> How to Use > PC引越し > 方法3選|ファイルをWindows Server間で転送する方法

方法3選|ファイルをWindows Server間で転送する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2022年05月11日に更新

概要:

Windows Server上のファイルを別のServerに移行するには、どうしたらいいですか?本文では、ファイルをWindows Server間で移行する方法を3つ皆さんに紹介します。必要がある方は、ご参照を!

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

複数のWindows Serverで作業している場合、常にそれらのサーバー機でファイルを転送する必要があります。ただし、従来のコピーとペストでファイルをサーバー間で転送するのはそんなに簡単ではありません。したがって、ファイルをWindows Server間で転送する方法を知っておく必要があります。本文では、必ず役に立つ3つの方法を皆さんに紹介するので、Windows Server 2022/ 2019/ 2016/ 2012でも本文の対象となります。

方法1.ファイル移行ソフトでファイルをWindows Server間で転送する

Windowsサーバー間でファイルを転送しようとするとき、自動ファイル移行ソフトを使用するのはいつでも役に立つ対策です。この対策を利用して、簡単な手順でサーバー間でファイルを転送することができます。

EaseUS Todo PCTrans Technicianは、Windowsサーバーに完璧に対応可能なプロの自動ファイル移行ソフトです。これにより、ファイル、アプリケーション、データ、コンピューター設定、さらにはWindows Serverアカウントを別のServerに簡単に共有、及び転送することができます。その強力なファイル転送機能とは別に、ネットワークの有無にかかわらず、Windows Serverの間でファイルを簡単に転送することができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

それでは、Serverのファイル転送を行うために、以下のガイドに従ってください。

1:ネットワーク経由でファイルを移行

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:「認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

2:イメージファイル経由でデータを移行

Step 1: EaseUS Todo PCTransを実行して「イメージ転送」を選択します。それから、イメージ転送の画面で「スタート」をクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ1

Step 2: ここで「イメージを作成」を選択してください。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ2

Step 3: ここでイメージネームイメージの保存場所を設定して「確認する」ボタンをクリックします。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ3

Step 4: ここでイメージファイルに入れたいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックすることで、データを自由に選択できます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ4

Step 5:作成」ボタンをクリックすることで、イメージファイルの作成を開始します。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ5

ここで移行したいすべてのデータを含むイメージファイルが作成しました。それから、そのイメージファイルを移行先のPCに移動して復元する必要があります。

Step 6: 移行先のPCでEaseUS Todo PCTransを実行してイメージ転送を選択します。「スタート」をクリックして「イメージファイルから復元」をクリックすると、既存のイメージファイルを選択して復元することができます。

イメージファイル経由でデータ移行ステップ6

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法2.FTPを使用してServer間でファイルを転送する

ファイル転送プロトコル(FTP)は、ネットワーク上の2台のコンピューター、またはサーバー機でファイルを共有することもできます。FTPは、FTP接続を作成することにより、Windows ServerからWindows Serverにファイルを転送するのに役立ちます。

以下の手順に従ってFTP接続を作成し、FTPを使用してサーバーからサーバーにファイルを転送します。

ステップ1.パソコンでファイルエクスプローラーを開き、からの領域で右クリックして、「ネットワークの場所を追加する」をクリックします。

ftpでServerのファイルを転送するステップ1

ステップ2.ネットワークの場所の追加ウィザードの開始で「次へ」をクリックします。

ftpでServerのファイルを転送するステップ2

ステップ3.ここで「カスタムのネットワークの場所を選択」を選択して「次へ」をクリックします。

ftpでServerのファイルを転送するステップ3

ステップ4.ここでWebサイトの場所を指定します。インターネットまたはネットワークのアドレスを入力して、「次へ」をクリックします。

ftpでServerのファイルを転送するステップ4

ステップ5.ここでネットワークの場所の名前を指定して「次へ」をクリックします。

ftpでServerのファイルを転送するステップ5

ステップ6.そして、画面の指示に従って、「次へ」をクリックすれば、ネットワーク上の場所を成功に作成できます。その場所を作成すると、ファイルエクスプローラーで次のような表示があります。

ftpでServerのファイルを転送するステップ6

方法3.SCPコマンドでWindows Server間でファイルを転送する

SCPコマンドはSSHに基づいています。SSHは、リモートシステムを認証するためのSSHキーまたはパスワードを提供するセキュアシェルです。この方法では、同じ名前のファイルについて警告なしに2つのWindows Server間でファイルが上書きされる可能性があるため、注意が必要です。

