> How to Use > PC引越し > ライセンスを含むTeamViewerを新しいコンピュータに移行する方法

ライセンスを含むTeamViewerを新しいコンピュータに移行する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年10月16日に更新

概要:

ライセンス認証済みのTeamViewerを新しいコンピュータに移行する方法を探している場合、この記事を見逃しないでください。本文では、TeamViewerの移行を完璧にサポートする対策——EaseUS Todo PCTransを使って、再インストールすることなく、完全にTeamViewerを新しいコンピュータに移行する方法が掲載されます。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

適用対象:インストール済み&認証済みのTeamViewerを新しいコンピュータに移行したいユーザー

TeamViewer について

TeamViewerとは、2005年にteamviewer.comに開発されたリモートデスクトップアクセスソリューションです。現時点では、TeamViewerは、Windows PC、Macパソコン、Android&iOSユーザーに一番使われているリモードサービスとなります。

teamviewerのロゴ

TeamViewerのリモードコントロール機能のおかげで、ユーザーはどこにいても、すぐにオフィスのパソコンにアクセスして、仕事を処理できるようになるので、とても便利な機能です。

TeamViewerは現在、既にユーザーの中で広がっていましたので、新しいパソコンを買い替えた場合、TeamViewerを新しいコンピュータに移行するニーズも盛り上がっています。それでは、もしTeamViewerのライセンスを購入して認証済みの場合、どうやってライセンスを含むTeamViewerを新しいコンピュータに移行すればいいですか。次は、TeamViewerを完全に移行する操作方法を詳しく解説したいと思います。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

どうやってライセンス認証済みのTeamViewerを新しいPCに移行すれば?

「TeamViewerのライセンスを購入して認証しました。このような場合、TeamViewerをライセンス付きで移行することができますか?

現在、旧PCのデータを全て新PCに移行したいと思います。TeamViewerは、本当に仕事に密着に関わるソフトなので、どうしても移行する必要があります。この前、既にライセンスを購入したので、ライセンスの再購入はお金の無駄遣いですので、遠慮します。だから、ライセンスを含むTeamViewerを新しいコンピュータに移行する方法がありましたら、必ず教えてください。」

TeamViewerのコンミュニティの内容から見ると、ライセンス付きでTeamViewerを新しいパソコンに移行したいユーザーはとても多いです。それでは、もし下記の問題、またはニーズがある場合は、本文を読み続けて専門な対策を取得しましょう。

1.購入済みのTeamViewerを新しいコンピュータに移行する
2.ライセンス付きのTeamViewerを別のパソコンに移行する
3.TeamViewerのみを新しいPCに移行する

パート1.インストール済みのTeamViewerを新しいパソコンに移行

新しいパソコンでTeamViewerを再ダウンロードしてインストールすることの代わり、TeamViewerを直接に新しいコンピュータに移行することがおススメです。こうする場合、まず下記の操作をしておきましょう。

1.PC、または別のデバイスでTeamViewerのプロセスを完全に閉じます。
2.信頼できるデータ移行用のプログラムをダウンロードします。

EaseUS Todo PCTransは、様々なデータを別のパソコンに移行するために、開発されたプログラムです。このソフトを使うことで、インストール済みのプログラム、アプリケーション、ファイル/フォルダ、個人設定なども完璧に他のPCに移行することができます。

それでは、このEaseUS Todo PCTransを使って、TeamViewerを新しいコンピュータに移行する方法を紹介します。下記の数ステップに従って、TeamViewerを移行してみましょう。

注:インストール済みのTeamViewerを新しいパソコンに移行するため、パソコン両方でもEaseUS Todo PCTransをインストールする必要があります。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

アプリの転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

アプリ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

アプリ転送するステップ3

Step 3:ここでアプリカテゴリをチェックしてください。「編集」ボタンをクリックしてアプリを選択することが可能ですので、編集をクリックして移行したいアプリを選択しましょう。

アプリ転送するステップ5

Step 4: 移行したいアプリを選択して、「転送」ボタンをクリックして、アプリの移行を始めることが可能です。

アプリの転送するステップ6

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

パート2.TeamViewerのライセンスを新しいコンピュータにして再アクティブする

この部分では、TeamViewerのサポートチームが提供する公式のライセンス移行方法を皆さんに紹介します。

TeamViewerの認証制限:

TeamViewerは、ライセンスを購入したら、3台のデバイスで認証することができます。だから、もし既に3つのデバイスで認証した場合、デバイスの認証状態を削除して、新しいデバイスを再認証してください。

ご案内
ご存知のように、TeamViewerの個人用バージョンは基本無料なので、TeamViewerのライセンスを移行したいユーザーもビジネスユーザーとなると思います。だから、下記の方法の適用対象は、ビジネスユーザーのみとなり、フリー版のユーザーが適用対象外となります。

事前準備:

ライセンスの移行を始める前に、ライセンスがどれくらいのデバイスで認証されているかを確認する必要があります。

1.TeamViewerがライセンスされたかを確認

TeamViewerを立ち上げ、TeamViewerマネージメントコンソールにサインインして、画面の右上にある「プロフィールの編集」をクリックします。

teamviewerを転送するステップ1

ライセンスタブで、デバイスがTeamViewerアカウントに割り当てられている場合、デバイス/コンピュータ名が表示されます。それ以外の場合、TeamViewer IDのみが表示されます。(ここでデバイス情報を見ることができれば、無事に有効化されたことを意味します。)

teamviewerを転送するステップ2

2.同じライセンスを使用中のデバイスはどれくらいあるのかを確認

1つのライセンスにつき、最大3台のデバイスで認証可能なので、既に3つのデバイスが登録されている場合、4台目の端末にログインをするタイミングでTeamViewerアプリケーションにポップアップが表示され、ライセンスから既存のデバイスの1つを無効化(削除)するように指示されます。

デバイスのビジネスプラン(ライセンス)を無効化する方法

1.TeamViewerマネージメントコンソールにサインインします。
2.右上のユーザー名をクリックします。プロフィールの編集をクリックします。
3.左側のメニューで「ライセンス」をクリックして、右側の画面でデバイスの管理ができるようになります。
現在有効化されているデバイスの使用中のIDが表示されておりますので、無効化された場合はデバイスの無効化をクリックします。

teamviewerを転送するステップ3

まとめ

このページでは、ライセンスを含むTeamViewerを完全に新しいコンピュータに移行する方法を紹介しました。

まず、EaseUS Todo PCTransを使うことで、TeamViewerを転送する必要があります。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

それから、TeamViewerのサポートチームが提供しているライセンスの移行方法に従って、ライセンスを再認証します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>