> How to Use > PC引越し > パソコン買い替え時のデータ引越し

パソコン買い替え時のデータ引越し

2016-04-06 Posted by ishi to PC引越し

概要:
新しいパソコンを買うと、すべてのソフトやアプリを再ダウンロード、インストールするのが実に面倒なことです。パソコンを買い替えた時、データの引越しが自分でできます?パソコン引越しソフト―EaseUS Todo PCTransを使うと、自分でも簡単にデータ引越しをすることができます。

パソコンのデータ引越しについて

今まで使っていたパソコンが故障のため、富士通パソコンを買い替える予定です。古いパソコンのデータの引越しをしようと考えていますが、やり方がよくわかりません。パソコンは両方ともウィンドウズ10で、なるべく簡単で時間が掛からない方法を検討しています。いろいろ調べましたが、専門屋に行くしかないようです。素人で、パソコンの詳しいことは無知ですが、やはり自分ではできないものでしょうか?

自分でできるデータの引越し

パソコンのデータ引越しをする場合、専門屋にお任せいただければいいですが、料金が少ないと思います。実は、パソコン引越しソフトを使うと、自分でデータ引越しをすることが簡単だと思います。EaseUS Todo PCTrans効率的で使いやすいデータ引越しソフトであり、初心者でも簡単に使えます。パソコンを買い替えて、すべてのデータやアプリケーションなどを元のPCから新しいPCに移行したい時はもちろん、同じパソコンの異なるハードディスク・パーティションにデータを移行する時もお役に立ちます。

パソコン買い替え時のデータ引越しする方法

ここで、パソコン買い替え時に、ネットワーク経由でデータを移行する方法についてご説明します。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。

データ転送するステップ1

Step 2:提示のように、2台のPCとも同じネットワークに繋いでTodo PCTransをインストールして開いてください。それから、「続ける」をクリックします。

データ転送するステップ2

Step 3:Todo PCTransが自動に同じネットワーク下のPCを検出します。PCをクリックして接続します。目標PCが表示されない場合、PCを追加ボタンをクリックしてIPアドレスを入力することで手動に追加できます。(手動にPCを追加する場合、目標PCのパスワードが要求される可能性があります。

データ転送するステップ3

Step 4:2台のPCが繋いだ後、転送方向を確認します。このPCから他のPCへ転送する、若しくは他のPCからこのPCへ転送するを選択して「OK」ボタンをクリックします。

データ転送するステップ4

Step 5:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 6: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

もし転送する時データ紛失が起こって、パソコン復元の需要があったら、データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを検討してください。