> How to Use > PC引越し > 解決済み:一番効率的に大容量ファイルを他のドライブに移動する方法

解決済み:一番効率的に大容量ファイルを他のドライブに移動する方法

Tioka | カテゴリ: PC引越し | 2020年12月17日に更新

概要:

ドライブの容量がギリギリになってきた場合、当該ドライブの大容量ファイルを他のドライブに移動するのはいつも役に立ちます。それでは、大容量ファイルを現在のドライブから他のドライブに移動する最も効率的な方法は何でしょうか?本文では、その方法について皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼
 

「40GB以上の大容量ファイルを他のドライブに移行したいと思うなら、どうすればいいですか?最近、18TBのストレージデバイスを新しく買いましたので、現在使用中の4TBのドライブからそこにファイルを移行したいと思いますが、ファイルが大きすぎます。」

「システムドライブから大容量ファイルを他のドライブに移行するにはどうしたらいいですか?パソコンのデスクトップにソフトのショートカットがいっぱいあるので、ダウンロードの場所を他のドライブに変更する必要があると思います。」

上記の場合のように、システムドライブの空き容量は足りなくなりました?システムドライブから大容量ファイルを他のドライブに移動することで容量を解放したい?手動で大容量ファイルをコピー&ペーストすることができますが、もしファイルの容量が非常に大きな場合は、よく移動に失敗することがあります。

だから、ここで最も効率的な方法 - EaseUS Todo PCTransを利用して大容量ファイルを移動することをおススメします。

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

EaseUS Todo PCTransで大容量ファイルを他のドライブに移動する

大容量ファイルを一番効率的に移動したい場合、EaseUS Todo PCTransは最も適切なツールだと思われています。EaseUS Todo PCTransに内蔵する大容量ファイルのクリーンアップ機能のことで、20MB以上のファイルを自動的に検出し、1クリックだけで移行することができます。また、ディスクの容量を解放するため、アプリの移行などにも完全にサポートしています。

ステップ1. EaseUS Todo PCTransを実行して左側のメニューで「大容量ファイルクリックアップ」を選択して、「スタート」ボタンをクリックして大容量ファイルのクリーンアップを開始します。

大容量ファイルを移行するステップ1

ステップ2.スキャンしたいドライブを選択して、「スキャン」をクリックすることで、当該ドライブに存在している20MB以上のファイルが全て検出されます。

大容量ファイルを移行するステップ2

ステップ3.ここで削除したい大容量ファイルを選択して「移動」をクリックします。(参照ボタンをクリックすることで、大容量ファイルの移動先を指定することができます。)

大容量ファイルを移行するステップ3

 

今すぐダウンロード
6,000万利用者がご信頼

上記は、高機能で信頼できるEaseUS Todo PCTransで大容量ファイルを1クリックで移動する方法でした。

手動で大容量ファイルを移動する方法

手動で大容量ファイルを移動する場合、たくさんの方法が利用可能です。

1.コピー&貼り付け機能で移動

ステップ1.ファイルエクスプローラを開きます。

ステップ2.ドライブの中で移動したいファイル、フォルダーを右クリックして「コピー」を選択します。

ステップ3.新しいドライブにアクセスして、空のところで右クリックして「貼り付け」を選択します。

2.プロパティでファイルを移動する

「ダウンロード」、「デスクトップ」、「ドキュメント」、「ピクチャ」、「ビデオ」、「ミュージック」などのWindowsのデフォルトフォルダーの場所をプロパティで変更することができます。もし、これらのフォルダのファイルを他のドライブに移動して容量を解放したい場合は下記のステップに従ってください。

windowsのデフォルトフォルダー

ステップ1.ファイルエクスプローラを開きます。

ステップ2.移動したいデフォルトフォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択します。

ステップ3.「場所」タグで新しい場所のパスを入力して「移動」ボタンをクリックします。

プロパティでデフォルトフォルダーの場所を変更する

3.クラウドストレージに大容量ファイルを移動

現在、クラウドストレージは一般ユーザーの中でますます流行るようになっています。ロカールディスク上のファイルをクラウドに移動することは、非常に有効な容量解放対策だと思っています。

ステップ1.任意のクラウドドライブ(Google Drive/Dropboxなど)にログインします。

ステップ2.移動したいファイルを選択してクラウドにアップロードします。

ご案内:クラウドサービスは無料の容量は非常に限られています。例えば:OneDriveの場合、5GBで無料で利用することができますが、それ以上使いたい場合、月額課金で容量プランを購入する必要があります。また、大容量ファイルをクラウドにアップロードする場合、ネットワーク状況によって非常に時間がかかる場合もありますので、ご注意ください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>