  • 再インストール不要:GoTo Openerなどのプログラムやアプリケーションをインストールすることなく、データ、ファイル、設定を直接転送します。
  • 複数の転送モード:ネットワーク接続、イメージファイル、またはローカル転送を介してファイルと設定を転送します。
  • データ復旧サポート:PCが故障したとしても、データレスキュー機能を使用してデータを転送します。
  • カスタマーサポートと転送サポート:24時間年中無休の技術サポートとデータ転送サポートが提供されています。
  • 多くのプログラムをサポート:Adobe製品、Photoshop、AutoCAD、Dropboxなどを別のコンピュータに移動します。

EaseUS Todo PCTransを使いこなすために、専門的な知識が必要ありません。数回クリックするだけで、クラッシュしたPCからデータを安全にレスキューできます。

EaseUS Todo PCTransの使い方:

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6


無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法2.新PCにダウンロードして再インストールする

GoTo Openerを再インストールまたはダウンロードするには、パッケージとして提供されるGoToAssistのGoToMeetingソフトウェアを新PCにダウンロードする必要があります。

go to assist
そのため、ITサポートを必要とせずにGoToAssistソフトウェアを新しいコンピュータにインストールできた場合は、GoTo Openerのインストールを続行しましょう。
GoTo Openerのダウンロード手順:
手順1.ブラウザ(Chrome、Microsoft Edge、Firefox、Safariなど)を開きます。
手順2.https://global.gotomeeting.comにアクセスしてGoToMeetingアカウントにサインインします。

go to meetingサインイン
手順3.左側のメニューから設定アイコンを選択します。

設定アイコン
手順4.コンピュータにダウンロードされるGoToアプリを選択します。
手順5.[Use the new GoTo](新しいGoToを使用する)を有効にし、[Get the GoTo app](GoToアプリを取得する)を選択します。
手順6.新しいページで[アプリのダウンロード]を選択すると、新しいコンピュータにダウンロードされます。このインストールパッケージには、GoTo Openerアプリケーションが含まれています。GoToAssist Opener.exeアプリがダウンロードされたら、画面の指示にしたがってインストールを完了します。このプロセス中にGoTo Opener Launcherもインストールされます。
手順7.インストールが完了すると、GoToMeetingアカウントにサインインして、新しいGoToアプリを使用できるようになります。

サインイン
手順8.インストール中にGoTo Openerアプリがインストールされなかったら、GoToAssist Opener.exeファイルのダウンロードが自動的に開始されます。
インストールが完了すると、ウエブブラウザが自動的にGoToAssist Openerアプリを起動します。それから、GoToAssist Expertデスクトップアプリケーションが起動されます。
GoTo Openerが正常にインストールされたかどうかを確認するには:
手順1.[Windows] + [S]キーを押します。
手順2.「コントロールパネル」と検索して開きます。
手順3.[プログラムと機能]に移動します。
手順4.プログラムの一覧にGoTo Opener(GoTo Opener.exe)が表示されているかどうかを確認します。

まとめ

お使いのPCが故障したり、クラッシュしたりした場合でも、GoTo Openerアプリを新しいコンピュータにインストールすると、ファイル、データ、および設定を復元できます。また、サードパーティのデータ復旧ソフトウェアを使用するか、新PCにGoTo Openerアプリを再インストールすることもできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

よくある質問

Q:GoTo Openerアプリを新しいコンピュータに復元できるサードパーティソフトは?

A:データ及びファイルの復元なら、EaseUSのデータ復旧ソフトをお勧めします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>