以下の手順に従ってください。

ステップ1.Win + Rキーを同時に押して、「ファイルを指定して実行」を開き、「CMD」を入力して、コマンドプロンプトを実行します。

scpコマンド

ステップ2.次のガイドのように、自分のニーズに応じて、入力してください。

  • ローカルWindowsサーバーからリモートWindowsサーバーにファイルを転送:scp [OPTION] local-file-or-directory [email protected]:/directory/
  • リモートWindowsサーバーからローカルWindowsサーバーにファイルを転送:scp [OPTION] [email protected]:/remote-file /local-directory/
  • 2つのリモートWindows Server間でファイルを転送:scp [OPTION] [email protected]:/directory/ [email protected]:/directory/

 コマンドでリモートでファイルを転送

ブラケット引数を目的のパスに置き換える必要があります。

SCPコマンドラインの内訳を理解する:

SCPコマンドの一般的な構文は次のとおりです。scp[OPTIONS][SOURCE][DESTINATION](@:) を追加してサーバーアドレスを追加できます

  • [user]:リモートサーバーのユーザー名に置き換える必要あり
  • [remote_host]:リモートサーバーのアドレスを入力、IPアドレスまたはドメイン名にすることも可能
  • [file_path]:ローカルファイルパス
  • [remote_file_path]:リモートサーバー上のファイルのパス
  • [local_dir]:ローカルWindowsServer上のディレクトリ
  • [remote_dir]:リモートサーバーのディレクトリパス

Windows Server間でファイルを転送する最も簡単な方法はどれですか?

前のセクションでは、WindowsServerからWindowsServerにファイルを転送するための3つの方法を見てきました。ただし、最適な方法を選択するかどうかは、さまざまな要因によって異なります。

3つの方法の比較

上記の3つの方法は、価格、転送速度、転送できるコンテンツなどの要素で比較できます。メソッドの詳細な比較については、以下の表を参照してください。

方法 価格 転送速度 コンテンツを転送する
EaseUS Todo PCTrans Technician 無料トライアルが利用可能ですが、年間39800円がかかる 速い ファイル、アプリケーション、アカウント設定、ユーザーファイル、システム設定
FTP接続 無料 普通 ファイルのみ
SCPコマンド 無料 遅い ファイルとアプリケーション

上記の表の比較は、EaseUS Todo PCTrans Technicianが、Windows Serverコンピューター間でファイルを転送するための最も実行可能で効率的な方法であることを明確に示しています。

また、EaseUS TodoPCTrans Technicianというソフトで得られる他の重要な機能があります。以下でそれぞれを見てみましょう。

  • 1. アプリケーションの移行:ファイル転送とは別に、EaseUS Todo PCTransは、アプリケーションの移行機能を提供します。
  • 2. データのバックアップと復元:このソフトウェアを使用して、データを簡単にバックアップできます。ソフトウェアを介していつでもデータを復元するのは簡単です。
  • 3. データのレスキュー:このソフトウェアは、壊れたコンピューターや故障したコンピューターからデータをレスキューするのにも役立ちます。
  • 4. システムのクリーンアップ/ディスクのクリーンアップ:システムのクリーンアップは、ソフトウェアが提供するもう1つの重要な機能です。このソフトウェアを使用すると、リモートまたはローカルのWindows Serverコンピューターでシステムのクリーンアップを簡単に実行できます。
  • 5. ユーザーアカウントとドメインアカウントの転送:ワンクリックで、あるWindows Serverコンピューターから別のコンピューターにアカウントをすばやく移行できます。
  • 6. 無料のテクニカルサポート:テクニカルサポートはソフトウェアに無料で付属しています。電話またはリモートを通してサポートを受けたい場合、24時間年中無休で使うことができます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>